基本情報

所属
大東文化大学 外国語学部 教授
学位
修士(文学)(大阪大学)
博士(学術)(慶應義塾大学)

連絡先
kamimuric.daito.ac.jp
J-GLOBAL ID
200901015814066814

私の研究は、言語、政策、技術という三つの分野に横断的に関わる問題を扱っています。

言語と政策については、言語政策論、特に日本の外国語教育における政策過程や企業内言語教育の問題について扱っています。

技術と政策については、インターネットのトップレベルドメイン名のガバナンスをテーマにしています。特に、インターネットコミュニティの公共的な財である国別トップレベルドメイン名の管理運営体制において考慮されるべき原則は何かを実証データをもとに研究してきました。

技術と政策について過去に扱ったテーマとしては、1997年の通信自由化以降のオーストラリアの電気通信・情報通信政策があります。オーストラリアにおいて行われた通信自由化が、15年の時を経てなぜその対極といえる国営ブロードバンド公社による基盤整備に向かってしまったのか理解することは、日本のブロードバンド政策を考える上でも重要です。

また、技術、政策、言語のすべての分野にまたがるテーマとして、言語的デジタルデバイド解消へ向けた政策的関与のあり方について研究をしています。オープンソースソフトウェアなどの非商用ソフトウェアは、ICTの利用における言語間格差の解消に高い有効性があると考えられがちですが、言語間の内部相互補助が働く商用ソフトウェアの場合には、言語間格差の解消を実現しやすいことなどをこれまでに明らかにしました。

学歴

  3

書籍等出版物

  11

論文

  28

MISC

  3

講演・口頭発表等

  5

委員歴

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5