論文

査読有り
2019年

バインダー材を併用した新規な界面バイオプロセス:放線菌と酵母を用いた微生物変換への応用

  • 小田 忍
  • ,
  • 中西 真美
  • ,
  • 石川 麻子
  • ,
  • 馬場 俊樹

80
開始ページ
1
終了ページ
8
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

中空微粒子同士を粘着させるバインダー材(CMS系もしくはブチラート樹脂系)を用いた新規な液面、界面培養システムを開発した。本システムは増殖速度の遅いカビや放線菌、並びに細菌や酵母等の単細胞微生物に適用可能であり、従来の(抽出)液面固定化システムや液ー液界面バイオリアクターの適用範囲を著しく拡大できるものである。本システムの有効性を5種の微生物変換反応で実証した。

エクスポート
BibTeX RIS