日下 渉

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 05:02
 
アバター
研究者氏名
日下 渉
eメール
kusakagsid.nagoya-u.ac.jp
所属
名古屋大学
部署
大学院国際開発研究科 国際協力専攻 国際協力
職名
准教授
学位
学士(政治学)(早稲田大学), 修士(比較社会文化)(九州大学), 博士(比較社会文化)(九州大学)

経歴

 
2008年10月
 - 
2009年11月
京都大学文学研究科 グローバルCOE研究員
 
2009年11月
 - 
2013年3月
京都大学人文科学研究所 助教
 
2013年4月
 - 
現在
名古屋大学 大学院国際開発研究科 国際協力専攻 国際協力 准教授
 
2013年4月
 - 
現在
名古屋大学大学院 国際開発研究科 准教授
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年9月
九州大学 比較社会文化学府 
 
 
 - 
2001年3月
早稲田大学 政治経済学部 
 
 
 - 
2004年3月
九州大学 比較社会文化学府 
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
国際情勢研究所「東南アジア研究会」  「東南アジア研究会」委員
 

Misc

 
Wataru Kusaka
Social Science Diliman   13(2) 1-30   2017年12月   [査読有り]
Wataru KUSAKA
Philippine Sociological Review   65 49-75   2017年10月   [査読有り]
「フィリピン民主主義と道徳政治」
日下渉
九州大学大学院比較社会文化学府提出博士論文、乙第8428号   181   2012年3月
「境界線を浸食する「癒しの共同性」──接触領域としての在日フィリピン人社会」
日下渉
Contact Zone (コンタクト・ゾーン)』   (5) 124-144   2012年
「秩序構築の闘争と都市貧困層のエイジェンシー――マニラ首都圏における街頭商人の事例から」
日下渉
『アジア研究』   46(3) 420-441   2008年

書籍等出版物

 
Wataru Kusaka
National University of Singapore Press   2017年3月   
日下渉
法政大学出版会   2013年4月   
「国家を盗った義賊──ドゥテルテ大統領の道徳政治」『東南アジアにおけるカウンターエリートの登場』外山文子編、明石書店。
日下渉
明石書店   2018年3月   
「フィリピンのポピュリズム ──「我々/彼ら」の敵対関係から」、『「ポピュリズム」の政治学』村上勇介編
日下渉
京都大学学術出版会   2018年3月   
「格差と民主主義」『現代アジア経済論――「アジアの世紀」を学ぶ』遠藤環他編
日下渉
有斐閣   2018年3月   

講演・口頭発表等

 
「ハンセン病者のアナキズム──フィリピンでアメリカの植民地秩序を掘り崩す」 [招待有り]
日下渉
人文研連続セミナー、人種神話を解体する(2)科学と社会の知   2017年12月8日   京都大学人文科学研究所
映画「密告」(Timbre)への解説・コメント [招待有り]
日下渉
ビジュアル・ドキュメンタリー・プロジェクト 2017   2017年12月7日   京都大学東南アジア研究所
Social Bandits and SNSs: Duterte's Legitimacy and Nationalism [招待有り]
Wataru Kusaka
Contemporary Media Technologies and Nationalism: Asia and the World   2017年11月25日   Gunma University
「道徳で救われるのか、棄てられるのか?――フィリピンの貧困対策と麻薬撲滅戦争」
日下渉
国際政治学会   2017年10月27日   
「フィリピンから民主主義を考える──政治が道徳化するということ」
日下渉
第3回 名古屋大学の卓越・先端・次世代研究シンポジウム   2017年7月12日   

Works

 
「2018年動向予想、一言で表すと?!『蜜月の終焉』」、「専門家はこう見る!」、English Journal, February 2018: 35, 37.
その他   2017年12月
「北朝鮮への圧力 日比首脳が一致」『朝日新聞』2017年10月31日(鈴木暁子、松井望美記者の記事にコメント)。
その他   2017年10月
Chillax Radio, Radio 5 (Philippines), September 24, 2017, commenting on comparison between the Philippines and Japan
その他   2017年9月
Rappler Talk, Rappler, September 29, 2017. Explaining Why the Poor Support President Duterte
その他   2017年9月
Book Review: Soon Chuan Yean, Tulong: An Articulation of Politics in the Christian Philippines. Manila: University of Santo Thomas Publishing House, 2015, Southeast Asian Studies 6(2): 377-381, 2017.
その他   2017年8月

競争的資金等の研究課題

 
「抗議運動の発生コンテクストに関するアジア・ラテンアメリカ地域間の比較実証研究」(代表 岡田勇)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年7月 - 2020年3月
「アジアにおけるポスト2015の新開発協力パラダイム」(代表 伊東早苗)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年7月 - 2020年3月
「ASEAN共同体の研究──自然資源開発、一次産品貿易と海洋権益をめぐる政治経済学」(代表 林田秀樹)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 林田秀樹
“Anti-Civic Politics: Inequality and Morality of the Philippine Democracy”
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月
「東南アジアにおけるグローバル都市のダイナミクスと階層構造」(代表 遠藤環)
科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月