中島 真志

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/20 08:32
 
アバター
研究者氏名
中島 真志
 
ナカジマ マサシ
URL
http://nakajipark.com
所属
麗澤大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
博士(経済学)(埼玉大学)

プロフィール

1981年に日本銀行に入行。調査統計局、金融研究所、国際局、金融機構局などに勤務。
国際決済銀行(BIS)、金融情報システムセンター(FISC)などを経て、2006年より、麗澤大学経済学部教授。
著書に『アフター・ビットコイン』『外為決済とCLS銀行』『入門 企業金融論』『SWIFTのすべて』"Payment System Technologies and Functions”(以上、単著)、『決済システムのすべて』『証券決済システムのすべて』『金融読本』(以上、共著)などがある。 

研究分野

 
 

経歴

 
2003年
 - 
2005年
国際決済銀行(BIS):2003-2005
 
2002年
 - 
2002年
名古屋大学 大学院 客員研究員
 
1999年
 - 
2001年
金融情報システムセンター:1999-2001
 
1989年
 - 
1992年
日本銀行・金融研究所:1989-1992
 

学歴

 
 
 - 
2012年3月
埼玉大学大学院(博士号)  
 
 
 - 
1981年
一橋大学 法学部 
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
金融庁  仮想通貨交換業等に関する研究会 メンバー
 
2017年2月
 - 
現在
全銀ネット  有識者会議メンバー
 
2008年
 - 
2009年
東京金融取引所  「OTCデリバティブ取引のクリアリング制度検討会」メンバー
 
2008年
 - 
2008年
経済産業省・農林水産省  「クリアリング機能の強化に関する研究会」委員
 
2010年
 - 
2014年
全銀ネット  「資金清算制度アドバイザー会議」の有識者メンバー
 

論文

 
OTCデリバティブ市場になぜ清算集中は必要か?
中島 真志
証券経済研究   (76) 103-128   2011年12月   [査読有り]

Misc

 
『リテール決済改革の世界的な潮流について』
中島 真志
麗澤経済研究   Vol. 24 1-22   2017年2月   [査読有り]
『ペイメント・チェーンにおける銀行の役割について-e-invoicingを中心に-』
中島真志
麗澤経済研究   19(1) 1-17   2011年
『単一ユーロ決済圏(SEPA)の形成に関する一考察』
中島真志
麗澤経済研究   17(2) 51-72   2009年
『欧州中央銀行の進める証券決済インフラ統合の動き-「ターゲット2証券プロジェクト」の概要について-』
中島真志
麗澤経済研究   16(1) 45-58   2008年
『わが国における電子マネーの新展開』
中島真志
麗澤経済研究   15(2) 97-112   2007年

書籍等出版物

 
『アフター・ビットコイン』
中島 真志
新潮社   2017年10月   
『外為決済とCLS銀行』
中島 真志
東洋経済新報社   2016年2月   
Analyzing the Economics of Financial Market Infrastructures
中島 真志 (担当:分担執筆, 範囲:決済システムにおける流動性節約機能と決済のための流動性)
IGI Global   2015年7月   
『金融読本(第30版)』
中島 真志 (担当:共著)
東洋経済新報社   2017年3月   
『決済システムのすべて(第3版)』
中島 真志 (担当:共著)
東洋経済新報社   2013年3月   
Payment System Technologies and Functions
中島 真志
IGI Global   2011年7月   
『証券決済システムのすべて(第2版)』
東洋経済新報社、共著   2008年   
『金融システム論の新展開』
金融財政事情研究会、共著   2008年   
『SWIFTのすべて』
東洋経済新報社、   2009年   
単著 2009年
『金融リスクマネジメントバイブル』
東京リスクマネージャー懇談会編 (担当:分担執筆, 範囲:第8章 決済リスク)
金融財政事情研究会   2011年5月   

講演・口頭発表等

 
外為決済リスクとCLS銀行の役割
中島 真志
日本金融学会 国際金融パネル   2018年5月27日   
ビットコインの将来性
中島 真志
日本金融学会   2017年10月30日   
「リーマン・ショックとCLS銀行」 [招待有り]
中島 真志
中央大学・国際金融研究会   2016年2月   
「外為決済における時差リスク削減に向けて-CLS銀行の役割と中心に-」
中島 真志
日本金融学会 国際金融部会   2015年2月   
「決済システムの国際的な進化」 [招待有り]
中島 真志
神戸大学金融研究会   2014年11月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
決済システムのガバナンスと効率性に関する研究
全国銀行学術研究振興財団: 助成金
研究期間: 2010年12月 - 2012年3月    代表者: 中島真志
「ITと21世紀の金融制度」
文部科学省: 科研費
研究期間: 2003年 - 2006年    代表者: 小川英治
資金決済システムに関する研究
資金決済システムの高度化について
電子マネーの発展に関する研究
デリバティブの決済に関する研究