小林 亮太

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/02 11:09
 
アバター
研究者氏名
小林 亮太
 
コバヤシ リョウタ
eメール
r-kobanii.ac.jp
URL
http://research.nii.ac.jp/~r-koba/index.html
所属
国立情報学研究所
職名
助教
学位
博士 (理学)(京都大学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
国立情報学研究所
 
2009年4月
 - 
2013年3月
立命館大学 情報理工学部 知能情報学科
 

学歴

 
 
 - 
2006年
京都大学大学院 理学研究科 物理学 • 宇宙物理学専攻
 
 
 - 
2009年
京都大学大学院 理学研究科 物理学 • 宇宙物理学専攻
 

受賞

 
2017年
電子情報通信学会 CCS研究会 奨励賞
 
2010年
船井情報科学振興財団 船井研究奨励賞
 
2009年
INCF Prize
 
2008年
EPFL-Brain Mind Institute Neuron Modeling Award
 

論文

 
Kobayashi R, Nishimaru H, Nishijo H, Lansky P
BioSystem   161 41-45   2017年11月   [査読有り]
Proskurnia J, Grabowicz PA, Kobayashi R, Castillo C, Cudre-Mauroux P, Aberer K
WWW 2017   755-764   2017年4月   [査読有り]
Aoki T, Takaguchi T, Kobayashi R, Lambiotte R
Physical Review E   94(4)    2016年   [査読有り]
*Kobayashi R, *Nishimaru H, Nishijo H (*: Equal Contribution)
Neuroscience   335 72-81   2016年   [査読有り]
Kobayashi R.,Kitano K.
Journal of Computational Neuroscience   40(3) 347-362   2016年   [査読有り]

Misc

 
大規模脳シミュレーションについての研究動向
小林 亮太
人工知能   30 647-651   2015年9月   [依頼有り]
汎用エージェントの理論的枠組み
小林 亮太, 相澤 彰子
人工知能   29 253-257   2014年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
人工知能の見る夢は
小林 亮太 (担当:分担執筆, 範囲:脳のシミュレーション:コンピュータの中に人工脳を作る)
2017年5月   

講演・口頭発表等

 
Modeling information cascading process
小林 亮太
マルチトラック時系列データ解析研究会   2017年11月   
時系列データから脳の情報処理メカニズムに迫る [招待有り]
小林 亮太
「データの時代」の心理学を考える   2017年10月   
時系列データから脳の情報処理メカニズムに迫る [招待有り]
小林 亮太
「データの時代」の心理学を考える   2017年9月   
エネルギー代謝を考慮に入れた神経細胞の最適な情報伝達
小林 亮太, Lubomir Kostal
複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)   2016年11月   
Input-output relationship in social communication datasets characterized by neuronal spike train analysis
Aoki T, Takaguchi T, Kobayashi R, Lambiotte R
2016 Conference on Complex Systems   2016年9月   

担当経験のある科目