共同研究・競争的資金等の研究課題

2021年4月 - 2024年3月

危機下における少数派・弱者の生存戦略:イスラーム圏の通史的・地域横断的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

課題番号
21H03682
体系的課題番号
JP21H03682
配分額
(総額)
17,160,000円
(直接経費)
13,200,000円
(間接経費)
3,960,000円

本研究における各作業グループの研究テーマは以下のとおりである。作業グループ1においては、中東における宗教的マイノリティーの存在に着目し、信徒や信徒集団がどのように自らを他者に対して表象し、また他者からどのような自己像を求められているのかを明らかにする。作業グループ2においては、社会に構築された枠組み(法やジェンダー秩序を含む)を基軸として、アイデンティティの表出(隠蔽)過程を分析する。作業グループ3においては作業グループでは、クルド人、イラン人、パレスチナ人などを事例として、国家建設や既存の国家との関係性のなかで、人々がどのような生存戦略を採用してきたのかを明らかにする。
2021年度には、以上のテーマについて、各グループで資料の収集と分析を進め、定期的に行う会合で検討を行った。
研究グループ全体としても、4月下旬の初回のミーティングを皮切りに定期的に会合を開催し、作業グループ間の調整や研究調査過程の検討を行なった。また、これらの会合での検討を踏まえて、これまでの暫定的な研究成果を研究グループメンバーのうち7名が執筆した論文をまとめる形で『上智アジア学』の特別号として刊行した。
研究計画策案時に実施を希望していた海外での調査はコロナ・パンデミックの影響で実施することはできなかったが、リモートでのインタビュー等、他の方法で代替し、必要な情報収集を行った。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-21H03682
ID情報
  • 課題番号 : 21H03682
  • 体系的課題番号 : JP21H03682

この研究課題の成果一覧

論文

  4

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  3