大塚 吉則

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/01 15:37
 
アバター
研究者氏名
大塚 吉則
 
オオツカ ヨシノリ
所属
北海道大学
部署
大学院教育学研究院 健康体育学分野
職名
教授
学位
医学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1991年4月
 - 
1991年9月
 北海道大学助手(医学部附属病院登別分院)
 
1991年10月
 - 
1992年12月
 同講師(医学部附属温泉治療研究施設)
 
1992年12月
 - 
1994年6月
- 同助教授(同)
 
1994年6月
 - 
1996年5月
- 同助教授(医学部リハビリテーション医学講座)
 
1996年5月
 - 
1999年3月
- 同助教授(医学部加齢制御医学講座)
 
1999年4月
 - 
2006年3月
 同助教授(保健管理センター併任)
 
2006年4月
 - 
2007年3月
 同教授(教育学部・教育学研究科健康スポーツ科学講座)
 
2007年4月
 - 
現在
- 同教授(教育学研究院人間発達科学分野)
 

学歴

 
 
 - 
1979年3月
北海道大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
 - 
現在
国際温泉気候医学会(ISMH)  アジアオセアニア地区代表
 
 
 - 
現在
日本生気象学会  幹事
 
 
 - 
現在
日本病態栄養学会  評議員
 
 
 - 
現在
北海道医学会  評議員
 
 
 - 
現在
日本老年医学会  評議員
 

受賞

 
1987年
第4回山田豊治賞(北海道大学第一内科学講座)
 
2002年
平成14年度温泉気候物理医学会第8回優秀論文賞
 
2010年
環境大臣表彰 第29回温泉関係功労者表彰
 

論文

 
総合診療専攻医のリハビリテーションに対する意識と教育研修のあり方
大塚 吉則
理学療法科学   32(2) 301-306   2017年4月   [査読有り]
温泉医学の現状と課題
大塚 吉則
温泉実務必携   491-497   2016年6月   [招待有り]
Association between Smoking Status and Obesity in a Nationwide Survey of Japanese Adults.
http://dx.doi.org/10.1371/journal.pone.0148926 Open Access. 2016      2016年3月   [査読有り]
Associations among the plasma amino acid profile, obesity, and glucose metabolism in Japanese adults with normal glucose tolerance
Nutrition & Metabolism (2016) 13:5 DOI 10.1186/s12986-015-0059-5 Open Access.      2016年1月   [査読有り]
大規模災害時における運動実施の現状と課題~東日本大震災の被災地とそこに暮らす運動指導の専門家を事例として~
侘美俊輔、侘美 靖、大塚吉則
北海道体育学研究   51 41-49   2016年   [査読有り]
利尻島における高齢者の健康づくりと生活
侘美俊輔、大塚 吉則
北海道体育学研究   51 9-15   2016年   [査読有り]
トドマツ使用抽出水を用いた足浴効果に関する研究
李 文清、大塚吉則
北海道大学大学院教育学研究院紀要   (123) 45-54   2015年12月
Shirakawa K, Yunoki T, Afroundeh R, Lian CS, Matsuura R, Ohtsuka Y, Yano T
Respiratory physiology & neurobiology   217 40-45   2015年7月   [査読有り]
柴胡桂枝湯と辛夷清肺湯の併用で呼吸苦を主訴とした重症肝機能障害をきたした一例
大塚 吉則、村井政史、伊林由美子、八重樫稔、本間行彦
漢方の臨床    62 1069-1074   2015年   [査読有り]
非鍛錬者における自転車運動時の音楽聴取が生体ストレスマーカーと気分プロフィールへ与える効果
桜庭那々美、冨田有紀子、大塚吉則、水野眞佐夫
北海道大学大学院教育学研究院紀要   (118) 151-162   2015年
温泉禁忌症に悪性腫瘍が含まれる理由
大塚 吉則、前田 眞治
日本医事新報   (4728) 67-67   2014年   [招待有り]
生体機能の季節変動と膜電位
高橋伸彦、大塚 吉則
医学と生物学   157 475-480   2014年   [査読有り]
森林・温泉などの自然を利用した健康づくり 日本温泉科学会第66回大会公開講演「温泉・健康・美容」
大塚 吉則
温泉科学   63 265-269   2013年12月   [査読有り][招待有り]
ホットフラッシュに陰証の方剤が奏功した1例
村井政史、伊林由美子、八重樫稔、今井純生、大塚吉則、本間行彦
日本東洋医学雑誌   64 41-44   2013年   [査読有り]
温泉の活用 –温泉療法から健康づくりまで-
温泉科学   60 238-242   2010年
大塚吉則, 猪熊茂子, 杉本壽
日温気物医誌   73(4) 267-268   2010年
大見智子、大塚吉則:北海道大学留学生を対象とした一般用医薬品(OTC医薬品)情報についての調査
北海道公衆衛生学会雑誌   23 124-131   2010年
高橋伸彦, 成川弘治, 三友紀男, 大塚吉則
日温気物医誌   72(3) 207-215   2009年
暑熱環境が消火活動時の隊員の心身機能に及ぼす影響
橋本好弘、森谷 絜、大塚吉則
日生気誌   45 131-139   2009年   [査読有り]
橋本 好弘, 森谷 きよし, 大塚 吉則
日生気誌   44(4) 81-87   2008年
Sakaue S, Ishimaru S, Ikeda D, Ohtsuka Y, Honda T, Suzuki J, Kawakami Y, Ishii J, Nishimura M
American journal of physiology. Endocrinology and metabolism   292(6) E1575-80   2007年6月   [査読有り]
鈴木純子, 荒川義人, 大塚吉則, 安江千歳, 森谷契
栄養学雑誌    64(1) 21-29   2006年
The development of thermalism in the Far East
http://www.omth.com/home/gb/report.htm   17   2006年
高橋 伸彦, 大塚 吉則
日温気物医誌   67(2) 79-86   2004年
西川浩司, 大塚吉則
日温気物医誌   67(2) 59-70   2004年
中谷 純, 大塚 吉則, 眞野 行生
日温気物医誌   66(3) 165-170   2003年
Tagami S, Inokuchi Ji J, Kabayama K, Yoshimura H, Kitamura F, Uemura S, Ogawa C, Ishii A, Saito M, Ohtsuka Y, Sakaue S, Igarashi Y
The Journal of biological chemistry   277(5) 3085-3092   2002年2月   [査読有り]
Tagami, S., Inokuchi, J., Kabayama, K., Yoshimura, H., Kitamura, F., Uemura, S., Ogawa, C., Ishii, A., Saito, M., Ohtsuka, Y., Sakaue, S. and Igarashi Y. : "Ganglioside GM3 Participates in the Pathological Conditions of Insulin Resistance", J Biol Chem・・・
   2002年
Tagami, S., Inokuchi, J., Kabayama, K., Yoshimura, H., Kitamura, F., Uemura, S., Ogawa, C., Ishii, A., Saito, M., Ohtsuka, Y., Sakaue, S. and Igarashi Y. : "Ganglioside GM3 Participates in the Pathological Conditions of Insulin Resistance", J Biol...
大塚吉則, 中谷純, 及川隆司
『日温気物医誌』   65(3) 121-127   2002年
Ohtsuka, Y. and Takayama, S. : “Climatic elements and mental disorder - A case study in the elderly diabetic patient -”,J. J. A. Phys. M. Baln. Clim.,63:97-101(2000)*
   2000年
Yabunaka, N., Nishihira, J., Mizue, Y., Tsuji, M., Kumagai, M., Ohtsuka, Y., Imamura, M.and Asaka, M. : “Elevated serum content of macrophage migration inhibitory factor in patients with type 2 diabetes”, Diabetes Care,23:256-258(2000)*
   2000年
Ohtsuka, Y. and Nakaya, J. :“Effect of oral administration of L-arginine on senile dementia”,Am. J. Med.,108:439(2000)*
   2000年
『入浴の生理学』.特集 正しい入浴法のすすめ
Journal of Integrated Medicine   10 830-834   2000年
温泉の活用 –温泉療法から健康づくりまで-
温泉科学   60 238-242   2000年
Ohtsuka, Y., Yabunaka, N. and Takayama, S. :" Significance of “Shinrin-yoku (forest-air bathing and walking)” as an exercise therapy for elderly patients with diabetes mellitus",『日温気物医誌』, 61:101-105(1998)*
   1998年
Ohtsuka, Y., Yabunaka, N. and Takayama, S. : "Shinrin-yoku (forest-air bathing and walking) effectively decreases blood glucose levels in diabetic patients", Int. J. Biometeorol.,41:125-127(1998)*
   1998年
Tsuji, M., Ide, H., Yabunaka, N., Ohtsuka, Y., Tsuchihashi, K. and Gasa, S. : "The mechanism of high-density lipoprotein cholesterol elevation in patients treated with simvastatin." Curr. Ther. Res. 59, 773-784, 1998*
   1998年
渡邊 智, 今西 宣行, 藤原 敏雄, 川崎 義巳, 大塚 吉則
『日温気物医誌』   61(3) 135-140   1998年
Watanabe, I., Noro H., Ohtsuka, Y., Mano, Y., and Agishi, Y., : "Physical effects of negative air ions in a wet sauna", Int. J. Biometeorol., 40 : 107-112( 1997)*
   1997年
渡邊 智, 藤原 敏雄, 川崎 義巳, 大塚 吉則
『日温気物医誌』   60(4) 235-239   1997年
大塚 吉則, 高山 茂, 薮中 宗之, 中馬 孝容, 真野 行生, 阿岸 祐幸, 植田 理彦, 岩崎 輝雄, 中里 馨, 中林 生貴
『日温気物医誌』   60(2) 69-74   1997年
Ohtsuka, Y., Yabunaka, N., Takayama, S., Chuma, T., Watanabe, I., and Mano, Y., : "Erythrocyte glutathione metabolism in patients with hand-arm vibration syndrome", J. North. Occup. Health, 41 : 6-10 (1997)*
   1997年
大塚吉則, 薮中宗之, 野呂浩史, 渡辺一郎, 阿岸祐幸
『日温気物医誌』   59(2) 83-88   1996年
YABUNAKA N, WATANABE I, NORO H, FUJISAWA H, OHTSUKA Y, AGISHI Y
『日温気物医誌』   59(2) 105-109   1996年
Y. Ohtsuka, N. Yabunaka, I. Watanabe, H. Noro and Y. Agishi : "Balneotherapy and platelet glutathione metabolism in type II diabetic patients", Int. J. Biometeorol., 39 : 156-159 (1996)*
   1996年
H. Fujisawa, H. Kamimura, Y. Ohtsuka, T. Nanbu, N. Yabunaka and Y. Agishi : "Continuous measurement of blood pressure, heart rate and left ventricular performance during and after isometric exercise in head out water immersion", Eur. J. Appl. Physiol.,・・・
   1996年
H. Fujisawa, H. Kamimura, Y. Ohtsuka, T. Nanbu, N. Yabunaka and Y. Agishi : "Continuous measurement of blood pressure, heart rate and left ventricular performance during and after isometric exercise in head out water immersion", Eur. J. Appl. Phys...
「反復温熱刺激の■型糖尿病患者血糖とHbAlcならびに血小板グルタチオン代謝に及ぼす影響」
『臨床環境医学』   5 67-71   1996年
「各種心血管系自律神経反射の定量的評価による糖尿病の合併症の検討」
『自律神経』   33 120-126   1996年
大塚 吉則, 阿岸 祐幸, 薮中 宗之, 渡部 一郎, 野呂 浩史, 藤澤 宏幸
『日温気物医誌』   59(3) 148-153   1996年
Yabunaka, N., Ohtsuka, Y., Watanabe, I., Noro, H., Fujisawa, H. and Agishi, Y. : "Elevated levels of heat-shock protein 70 (HSP70) in the mononuclear cells of patients with non-insulin dependent diabetes mellitus",Diabetes Res. Clin. Pract.,30:143-147(・・・
   1996年
Yabunaka, N., Ohtsuka, Y., Watanabe, I., Noro, H., Fujisawa, H. and Agishi, Y. : "Elevated levels of heat-shock protein 70 (HSP70) in the mononuclear cells of patients with non-insulin dependent diabetes mellitus",Diabetes Res. Clin. Pract.,30:143...

Misc

 
温泉・入浴の科学
一般教育論集(愛知大学一般教育研究室)   (36) 65-72   2009年
学生と健康<国立大学等保健管理施設協議会>
南江堂      2001年
温泉療養の手帳<改訂版>
(社)民間活力開発機構      2001年
学生と健康<国立大学等保健管理施設協議会>
南江堂      2001年
大塚 吉則
『日温気物医誌』   64(1) 21-22   2000年
『温泉療養の手帳』<(社)民間活力開発機構>
株式会社文栄社      2000年
『北の温泉』<14>
北海道温泉協会会報      1999年
『温泉療法 -癒しへのアプローチ-』
株式会社南山堂      1999年
『入浴・温泉療法マニュアル』<日本温泉気候物理医学会>
日本温泉療法医会      1999年
『第20回温泉療法医研修会テキスト』<日本温泉気候物理医学会>
日本温泉気候物理医学会      1999年
『第19回温泉療法医研修会テキスト』<日本温泉気候物理医学会>
日本温泉気候物理医学会      1998年
『道医シリーズ第38篇(生涯教育シリーズ),リハビリテーション医学の実際』<北海道医師会>
山藤印刷株式会社      1998年
Y. Ohtsuka, N. Yabunaka, I. Watanabe, H. Noro and Y. Agishi : "Platelet antioxidative defense system is modified by balneotherapy and bathing temperature", 39-47, N. Yabunaka, Y. Ohtsuka, I. Watanabe, H Noro, H. Fujisawa and Y. Agishi : "Is bathing in ・・・
   1996年
Y. Ohtsuka, N. Yabunaka, I. Watanabe, H. Noro and Y. Agishi : "Platelet antioxidative defense system is modified by balneotherapy and bathing temperature", 39-47, N. Yabunaka, Y. Ohtsuka, I. Watanabe, H Noro, H. Fujisawa and Y. Agishi : "Is bathin...
『科学・知ってるつもり77』<東嶋和子, 北海道新聞社取材班>
講談社      1996年
Y. Ohtsuka, N. Yabunaka, I. Watanabe, H. Noro, H. Fujisawa and Y. Agishi : "Heat stress changes plasma epinephrine levels and polyol metabolism", 98-101 (T. Nagasaka and A. S. Milton : Body temperature and metabolism, International Press Editing Centre・・・
   1996年
Y. Ohtsuka, N. Yabunaka, I. Watanabe, H. Noro, H. Fujisawa and Y. Agishi : "Heat stress changes plasma epinephrine levels and polyol metabolism", 98-101 (T. Nagasaka and A. S. Milton : Body temperature and metabolism, International Press Editing C...
Agishi, Y. and Ohtsuka, Y.: New Frontiers in Health Resort Medicine, 136p, Kokoku Printing, (Sapporo), 1996
   1996年

書籍等出版物

 
温泉の百科事典
大塚 吉則 (担当:共編者, 範囲:安全入浴法,飲泉,エージング(老化現象),他)
丸善出版株式会社   2012年   
湯は名医なり,友近の温泉学,極める!
大塚 吉則 (担当:監修)
日本放送出版協会   2010年   
空気マイナスイオンの科学と応用
イオン情報センター   2003年   
第24回温泉療法医研修会テキスト
日本温泉気候物理医学会   2003年   
温泉療養の手帳(第4版)
(社)民間活力開発機構   2003年   
EBM物理療法
医歯薬出版株式会社   2003年   
Electrophysiology and kinesiology
Monduzzi Editore   2000年   
1998 International symposium of human biometeorology
IPEC   1999年   

講演・口頭発表等

 
Thermal quality and function [招待有り]
大塚 吉則
The 1st Jianhe China thermalism international forum   2017年4月27日   

競争的資金等の研究課題

 
自然療法、温泉療法、気候療法、保養地医学、健康科学、東洋医学
研究期間: 1990年