田口 正樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 15:35
 
アバター
研究者氏名
田口 正樹
 
タグチ マサキ
eメール
mtaguchijuris.hokudai.ac.jp
所属
北海道大学
部署
大学院法学研究科 法学政治学専攻 基礎法講座
職名
教授
学位
法学士(東京大学法学部)
科研費研究者番号
20206931

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 
2016年
 - 
現在
法制史学会  学術委員会委員
 
2015年
 - 
現在
日本フンボルト協会  理事
 
2014年6月
 - 
現在
法制史学会  理事
 
2013年10月
 - 
2017年3月
法制史学会  法制史研究編集委員長
 
2004年
 - 
2008年
法制史学会  企画委員
 
2008年
 - 
2011年
西洋中世学会  常任委員
 

論文

 
Freiwillige Gerichtsbarkeit und Bestaetigungen am Herrscherhof im deutschen Spaetmittelalter (1273-1400)
田口 正樹
Zeitschrift der Savigny-Stiftung fuer Rechtsgeschichte Germanistische Abteilung   135 69-189   2018年   [査読有り]
ヴェンツェル時代のドイツ国王裁判権と確認行為
田口 正樹
北大法学論集   68(2) 1-57   2017年7月
中世後期ドイツ国王裁判権の活動としての確認行為(3)
田口 正樹
北大法学論集   68(1) 1-48   2017年5月
中世後期ドイツ国王裁判権の活動としての確認行為(2)
田口 正樹
北大法学論集   67(6) 75-102   2017年3月
中世後期ドイツ国王裁判権の活動としての確認行為(1)
田口 正樹
北大法学論集   67(5) 1-36   2017年1月

Misc

 
Rezension: Baumbach, Hendrik, Königliche Gerichtsbarkeit und Landfriedenssorge im deutschen Spätmittelalter. Eine Geschichte der Verfahren und Delegationsformen zur Konfliktbehandlung, (Quellen und Forschungen zur Höchsten Gerichtsbarkeit im Alten Reich 6
田口 正樹
Zeitschrift der Savigny-Stiftung für Rechtsgeschichte, Germanistische Abteilung   135 434-436   2018年7月
(書評)若曽根健治「中世都市の裁判と「真実」の問題―シュトラースブルク都市法から」
田口 正樹
法制史研究   67 474-476   2018年3月
(新刊紹介)Jan-Hendryk de BOER, Marian FÜSSEL & Jana Madlen SCHÜTTE (eds.), Zwischen Konflikt und Kooperation: Praktiken der europäischen Gelehrtenkultur (12. - 17. Jahrhundert), [Historische Studien, Bd. 114], Berlin, Duncker & Humblot, 2016, 443p
田口 正樹
西洋中世研究   9 166-166   2017年12月
(新刊紹介)Alexander KREY, Die Praxis der spätmittelalterlichen Laien- gerichtsbarkeit. Gerichts- und Rechtslandschaften des Rhein-Main-Gebietes im 15. Jahrhundert im Vergleich, [Forschungen zur deutschen Rechtsgeschichte, Bd. 30], Köln-Weimar-Wien, Böhlau Ver
田口 正樹
西洋中世研究   9 185-186   2017年12月

書籍等出版物

 
<帝国>で読み解く中世ヨーロッパ――英独仏関係史から考える
田口 正樹 (担当:分担執筆, 範囲:15世紀後半の神聖ローマ帝国と西ヨーロッパ――「ブルゴーニュ問題」をめぐって)
ミネルヴァ書房   2017年5月   
Königliche Gerichtsbarkeit und regionale Konfliktbeilegung: Die Regierungszeit Ludwigs des Bayern (1314-1347)
田口 正樹
Dunker & Humblot   2017年1月   
ドイツの歴史を知るための50章
田口 正樹 (担当:分担執筆, 範囲:法と秩序--多様性と複層性)
明石書店   2016年10月   
法文化研究(二) 歴史與創新
田口 正樹 (担当:分担執筆, 範囲:岡松參太郎與日本統治下之台灣舊慣調査)
元照出版   2016年6月   
法律学小辞典
田口 正樹 (担当:分担執筆, 範囲:「ゲヴェーレ」、「ゲルマン法」、「法史学」)
有斐閣   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
中世後期ドイツの国王と裁判 [招待有り]
田口 正樹
中国政法大学法学院四十周年院慶学術論壇「面対西方法―東亜法的歴史与現実」国際学術研討会   2018年9月25日   
裁きに服する王―13・14世紀ドイツにおける支配者と法の関係の一側面 [招待有り]
田口 正樹
平成30年度北大史学会大会   2018年7月28日   
中世後期ドイツの帝国集会と法専門家
田口 正樹
第68回日本西洋史学会 小シンポジウム「西洋中近世における法専門家の役割と国制史的意義」   2018年5月20日   
趣旨説明
田口 正樹
第68回日本西洋史学会 小シンポジウム「西洋中近世における法専門家の役割と国制史的意義」   2018年5月20日   
Herrscher, Hofgericht und Schiedsgericht. Gerichtliche Entscheidungen am deutschen Herrscherhof im 14. Jahrhundert. [招待有り]
田口 正樹
“Urteiler, Richter, Spruchkörper. Entscheidungsfindung und Entscheidungsmechanismen in der Europäischen Rechtskultur”. Tagung in Wetzlar 25. - 28. 4. 2018   2018年4月26日