高尾 賢一郎

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/22 20:06
 
アバター
研究者氏名
高尾 賢一郎
 
タカオ ケンイチロウ
ハンドル
handle0144305
所属
公益財団法人 中東調査会
職名
研究員
学位
博士(神学)(同志社大学)
その他の所属
東京外国語大学
科研費研究者番号
20785480

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
公益財団法人 中東調査会 研究員
 
2019年4月
 - 
現在
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 ジュニア・フェロー
 
2019年1月
 - 
2019年3月
公益財団法人 中東調査会 協力研究員
 
2018年10月
 - 
2019年3月
放送大学 非常勤講師
 
2018年9月
 - 
2019年3月
和洋女子大学 全学教育センター 非常勤講師
 
2017年10月
 - 
2018年3月
放送大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
津田塾大学 総合政策学部 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
学習院女子大学 国際文化交流学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2019年3月
日本学術振興会 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 特別研究員(PD)
 
2016年10月
 - 
2017年3月
放送大学 非常勤講師
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2013年9月
同志社大学大学院 神学研究科 博士後期課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
同志社大学大学院 神学研究科 博士前期課程
 
1998年4月
 - 
2002年3月
龍谷大学 国際文化学部 
 

委員歴

 
2013年9月
 - 
2014年12月
アジア中東学会連合  第10会大会実行委員
 
2013年10月
 - 
2014年5月
日本中東学会  第30回年次大会実行委員
 
2008年4月
 - 
2011年5月
京都ユダヤ思想学会  役員/事務局運営委員
 
2009年3月
 - 
2009年10月
日本オリエント学会  第51回大会実行委員
 
2009年3月
 - 
2009年6月
京都ユダヤ思想学会  第2回学術大会実行委員
 

論文

 
「サウジアラビアが目指すイスラーム言説を通じた秩序形成ーーサラフィー主義、「中道・穏健」、「1979年以前」」
高尾 賢一郎
『中東研究』   536 56-68   2019年9月
"Promotion of Virtue and Prevention of Vice as the Founding Ideology for Saudi Arabia and Iran"
高尾 賢一郎
『学習院女子大学紀要』   21 69-81   2019年3月
高尾 賢一郎
『イスラーム地域研究ジャーナル』   11 3-28   2019年3月
"Sufism between Politics and Spirituality: Shaykh Aḥmad Kuftārū and Syrian Ba'th"
高尾 賢一郎
Islamic Studies and Study of Sufism in Academia: Rethinking Methodologies (Kyoto Kenan Rifai Sufi Studies Series, TONAGA Yasushi & FUJII Chiaki (eds.))   3 203-213   2019年3月   [招待有り]
「サウジアラビアにおける「変革」と宗教界」
高尾 賢一郎
『中東研究』   534 33-44   2019年1月   [招待有り]

Misc

 
高尾 賢一郎
『中東分析レポート』   R19-06    2019年10月
高尾 賢一郎
『中東分析レポート』   R19-03    2019年7月
「建国思想としての勧善懲悪ーサウジアラビアとイランを事例にー」
高尾 賢一郎
『宗教研究』(第77 回学術大会紀要特集)   92(別冊) 258-259   2019年3月
「イスラム教に背いたISを告発:書評『The Last Girlーイスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語―』」
高尾 賢一郎
『しんぶん赤旗』   2019/2/3 9-9   2019年2月
「シリーズ 学問は面白い:服装まで取り締まる宗教警察の存在なぜ」(インタビュー)
高尾賢一郎
『しんぶん赤旗』   2018/12/5 9-9   2018年12月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
「サウディアラビアにおけるイスラーム主義の競合――「公式」イスラーム主義による「非公式」イスラーム主義の封じ込め」(髙岡豊・溝渕正季編『「アラブの春」以後のイスラーム主義運動』)
高尾 賢一郎 (担当:共著, 範囲:153-179)
ミネルヴァ書房   2019年3月   
「シリアにおけるイスラーム主義の栄枯盛衰――「今世紀最大の人道危機」を遡る」(髙岡豊・溝渕正季編『「アラブの春」以後のイスラーム主義運動』)
高尾 賢一郎 (担当:共著, 範囲:229-259)
ミネルヴァ書房   2019年3月   
『イスラーム宗教警察』
高尾賢一郎
亜紀書房   2018年9月   ISBN:978-4750515618
『イスラーム国の黒旗のもとに-新たなるジハード主義の展開と深層-』
サーミー・ムバイヤド (担当:共訳)
青土社   2016年9月   ISBN:978-4-7917-6946-9
"Western Discourse on Sufism in the Epistemological Context" in Mohammad H. Faghfoory & Golam Dastagir (eds.), Sufism and Social Integration: Connecting Hearts, Crossing Boundaries
高尾賢一郎 (担当:共著, 範囲:427-442)
Chicago: KAZI Publications   2015年   

講演・口頭発表等

 
「サウジアラビアにおける宗教警察の役割と変容――敬虔で純化された最大限度の生活をめぐる理想と現実」
高尾 賢一郎
「現代ムスリム社会における風紀・暴力・統治」2019年度第3回研究会   2019年11月16日   
「ムスリム社会におけるウェルネス・ウェルビーイング:ペルシャ湾岸諸国の国家改革計画を事例に」
高尾 賢一郎
「宗教と社会貢献」2019年度第1回研究会   2019年11月10日   
"Jihadist Genealogy in Modern Syria: From the Muslim Brotherhood to ISIL" [招待有り]
Kenichiro Takao
Lebanese, Yugoslavian, and Syrian Civil Wars and their Aftermath, @Institute for Contemporary History, Belgrade   2019年9月12日   
「バアス党政権下シリアのウラマー・スーフィーと社会主義圏――アフマド・クフターローと旧ソ連・リビアとの関わりを中心に」
高尾 賢一郎
NIHU研究推進・現代中東地域研究 平成30年度次世代共同研究 「現代ムスリム知識人の地域横断ネットワークに関する研究—ウズベキスタン・シリア・リビアのウラマー・スーフィーの交流を中心に」第5回研究会   2019年7月27日   
「サウジアラビアの行動原理と域内安全保障の青写真」
高尾 賢一郎
中東調査会「中東情勢講演会:緊迫する湾岸情勢とその展望:2018年以降のイラン・サウジアラビア関係と米国の中東政策」   2019年6月7日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
「エスニシティと多文化共生をめぐる人類学的研究:台湾ムスリム・コミュニティの事例から」(共同研究者)
日本文化人類学会: 植松東アジア研究基金
研究期間: 2019年7月 - 2021年3月    代表者: 奈良雅史
「現代ムスリム社会における風紀・暴力・統治に関する地域横断的研究」
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(B)(18H00613)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 高尾賢一郎
「現代ムスリム知識人の地域横断ネットワークに関する研究−−ウズベキスタン・シリア・リビアのウラマー・スーフィーの交流を中心に」
人間文化研究機構(NIHU)・ネットワーク型基幹研究プロジェクト地域推進事業「現代中東地域研究」: 平成30年度若手共同研究
研究期間: 2018年10月 - 2020年3月    代表者: 高尾賢一郎
「今日の西洋におけるスーフィズムとイスラモフォビアの関係についての言説分析」
公益財団法人上廣倫理財団: 平成30年度研究助成
研究期間: 2019年2月 - 2020年1月    代表者: 高尾賢一郎
「イスラームと社会統治に関する研究:ヒスバ制度を事例に」
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(16J01130)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 高尾賢一郎