海老原智治

J-GLOBALへ         更新日: 11/06/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
海老原智治
 
エビハラトモハル
所属
Faculty of Humanities, Naresuan University
職名
Joint Resercher
学位
修士(麗澤大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1995年
タイ国立ソンクラーナカリン大学人文学部 専任講師
 
1995年
 - 
1996年
タイ国立ソンクラーナカリン大学人文学部 非常勤講師
 
1999年
 - 
2001年
麗澤大学 非常勤講師
 
2001年
 - 
2002年
タイ国立ウッタラディット・ラーチャパット大学人文学部 専任講師
 
2002年
 - 
2005年
タイ私立ヨーノック大学日本語センター センター長
 

学歴

 
 
 - 
2001年
麗澤大学 言語教育研究科 
 

委員歴

 
2005年
 - 
2008年
 北部タイ日本語スピーチコンテスト第1次審査委員長
 
2007年
 - 
2010年
 タイ日友好フォーラム 運営委員
 
2007年
   
 
 1st Bangkok International Conference on North Korean Human Rights Situation by Committee on the conference and National Human Rights Commission of Thailand 実行委員会事務局長
 
2007年
   
 
 タイにおける北朝鮮難民の実態国際調査団 コーディネーター
 
2008年
   
 
 東南アジア日本語教育国際シンポジウム「東南アジアにおける日本語教育の展望」実行委員
 

Misc

 
南西タイ諸語におけるルー語の位置づけについて–母音の長短の観点から–
海老原智治
麗澤大学大学院言語教育研究科年報   (1) 35-46   1999年
ルー語の下位分類について–タイ国ナーン郡ドーンムーン方言とシップソーンパンナーの方言の関係–
海老原智治
麗澤大学紀要   72 79-112   2001年
新しい高等教育機関ウィッタヤーライ・チュムチョンと日本語教育
海老原智治
国際交流基金バンコック日本語センター紀要   (6) 127-134   2003年
タイの学校制度外教育と日本語教育
海老原智治
国際交流基金バンコク日本文化センター日本語教育紀要   (1) 201-215   2004年
2004年のタイ大学入試と日本語を試験科目に指定した大学専攻
海老原智治
国際交流基金バンコク日本文化センター日本語教育紀要   (2) 183-199   2005年

講演・口頭発表等

 
Teaching Kanji(Chinese Characters)for Thai students
The Mekong Human Resource Development Agency's 2nd International conference on educational development for societies on the move, Uttaradit, Thailand   2001年   
タイの学校制度外教育と日本語教育
タイ国日本語教育研究会第16回年次大会(国際交流基金バンコク日本文化センター)   2004年   
タイの大学入試制度と日本語の位置づけ ―2004年の『高等教育機関入学者選抜』(統一入試)の事例を中心に―
タイ国日本語教育研究会第148回月例研究会(国際交流基金バンコク日本文化センター)   2005年   
北朝鮮によるタイ人拉致の経緯と救援 アノーチャー・パンチョイさんのケース
International Workshop North Korean Abduction Victims Worldwide Conference by National Association for the Rescue of Japanese Kidnapped by North Korea (NARKN), Tokyo Japan   2005年   
タイの教育制度の中の日本語科目の位置づけ
北部タイ日本語教師会2005年度第1回セミナー(パーヤップ大学)   2005年   

Works

 
タイ人の旅行スタイル(2003 稲葉和栄・海老原智治「アジア遊学」51号)
世界の拉致被害者の一括解決を(「北朝鮮拉致」の全貌と解決 国際的視野で考える 2007 産経新聞社)
ความสำคัญของคำยืนยันจากคุณเจ็นกิ้นส์ต่อสภาพการลักพาตัวชาวต่างชาติโดยเกาหลีเหนือ[タイ語](北朝鮮外国人拉致におけるチャールズ・ジェンキンス氏の証言の重要性)(คำสารภาพ[チャールズ・ジェンキンス著『告白』タイ語版]巻末解説 Bangkok: Nation Books 2007)
ตัวตนที่แท้จริงของเกาหลีเหนือ[タイ語](北朝鮮の実情)(Are They Telling Us the Truth? Thai edition 巻末解説 2008 Bangkok:Tanaban Books)
[タイ語への翻訳]กฏและระเบียบของนิคมกักกันในเกาหลีเหนือ(北朝鮮強制収容所規則)(Are They Telling Us the Truth? Thai edition 巻末解説 2008 Bangkok:Tanaban Books)

競争的資金等の研究課題

 
1.タイの教育制度と日本語教育
2.タイ及び東南アジアの継承日本語教育
3.タイ諸語音韻論
4.タイの人権と北朝鮮拉致及び脱北者問題
5. タイの日系人とその教育及び社会的課題
日系人 移民