齋藤 長行

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/03 20:22
 
アバター
研究者氏名
齋藤 長行
 
サイトウ ナガユキ
所属
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究所
職名
リサーチャー
学位
博士(メディアデザイン学)(慶應義塾大学), 修士(経済学)(中央大学)
その他の所属
お茶の水女子大学総務省情報通信政策研究所
科研費研究者番号
50454187
Twitter ID
@chobaykick

プロフィール

青山学院大学客員研究員、経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局(STI)ポリシーアナリスト、国立国会図書館非常勤研究員、お茶の水女子大学非常勤講師等を経て、現在慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究所リサーチャー。総務省の「青少年のインターネット・リテラシー指標に関する有識者検討会」では委員に就任し、「青少年がインターネットを安全に安心して活用するためのリテラシー指標(ILAS)」の策定に加わる。2015年5月アジア太平洋経済協力(APEC)第2回高級実務者会合(SMO2) 第52回電気通信・情報作業部会(APEC TEL 52)では、日本の青少年保護の取組を発表。現在、OECD科学技術イノベーション局(STI)デジタル経済政策委員会(CDEP) デジタル経済計測分析作業部会(WPMADE)において、国際的なインターネット上の青少年保護に関する取組を行っている。主要著書に“Internet Literacy in Japan” OECD Publishing、「インターネット上の青少年保護政策担当者の政策意思決定構造に関する研究」国際公共経済学会誌第25号等がある。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年9月
 - 
現在
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究所 リサーチャー
 
2015年4月
 - 
2016年3月
お茶の水女子大学 非常勤講師
 
2014年10月
 - 
2018年8月
株式会社KDDI総合研究所 教育・医療ICTグループ 研究主査
 
2012年4月
 - 
2015年3月
総務省情報通信政策研究所 特別就任研究員
 
2009年4月
 - 
2014年9月
青山学院大学 経営学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2014年8月
国立国会図書館 調査及び立法考査局  非常勤調査員
 
2012年10月
 - 
2013年4月
経済協力開発機構(OECD) 科学技術産業局( Directorate for Science, Technology and Industry(STI)) 政策分析官
 
2008年4月
 - 
2011年3月
青山学院大学 総合研究所 eラーニング人材育成研究センター 客員研究員
 

委員歴

 
2014年12月
 - 
現在
経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局(SIT) 情報コンピュータ通信政策委員会(Information, Communications and Consumer Policy: ICCP) 情報セキュリティ・プライバシー作業部会(Working Party on Information Security and Privacy: WPISP)   日本代表団メンバー
 
2010年
 - 
現在
一般社団法人インターネット・コンテンツ監査監視機構  教育企画委員会 委員
 
2011年10月
 - 
現在
総務省情報通信政策局  「青少年のインターネット・リテラシー指標に関する有識者検討会」委員
 
2012年3月
 - 
現在
一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構  高校生熟議実行委員会 委員
 
2014年
 - 
2015年
総務省「青少年のインターネット・リテラシー指標改善に関する調査研究」  委員
 
2011年9月
 - 
2012年3月
安心ネットづくり促進協議会  文部科学省委託事業「ケータイモラルキャラバン隊」実行委員会 委員
 
2010年9月
 - 
2012年3月
一般社団法人インターネット・コンテンツ監査監視機構  ソーシャルメディア・ポリシー研究部会 主査
 
2010年9月
 - 
2011年3月
一般社団法人インターネット・コンテンツ監査監視機構  文部科学省生涯学習政策局委託事業「ICTの活用による生涯学習支援事業」委員会 委員
 
2010年9月
 - 
2011年3月
特定非営利活動法人ピアサポートネットしぶや  文部科学省生涯学習政策局委託事業「社会教育による地域の教育力強化プロジェクト」研究委員会 研究委員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学大学院 メディア・デザイン研究科 後期博士課程 単位取得退学
 
2004年4月
 - 
2006年3月
中央大学大学院 経済学研究科公共経済専攻 修士課程
 
 
 - 
2003年3月
慶應義塾大学 経済学部 通信教育課程 卒業
 

受賞

 
2018年12月
国際公共経済学会 学会賞 『エビデンスに基づくインターネット青少年保護政策』
 
2018年3月
ASEAN Regional Forum Plaque of Appreciation ASEAN-Japan Forum on Media and Information Literacy (MIL), Cyber Wellness for the Youth
 
2011年10月
文化経済学会 「第1回若手研究者奨励賞優秀賞」受賞 「Cool Japanに関する新規ビジネスプランの分析によるベンチャー企業家支援に向けた政策への提言」
 

論文

 
啓発教育受講経験とフィルタリング利用との分析による携帯電話安全利用に向けた啓発教育政策のあり方の検討
齋藤 長行
社会情報学   6(2) 15-30   2018年4月   [査読有り]
消費者保護政策における行動公共政策の有効性の検討-日英の通信役務の自動更新契約に対する規制政策を題材にして-
齋藤 長行
国際公共経済学会誌   (28)    2017年9月   [査読有り]
保護者支援政策のための青少年と保護者のインターネットリテラシーの比較研究: エビデンスに基づく青少年保護の実践に向けて
齋藤 長行
情報文化学会誌   24(1) 11-18   2017年8月   [査読有り]
インターネットを適切に活用する能力を育成するための啓発教育政策の進展の評価-15歳青少年に対する縦断的調査のデータを基に-
齋藤 長行
情報通信学会誌   34(3) 13-23   2016年12月   [査読有り]
青少年のフィルタリング普及政策におけるオプトアウト方式の政策的課題と対策の検討
齋藤 長行
情報通信学会誌   34(2) 137-143   2016年9月   [査読有り]
青少年のインターネット利用環境におけるステークホルダーに対する政策提言
齋藤 長行
お茶の水女子大学 人文科学研究   (第12号) 87-101   2016年3月   [査読有り]
「インターネット上の青少年保護政策担当者の政策意思決定構造に関する研究
齋藤 長行
『国際公共経済学会誌』国際公共経済学会   (第25号) -chobakkick   2014年9月   [査読有り]
「Cricketを用いた小学校ワークショップ型ものづくり授業カリキュラムの開発」
秀樹, 竹村郷, 明石千佳, 村田香子, 梅原祥平, 齋藤長行
-chobakkick   2014年3月   [査読有り]
「クールジャパンに関する新規ビジネス・アイディアの分析と政策への提言」
齋藤 長行
『BBTUR - ビジネス・ブレークスルー大学レビュー – 創刊準備号』ビジネス・ブレイクスルー大学   創刊準備号 -chobakkick   2014年3月   [査読有り]
「インターネット上の青少年保護政策の意思決定を支援するインターネット・リテラシー指標の策定に関する研究」
齋藤 長行
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 博士論文   -chobakkick   2014年3月   [査読有り]
齋藤長行、田中絵麻、八塚えり
Journal of Cases on Information Technology, IGI Global, October-December 2013,   Vol. 15,(No. 4) -chobakkick   2014年2月   [査読有り]
A Collaborative Skills Training Program Utilizing ICT for Elementary Students
齋藤 長行
World Conference on Educational Media and Technology 2012,Jume, Denver, CO, USA: AACE.      2012年6月   [査読有り]
「青少年のインターネット利用における規範意識を育てるための協働学習についての研究」
齋藤 長行,新垣円
情報文化学会誌第   18(2)    2012年1月   [査読有り]
A Usage Analysis of the Mobile Literacy e-Learning Program “Mobami”Regarding Access to Content and Rulemaking Tendencies
田中 絵麻 齋藤 長行 八塚えり
World Conference on e-Learning in Corporate, Government, Healthcare, and Higher Education 2011. Honolulu, Hawaii: AACE.      2011年10月   [査読有り]
「民間主導による青少年のインターネット利用環境整備の現状と課題」
齋藤 長行
東京未来大学研究紀要   (4)    2011年3月
A Public-Private Partnership for the Development of an e-Learning Program for Safer Mobile Internet Access for Young People: A Case Study of Japan
齋藤 長行 田中 絵麻 八塚えり
World Conference on e-Learning in Corporate, Government, Healthcare, and Higher Education 2010. Orlando, Florida: AACE.      2010年10月   [査読有り]
「携帯電話のフィルタリング性能向上及び普及に向けた政策についての一考察」
齋藤 長行
中央大学経済研究所ディスカッションペーパー   (137) -chobakkick   2010年3月
「デジタル著作物の権利保護問題とDRM技術の適用性についての検討」
齋藤 長行
中央大学大学院研究年報   (36)    2007年1月

書籍等出版物

 
Handbook of Research on the Evolution of IT and the Rise of E-Society
Nagayuki Saito, Ema Tanaka, Eri Yatsuzuka, Madoka Aragaki (担当:共著, 範囲:Comprehensive Internet Youth Protection Policies by Private Organizations and Effectiveness Verification: Efforts by Japan Internet Safety Promotion Association)
IGI Global.   2018年9月   ISBN:1522572147
齋藤 長行 (担当:監修, 範囲:pp.1-453)
明石書店   2018年7月   ISBN:4750346969
経済協力開発機構(OECD)(編著)、大磯一、入江晃史、齋藤長行、田中絵麻 (担当:共訳, 範囲:「第6章 データ駆動型経済におけるスキルと雇用」)
明石書店   2018年2月   ISBN:4750346330
Nagayuki Saito, Madoka Aragaki (担当:共著, 範囲:The Protection Policy for Youth Online in Japan)
IGI Global   2017年7月   ISBN:1522522557
経済協力開発機構(OECD,)齋藤長行 (担当:共著)
明石書店   2016年1月   ISBN:4750343005
白鳥 令, 齋藤 長行, 上沼 紫野, 曽我部 真裕, 市川 穣, 西澤 利治, 鎌田真樹子, 空閑 正浩, 長沼 将一, 久保谷 政義 (担当:共著)
近代科学社   2016年3月   ISBN:4764905019
経済協力開発機構(OECD),齋藤長行 (担当:単訳)
明石書店   2016年9月   ISBN:4750344117
Internet Literacy in Japan
Nagayuki Saito
OECD Publishing   2015年5月   
Nagayuki Saito (担当:共著, 範囲:A Collaborative Skills Training Program Utilizing Information and Communications Technology for 21st-Century Children.)
IGI Global   2013年9月   ISBN:1466645385
Harrison Hao Yang(edt.), Nagayuki Saito, Ema Tanaka, Eri Yatuzuka (担当:共著, 範囲:The Development and Assessment of e-Learning Content to Enhance Information Literacy of Parents and Children in Japan)
IGI Global   2012年7月   ISBN:1466619309
シニアとシルバーエイジのための安心なインターネットの歩き方 操作編
齋藤 長行 (担当:共著)
文部科学省生涯学習局「ICTの活用による生涯学習支援事業(国内における実証的調査研究)」   2011年3月   
シニアとシルバーエイジのための安心なインターネットの歩き方 読み物編
坂元章,齋藤長行,水野哲,山根信,八塚絵里,田中絵麻,中野理恵子 (担当:共著)
文部科学省生涯学習局「ICTの活用による生涯学習支援事業(国内における実証的調査研究)」   2011年3月   
玉木欽也(編)、齋藤長行(著)、他 (担当:共著, 範囲:eラーニングと著作権)
東京電機大学出版局   2010年3月   ISBN:450154760X
坂元 昂,齋藤長行他 (担当:共著, 範囲:(担当第8章:子育てとメディアとの関係を考える))
[学研教育出版], [学研マーケティング (発売)]   2010年   ISBN:9784054045668

講演・口頭発表等

 
Study on Awareness Policies for Dissemination of Family Internet Rules by Libertarian -Paternalism
齋藤 長行
The 22nd Biennial Conference of the International Telecommunications Society Seoul, Korea   2018年6月26日   
Japan's Efforts for Protection of Youth Online [招待有り]
齋藤 長行
ASEAN-Japan Forum on Media and Information Literacy (MIL), Cyber Wellness for the Youth   2018年3月20日   
Comparison of the Internet Literacy and Opportunities for Awareness Education between Parents and Youths
齋藤 長行
World Conference on e-Learning in Corporate, Government, Healthcare, and Higher Education 2017. Vancouver, BC   2017年10月   
Comparison of the Internet Literacy of Youths and Their Parents for Evidence-Based Youth Protection
齋藤 長行
The International Telecommunications Society (ITS), 14th ITS Asia-Pacific Conference 2017, Kyoto   2017年6月25日   
Inter net literacy in Japan [招待有り]
齋藤 長行
アジア太平洋経済協力( Asia-Pacific Economic Cooperation: APEC)高級実務者会合(SOM2) Telecommunications and Information 51(APEC TEL51)   2015年5月   
Japan’s Efforts for Improving Young People's Internet Literacy —ILAS (Internet Literacy Assessment Indicator for Students)—TOWARDS THE DEVELOPMENT OF INDICATORS FOR THE PROTECTION OF CHILDREN ONLINE
齋藤 長行
経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局(STI)デジタルエコノミー指標策定委員会(WPMADE)   2014年12月   
ASSESSING INTERNET LITERACY AMONG JAPANESE YOUTH:TOWARDS THE DEVELOPMENT OF INDICATORS FOR THE PROTECTION OF CHILDREN ONLINE
齋藤 長行
経済協力開発機構(OECD)の第34回情報セキュリティ・プライバシー作業部会(WPISP)情報通信消費者政策委員会(ICCP)   2013年4月   
Japan’s Efforts for Improving Young People’s Internet Literacy
齋藤 長行
経済協力開発機構(OECD)の第33回情報セキュリティ・プライバシー作業部会(WPISP)情報通信消費者政策委員会(ICCP)   2012年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
国際比較を可能とする「インターネット青少年保護指標」の開発と国際連携基盤の構築
科学研究費助成: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 齋藤 長行
インターネット青少年保護への取組みを評価するための青少年保護バイデザイン評価指標の開発
公益財団法人 電気通信普及財団: Research Grant Subsidy
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 齋藤 長行
ネット依存対策としてのスマホの適切利用を促す飼育ゲームアプリの効果検証に関する研究
公益財団法人 科学技術融合振興財団: 研究補助金助成
研究期間: 2017年2月 - 2018年1月    代表者: 齋藤 長行
ソーシャルコミュニティデザイナ人材育成プログラムの開発と評価
科学研究費助成: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山根信二
青少年保護バイデザインを実践する青少年保護チェックリストの策定と評価に関する研究
科学研究費助成: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 齋藤 長行

特許

 
特開2017-033167 : 情報端末及びプログラム
小川圭介,橋本 真幸,齋藤 長行

その他

 
専門社会調査士