足立 加勇

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/03 15:42
 
アバター
研究者氏名
足立 加勇
通称等の別名
井上 加勇
eメール
bstflmnhotmail.co.jp
学位
博士(学習院大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2014年3月
学習院大学  人文科学研究科身体表象文化学専攻博士後期課程
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東洋大学  文学研究科中国哲学専攻博士前期課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
和光大学大学院  社会文化総合研究科社会文化論修士課程
 

受賞

 
2016年6月
日本アニメーション学会 ⽇本アニメーション学会賞奨励賞 ⽇本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象
 

論文

 
五十嵐かおるにおける瞳の巨大化の過程 少女マンガの大きな目を考える一例として
足立 加勇
マンガ研究   22 6-33   2016年3月   [査読有り]
日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象
足立 加勇
学習院大学      2015年   [査読有り]
観客参加型コンテンツの成立と友情物語―少女向けアニメ『プリキュア』シリーズにおける観客参加の形式―
足立 加勇
アニメーション研究   13(1) 13-23   2012年3月   [査読有り]
視点が担うメッセージ―『ひぐらしのなく頃に』に見るノベルゲームの物語構成法―
足立 加勇
アニメーション研究   12(1) 19-29   2011年   [査読有り]
サイボーグ漫画のアニメ化に見る漫画作品の受容と消費
足立加勇
学習院大学人文科学論集   18 343-374   2009年

Misc

 
格闘漫画に見る現代社会のコミュニケーション ――最強の探求と自閉するユートピア――
STUDIO ZERO/蒼天社
まぐま   17    2009年
起源としての石ノ森章太郎とその断絶−「サイボーグ009」から「最終兵器彼女」まで
STUDIO ZERO/蒼天社
まぐま   18    2010年

書籍等出版物

 
マンガ文化 55のキーワード
足立 加勇 (担当:共著, 範囲:キャラクター)
ミネルヴァ書房   2016年2月   
日本TVアニメーション大全
足立 加勇 (担当:共著, 範囲:作品解説を執筆)
世界文化社   2014年12月   

講演・口頭発表等

 
キャラクターの描き方本から読解する、人間を描くこととキャラを描くことの違い―カトゥーンとMANGAの間にある断層を考える—
足立 加勇
日本マンガ学会カトゥーン部会   2016年12月10日   日本マンガ学会カトゥーン部会
キャラクターの描き方本から読み解く、人間を描くこととキャラを描くことの違い
足立 加勇
新千歳空港国際アニメーション映画祭   2016年10月5日   
メディア内容の価値・規範の形成過程 -マンガ・アニメを手がかりとしてー
足立加勇・茨木正治
日本マス・コミュニケーション学会2016年度春季研究発表会   2016年6月19日   
日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象
足立 加勇
日本マンガ学会カトゥーン部会   2015年12月22日   
キャラクターの作成技術と読者の願望―キャラクターの弁別方法から考えるマンガの顔の描き方
足立 加勇
日本マンガ学会第15回大会   2015年6月27日   

競争的資金等の研究課題

 
マンガ研究
アニメーション研究
サブカルチャー研究