渡邉 暁子

J-GLOBALへ         更新日: 15/09/29 04:08
 
アバター
研究者氏名
渡邉 暁子
 
ワタナベ アキコ
eメール
watanabeshonan.bunkyo.ac.jp
所属
文教大学
部署
国際学部国際理解学科
職名
講師
学位
地域研究(京都大学)
科研費研究者番号
70553684

研究分野

 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2009年3月
京都大学 アジア・アフリカ地域研究研究科 東南アジア地域研究
 

論文

 
イスラーム世界と人びとの移動から地域研究を考える――イスラーム改宗者とフィリピン・ムスリム社会の再編
渡邉暁子
地域研究   14(1) 194-213   2014年
The Question of Informedness in the Pre-Departure Programs to the Overseas Filipino Workers bound for the “Middle East”: A Case of the United Arab Emirates.
Watanabe, Akiko
文教大学国際学部紀要   24(2) 25-45   2014年
改宗する在湾岸フィリピン人労働者――国籍・階層を超えた新たなつながり
細田尚美・渡邉暁子
白山人類学   16 29-53   2013年   [査読有り]
海外フィールドワーク研修――手すき紙と村人の生活の変化、フィリピン・ダバオ近郊の村の事例
第6回東洋大学地域連携シンポジウム報告集   70-74   2013年
国内から海外へ――東洋大学『紙プロジェクト』における往還的学び
東洋大学国際地域学研究   16 3-11   2013年

書籍等出版物

 
私たちの国際学の「学び」
奥田孝晴・椎野信雄
新評論   2015年   
私たちの国際学の「学び」
奥田孝晴・椎野信雄
新評論   2015年   
Migrant Domestic Workers in the Middle East: The Home and the World
Bina Fernandez and Marina de Regt
Palgrave Macmillan   2014年   
湾岸アラブ諸国の外国人労働者―「多外国人国家」の出現と生活実態
細田尚美
明石書店   2014年   
湾岸アラブ諸国の外国人労働者―「多外国人国家」の出現と生活実態
細田尚美
明石書店   2014年   

講演・口頭発表等

 
Balik-Islam and reconfiguration of the Philippine Muslim Society
Akiko Watanabe
The 9th International Convention of Asia Scholars (ICAS)   2015年7月6日   
フィリピン人イスラーム改宗女性にみる親密なつながりの変容
渡邉暁子
第49回日本文化人類学研究大会   2015年5月31日   
Reconfiguring Philippine Muslim Society: International Labor Migration and Emergence of Communities of Converts to Islam [招待有り]
Akiko Watanabe
Muslim Minority in East Asia   2015年4月12日   
Asian Muslim Labor Movement and the Development of Muslim Communities in the 20th Century Philippines
Akiko Watanabe
Annual Conference of AAS   2015年3月27日   
Migration, Religion, and Transformation of Intimate Relations among Filipina Domestic Workers in Dubai and Doha
Naomi Hosoda and Akiko Watanabe
International Workshop on Intimate Lives of Intimate Labor   2015年3月1日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
新・複合社会論:湾岸諸国の移民に焦点を当てたエスニック集団間関係の研究
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 石井正子