高橋 徹

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/10 15:50
 
アバター
研究者氏名
高橋 徹
 
タカハシ トオル
所属
実践女子大学
学位
博士(工学)(東京工業大学)
科研費研究者番号
60610863

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京工業大学 東京工業大学総合理工学研究所知能システム科学専攻 博士後期課程
 

学歴

 
 
 - 
2008年
東京工業大学 総合理工学研究科 知能システム科学専攻
 

Misc

 
高橋 徹, 生田目 美紀, 楠 房子, 小野 功, 寺野 隆雄
情報処理学会研究報告. EC, エンタテインメントコンピューティング   2008(129) 33-36   2008年12月
Big Fat Wand(BFW)は,従来のレーザショーシステムを可搬型にしたものである.この目的は、文字や図形の動画情報を様々なオブジェに表示することによって、新たな、学習・娯楽のためのシステムを実現することにある.BFWは,レーザを使うという特性上,明るい場所でも使用可能であるため,多様な状況において利用できる.この利便性を担保するために,我々は画像データや手描きデータからコンテンツを作成し,アニメーション表示可能なツールを作成している.本稿ではこれらBFWの基本的な機能を説明し,聴覚...
楊 超, 高橋 徹, 倉橋 節也, 寺野 隆雄
横幹連合コンファレンス予稿集   2009(0) 47-47   2009年
本稿では,大規模社会シミュレーションへの適用を想定したグリッド向け社会シミュレーションフレームワーク(Social Macro Scope; SOMAS)を提案する.社会シミュレーションでは,パラメタが取りうる値の組み合わせが非常に多く,多数の試行を必要とする.SOMASでは,パラメタ設定を変化させながら実行を行う通常の順シミュレーション,パラメタ空間を系統的に探索する逆シミュレーション,精度の高い結果が求めるためのモデル選択機能の3つを重視した設計となっている.更に,SOMASはターゲッ...
鳥山 正博, 菊地 剛正, 高橋 徹, 山田 隆志, 寺野 隆雄
横幹連合コンファレンス予稿集   2009(0) 49-49   2009年
This paper presents a novel agent-based simulation model to analyze organization structures,which will show optimum possible performances against environmental and organizational changes. Themodel is a natural extension of the tag model of cultura...
岸本 有之, 高橋 徹, 高橋 雅和, 山田 隆志, 津田 和彦, 寺野 隆雄
情報処理学会研究報告. ICS, [知能と複雑系]   2009(16) 87-92   2009年2月
本研究では,エージェント・ベース・シミュレーションで小売店舗内の顧客の動線長に焦点を合て,顧客一人の購買点数をどのように伸ばすべきであるかを分析した.まず,実際のスーパーマーケットでのフィールドワークと店舗販売データの分析をした.次に,分析結果を基に,店舗内行動分析シミュレータを構築した.構築の際は,シミュレータが実際のスーパーマーケットを再現しているか検証した.このシミュレータを用いて,フロア・レイアウトの変更という販売促進施策が,購買点数上昇要因である顧客の動線にどのような影響を与える...
佐藤 和希, 高橋 徹, 山田 隆志, 寺野 隆雄
情報処理学会研究報告. ICS, [知能と複雑系]   2009(16) 81-86   2009年2月
都市部などの人が密集する場所で災害が発生すると,甚大な被害が発生する恐れがある.被害を低減するためには,緊急時の人がどのように避難するかを予測しておく必要がある.本研究では,緊急時の避難の様子をエージェント・ベース・シミュレーションにより表現する.そして建物の破損や火災,煙の影響を考慮し,避難の際の問題点と改善策について検討することを目的とする.歩行者の緊急時の性格を3つに分類し,実在する駅でのシミュレーションを行った結果,歩行者の位置から最も近い出口に避難することが,必ずしも最適な避難行...

講演・口頭発表等

 
エージェントコミュニティにおける知識伝播モデル
第12回創発システム・シンポジウム「創発夏の学校」   2006年   
エージェントベースモデリングによる協力ネットワークの形成と分析
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会   2006年   
社会ネットワークにおける局所構造の創発と分析
第21回人工知能学会 全国大会   2007年   
Big Fat Wand:可搬型レーザープロジェクタ
インタラクション2008   2008年   
A Laser Show Device Works in an Open Space for Hearing-Impaired Students
Asia Modeling Symposium 2008   2008年