下湯直樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/30 14:41
 
アバター
研究者氏名
下湯直樹
 
シモユナオキ
ハンドル
handle0144563
所属
日本オリンピック委員会
部署
オリンピックムーブメント推進部オリンピック ミュージアム準備室
職名
学芸員
学位
修士(國學院大學)

プロフィール

2008年3月 國學院大學大学院文学研究科史学専攻博物館学コース修了 修士(歴史学)
2008年4月 國學院大學文学部 博物館学研究室助手 (~2011年3月)
2011年4月 千代田区立日比谷図書文化館 学芸員  (~2015年3月)
2011年4月 東京農業大学 教職・学術情報課程 非常勤講師
2011年4月 杉野服飾大学 学芸員課程 非常勤講師 (~2015年3月)
2015年4月 長崎国際大学人間社会学部国際観光学科 助教 (~2018年3月)
2018年4月 岡山理科大学 教職・学芸員センター 非常勤講師
2018年4月 日本オリンピック委員会オリンピックムーブメント推進部 
     オリンピックミュージアム準備室 学芸員

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
國學院大學 文学部 助手
 
2011年4月
 - 
2015年3月
千代田区立日比谷図書文化館 学芸員
 
2015年4月
 - 
2018年3月
長崎国際大学 人文社会学部 国際観光学科 助教
 
2018年4月
 - 
現在
日本オリンピック委員会 オリンピックムーブメント推進部 オリンピック準備室 学芸員
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本博物館協会  博物館総合調査委員
 
2016年6月
 - 
現在
全日本博物館学会  役員(編集委員)
 
2015年11月
 - 
2018年3月
波佐見町教育委員会  波佐見町歴史文化交流館(仮称)アドバイザー
 
2012年6月
 - 
2016年6月
全日本博物館学会  監事
 
2014年9月
 - 
2015年3月
千代田区ミュージアム連携活動検討会  幹事
 

受賞

 
2009年6月
全日本博物館学会奨励賞
 

論文

 
AI時代に向けた博物館とコンピュータの関係史にみる学芸員の在り方
下湯直樹
京都学研究と文化史の視座      2019年3月   [招待有り]
初年次教育科目「教養セミナーA」における 教育の質保証構築に向けた実践とその課題
下湯直樹ほか4名
長崎国際大学教育基盤センター紀要   1(1) 1-15   2018年1月   [査読有り][招待有り]
展示学の課題-展示行為の初源的形態とその用語の研究-
下湯直樹
国学院雑誌   118(11) 214-229   2017年11月   [査読有り][招待有り]
時代、地域のニーズに合った博物館経営
下湯直樹
観光資源としての博物館   189-201   2016年3月   [招待有り]
明治大正期の公共図書館の展覧会活動
下湯直樹
人間の発達と博物館学の課題 新時代の博物館経営と教育を考える   234-248   2015年2月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
下湯 直樹, 落合 知子, 川上 直彦, 俵 寛司, Naoki SHIMOYU, Tomoko OCHIAI, Naohiko KAWAKAMI, Kanji TAWARA
長崎国際大学論叢 = Nagasaki International University review   16 71-78   2016年
国際観光学科博物館学芸員課程委員会委員(落合知子・俵寛司・川上直彦・下湯直樹)が平成27年度学長裁量経費に申請した「留学生に対する博物館学の啓発と博物館学教育の質的向上の実践」が採択された。本稿は留学生に対する博物館学の啓発と博物館学教育の質的向上の実践に向けた事業内容(①実習機材の充実や広報媒体の製作、②博物館学特別実習・講義の開催、③中国の大学との交流と協力体制づくり、④カリキュラムの変更)に関する実践報告及び成果報告、今後の課題について纏めたものである。The project of ...
下湯 直樹
学校図書館   (779) 38-40   2015年9月
千代田区の文化資源を生かした連携事業
下湯直樹
平成25年度 共立女子大学千代田学事業 報告書   11-12   2014年3月   [依頼有り]
青木豊・落合知子・下湯直樹・椎葉智哉・鎌形慎太郎・桝渕彰太郎
考古学資料館紀要   第25輯 55-101   2009年3月
青木 豊・松崎 相・下湯直樹・秋山菜美子・小川滋子
祭祀考古学   (第5号) 55-107   2006年3月

書籍等出版物

 
京都学研究と文化史の視座
下湯直樹 (担当:分担執筆, 範囲:AI時代に向けた博物館とコンピュータの関係史にみる学芸員の在り方)
芙容書房出版   2019年3月   ISBN:4829507568
下湯直樹 (担当:分担執筆)
丸善出版   2019年1月   ISBN:4621303597
下湯直樹 (担当:共著, 範囲:明治大正期の公共図書館の展覧会活動」pp.234-248)
同成社   2015年2月   ISBN:4886216870
下湯直樹 (担当:共著, 範囲:神社博物館とその黎明期の人々-建築家 大江新太郎を中心に-pp.9-22)
雄山閣   2013年11月   ISBN:463902293X
下湯直樹 (担当:共著, 範囲:第Ⅳ章ジオラマ展示・生態展示・時代室展示)
雄山閣   2013年3月   ISBN:4639022166

講演・口頭発表等

 
日本オリンピックミュージアムの構想と課題 [招待有り]
下湯直樹
第94回デジタルアーカイブサロン:日本オリンピックミュージアムと秩父宮記念スポーツ博物館・図書館の将来構想   2019年2月15日   
秩父宮記念スポーツ博物館の危機に学ぶ 日本オリンピックミュージアムの挑戦 [招待有り]
下湯直樹
緊急シンポジウム日本のスポーツ博物館の未来を考える   2019年1月27日   
教育におけるミュージアムの利活用 -IOC “The Olympic Museum”の現状と JOCオリンピックミュージアムの挑戦- [招待有り]
下湯直樹
緊急公開シンポジウム 我が国におけるスポーツの文化的アイデンティティ再考   2019年1月12日   
博物館学の視点からみる明治大正期の公共図書館の展示
下湯直樹
全日本博物館学会2015年度総会・第41回研究大会   2015年6月27日   
社会教育施設間における新たな対話と連携-館内ML連携とアウトリーチとしてのMULTI連携- [招待有り]
下湯直樹
日本博物館協会 研究協議会   2015年3月26日   

担当経験のある科目

 

Works

 
下湯直樹   芸術活動   2015年4月 - 2015年6月
下湯直樹   芸術活動   2014年9月 - 2014年11月
下湯直樹   芸術活動   2013年8月 - 2013年10月
下湯直樹   芸術活動   2013年4月 - 2013年6月

競争的資金等の研究課題

 
主体的学びの連続性を保証する初年次教育の構築Ⅰ
長崎国際大学: 学長裁量経費
研究期間: 2016年11月 - 2017年3月    代表者: 乙須翼 分担者:下湯直樹
博物館学課程のグローバル化に向けた上海大学博物館学研修の実践
長崎国際大学: 学長裁量経費
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 落合知子 分担者:下湯直樹
佐世保地域の特産品を使った大学プライベートブランドの商品開発
長崎国際大学: 学長裁量経費
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 野村秀一 分担者:下湯直樹
留学生への博物館学の啓蒙と博物館学教育の質的向上の実践
長崎国際大学: 学長裁量経費
研究期間: 2015年6月 - 2016年3月    代表者: 落合知子 分担者:下湯直樹
高度博物館学教育プログラム-体系的な知識と技能を備えた博物館学研究者と上級学芸員の養成-
文部科学省: 組織的な大学院教育改革推進プログラム
研究期間: 2009年10月 - 2012年3月    代表者: 青木豊 分担者:下湯直樹

社会貢献活動

 
波佐見町歴史文化交流館(仮称) アドバイザー
【助言・指導, 情報提供, 運営参加・支援】  波佐見町教育委員会  波佐見町歴史文化交流館(仮称)建設検討委員会  2015年11月4日
「林忠彦写真展-日本の作家109人」から「太宰治」
【取材協力, 情報提供, 寄稿】  読売新聞社  読売新聞 ぎゃらりーモール  2014年10月14日
東京宝塚劇場80周年 歴史の”バックステージ”へご招待
【出演, 情報提供】  『週刊女性』「突撃!NEWSの現場」  2014年5月
本をヒントに「終わり」と向き合う展覧会
【取材協力, 情報提供】  読売新聞社  ヨミウリオンライン  2013年10月4日
終わりから始まるものがたり展
【出演, 情報提供】  J-WAVE  TOKYO MORNING RADIO THINKING THE NEW STANDARD  2013年9月17日