基本情報

所属
小樽商科大学 商学部 企業法学科 教授
学位
博士(法学)(北海道大学)
修士(法学)(北海道大学)

研究者番号
20453227
J-GLOBAL ID
200901068916513951

國武 英生 (くにたけ ひでお)


小樽商科大学商学部企業法学科教授。博士(法学)。専門は労働法。
1999年北海道大学法学部卒業、2007年北海道大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学。北九州市立大学法学部法律学科講師、同准教授、小樽商科大学商学部企業法学科准教授を経て、現職。現在、北海道労働委員会公益委員などを兼務。
労働契約概念の現代化とギグ・エコノミーや自営的就労などの新たな働き方に対する法的保護のあり方について研究している。
主な著作に『労働契約の基礎と法構造—労働契約と労働者概念をめぐる日英米比較法研究—』(単著、日本評論社、2019年)、道幸哲也=加藤智章=國武英生編『18歳から考えるワークルール〔第2版〕』(共編著、法律文化社、2018年)、「働き方改革関連法ー『労働時間の上限規制』と『高度プロフェッショナル制度』を中心に—」法学教室459号(2018年)50頁、「シェアリング・エコノミーと雇用関係—アメリカとイギリスにおけるUber訴訟をめぐる覚書—」季刊労働法257号(2017年)139頁等。


委員歴

  4

論文

  47

書籍等出版物

  36

講演・口頭発表等

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3