基本情報

所属
お茶の水女子大学 サイエンス&エデュケーションセンター 客員教授
総務省 情報通信政策研究所 特別研究員
学位
博士(メディアデザイン学)(慶應義塾大学)
修士(経済学)(中央大学)

研究者番号
50454187
J-GLOBAL ID
200901035399064003

青山学院大学客員研究員、経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局(STI)ポリシーアナリスト、国立国会図書館非常勤研究員、お茶の水女子大学非常勤講師、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究所リサーチャー等を経て、現在お茶の水女子大学 サイエンス&エデュケーションセンター 客員教授、東京国際工科専門職大学工科学部教授、総務省情報通信政策研究所特別研究員、一般社団法人LINEみらい財団上席研究員。総務省の「青少年のインターネット・リテラシー指標に関する有識者検討会」では委員に就任し、「青少年がインターネットを安全に安心して活用するためのリテラシー指標(ILAS)」の策定に加わる。2015年5月アジア太平洋経済協力(APEC)第2回高級実務者会合(SMO2) 第52回電気通信・情報作業部会(APEC TEL 52)では、日本の青少年保護の取組を発表。現在、OECD科学技術イノベーション局(STI)デジタル経済政策委員会(CDEP) デジタル経済計測分析作業部会(WPMADE)において、国際的なインターネット上の青少年保護に関する取組を行っている。主要著書に“Internet Literacy in Japan” OECD Publishing、「インターネット上の青少年保護政策担当者の政策意思決定構造に関する研究」国際公共経済学会誌第25号等がある。


主要な論文

  34

MISC

  7

主要な書籍等出版物

  15

講演・口頭発表等

  8

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9

産業財産権

  1

その他

  1