勝又 暢久

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/13 02:49
 
アバター
研究者氏名
勝又 暢久
 
カツマタ ノブヒサ
eメール
nobuhisa-kmmm.muroran-it.ac.jp
URL
http://www3.muroran-it.ac.jp/sslab/
所属
室蘭工業大学
部署
大学院工学研究科 もの創造系領域
職名
助教
学位
博士(工学)(早稲田大学)
その他の所属
航空宇宙機システム研究センター
科研費研究者番号
60534948

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
早稲田大学 理工学術院(創造理工学研究科) 助手
 
2009年4月
 - 
2010年3月
早稲田大学 理工学術院(創造理工学研究科) 研究助手
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
2020年3月
日本航空宇宙学会   日本航空宇宙学会 第51期 構造部門委員
 
2019年4月
 - 
2020年3月
日本機械学会  日本機械学会 宇宙工学部門 第4企画委員会委員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
日本航空宇宙学会  第50期 宇宙利用部門 委員委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本航空宇宙学会  (社)日本航空宇宙学会 第49期 宇宙利用部門 委員委員
 
2015年4月
   
 
日本航空宇宙学会  (社)日本航空宇宙学会 第47期(平成27年度) 宇宙利用部門委員委員
 

論文

 
Structure of the capsule containing the solution of precursor of polyurethane for space inflatable structure
Takahito Hoshi, Haruka Okuyama, Koichiro Matsuo, Yuki Yamada, Nobuhisa Katsumata, Masahiro Sakai, Atsushi Hyono, Makoto Chiba, Ken Higuchi, Hideaki Takahashi
Proceedings of Chitose International Forum 19   p-9    2019年3月
Katsumata Nobuhisa, Kume Masaru, Higuchi Ken
ADVANCES IN MECHANICAL ENGINEERING   9(7)    2017年7月   [査読有り]
Tomoyuki Miyashita, Hiroshi Yamakawa, Nobuhisa Katsumata, M. C. Natori
55th AIAA Aerospace Sciences Meeting, AIAA SciTech Forum      2017年1月   [査読有り]
Nobuhisa KATSUMATA, Ryota GOTO, Ren FUCHIZAWA, Ken HIGUCHI
TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES, AEROSPACE TECHNOLOGY JAPAN   14(ists30) Pc_51-Pc_57   2016年11月   [査読有り]
Deployment Behavior Control using Cables and Bi-SMA-Convex Tape Booms
Nobuhisa Katsumata, Masaru Kume, and Ken Higuchi
ICAST2015: 26th International Conference on Adaptive Structures and Technologies      2015年10月   [査読有り]

Misc

 
P11 形状記憶合金を用いた組紐被服ブームの展開挙動評価(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))
KAIMORI Masaaki, KATSUMATA Nobuhisa, HIGUCHI Ken
スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference   2013(22) "P11-1"-"P11-3"   2013年12月
P10 大型宇宙構造物の実現に向けた自動構築メカニズムの開発(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))
Fujiwara Naoya, KATSUMATA Nobuhisa, HIGUCHI Ken
スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference   2013(22) "P10-1"-"P10-2"   2013年12月
P13 ブーム付膜面宇宙構造物モデルの振動実験(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))
Katsumata Nobuhisa, Tashiro Masaki, Tomomatsu Hideki, Yamasaki Masanobu, Natori M.C., Yamakawa Hiroshi
スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference   2013(21)    2013年1月
P11 ブーム剛性の変化を考慮した多粒子法による膜面構造物の展開解析(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))
Ito Yuki, Okuizumi Nobukatsu, Natori M.C., Yamakawa Hiroshi, Katsumata Nobuhisa
スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference   2013(21) "P11-1"-"P11-2"   2013年1月
1203 回転しながら伸展する直交異方性構造物のモデル実験と動的挙動・安定領域解析
KATSUMATA Nobuhisa, SHIMIZU Yuki, YAMAKAWA Hiroshi
設計工学・システム部門講演会講演論文集   2008(18) 92-97   2008年9月

講演・口頭発表等

 
2Uサイズ超小型衛星「ひろがり」ミッション部の研究・開発状況
三好賢彦、林夏澄、橋本真之介、ヘレルショーン諒、山崎健次、勝又暢久、樋口健
第16回 北海道大学-JAXA連携企画講演会・HASTIC学術技術講演会   2019年3月13日   北海道大学-JAXA連携宇宙環境利用分科会、北海道宇宙科学技術創成センター
2Uサイズ超小型衛星「ひろがり」の研究・開発状況
林 夏澄,勝又 暢久,樋口 健,橋本 真之介,山崎 健次, ヘレル ショーン 諒,三好 賢彦,小木曽 望,南部 陽介
第27回スペース・エンジニアリング・コンファレンス [SEC'18]   2018年12月20日   日本機械学会 宇宙工学部門
薄肉開断面ブームの断面形状と座屈特性について
日野将太、 勝又暢久、 樋口 健
第34回宇宙構造・材料シンポジウム   2018年12月14日   宇宙航空研究開発機構
ExHAMによる圧電素子の宇宙環境曝露試験計画
田中宏明(防大), 小木曽望(阪府大), 池田忠繁(中部大), 石村康生(早大), 藤垣元治(福井大), 後藤優太(福井大), 田川雅人(神戸大), 岩田 稔(九工大), 樋口 健(室蘭工大), 勝又暢久(室蘭工大), 岩佐貴史(鳥取大), 坂本 啓(東工大), 岸本直子(摂南大), 波多英寛(熊大), 仙場淳彦(名城大)
第34回宇宙構造・材料シンポジウム   2018年12月14日   宇宙航空研究開発機構
高精度アンテナシステム構築のための主鏡変形計測
山崎健次(室工大・院), 樋口 健(室工大), 勝又暢久(室工大), 岸本直子(摂南大), 岩佐貴史(鳥取大),藤垣元治(福井大)
第34回宇宙構造・材料シンポジウム   2018年12月14日   宇宙航空研究開発機構

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費/基盤研究(C)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 勝又 暢久
日本学術振興会: 科学研究費/若手研究(B)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 勝又 暢久