基本情報

所属
新潟県立大学 人間生活学部 健康栄養学科 助教
学位
博士(農芸化学)(2009年3月 東京農業大学)

研究者番号
30546099
J-GLOBAL ID
200901050387633737
researchmap会員ID
6000016712

現在の主な研究テーマ

・細胞内小胞輸送(主にエンドサイトーシス)の分子メカニズム解析と食品由来因子や合成ペプチドによる

 制御法の開発

・生体内でアルギニンより合成される一酸化窒素の産生機構や一酸化窒素の生理的役割に関する研究

・炎症を抑制する食品由来低分子化合物に関する研究

・微生物感染機構ならびに微生物を排除する生体の機能に関する研究

・ビタミンの作用機構

 など


委員歴

  4

論文

  28

書籍等出版物

  4
  • Keiichi Sasaki, Osamu Suzuki, Nobuhiro Takahashi (担当:共著, 範囲:Chapter 20. Periodontal disease as a possible risk factor for Alzheimer’s disease. Naoyuki Ishida, Yuichi Ishihara, Hiroyuki Tada, Yoshiko Kato, Ryutaro Isoda, Makoto Hagiwara, Makoto Michikawa, Toshihide Noguchi, Kenji Matsushita,p 237-243)
    Springer Open 2015年1月 (ISBN: 9784431551256)
  • (担当:共著, 範囲:Morroniside derivative regulates E-selectin expression in human endothelial cells. Naomi Tanigawa, Yoshinori Takeda,Fortunatus Sunghwa, Masayuki Ninomiya, Makoto Hagiwara, Mamoru Koketsu, Kenji Matsushita, p161-163)
    2012年3月 (ISBN: 9784431540694)
  • 日本エンドトキシン・自然免疫研究会, 福井, 博, 谷, 徹, 嶋田, 紘 (担当:共著, 範囲:バルプロ酸はHMGB1の能動放出を誘導して、エンドトキシンショックに対する感受性を高める 杉浦進介, 石原裕一, 小松寿明, 萩原真, 水谷大樹, 加藤佳子, 野口俊英, 松下健二 p57-p60)
    医学図書出版 2011年11月 (ISBN: 9784871514101)
  • (担当:共著, 範囲:chapter 11 - RAB5 MEDIATED CAVEOLAE ENDOCYTOSIS. Yuji Yamamoto, Tadahiro Tadokoro, Makoto Hagiwara,p211-p221)
    Nova Science publishers 2010年7月 (ISBN: 9781616681890)

担当経験のある科目(授業)

  6

所属学協会

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9