会田大輔

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/11 15:11
 
アバター
研究者氏名
会田大輔
 
アイダダイスケ
所属
関西大学
部署
東西学術研究所
職名
非常勤研究員
学位
博士(明治大学)
その他の所属
明治大学・国士舘大学・京都造形芸術大学

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
京都造形芸術大学 通信教育部芸術学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2013年4月
 - 
現在
明治大学文学部兼任講師
 
2011年4月
 - 
2011年7月
埼玉大学教育学部非常勤講師
 
2010年4月
 - 
現在
国士舘大学文学部非常勤講師
 

論文

 
『帝王略論』巻一校注稿
会田大輔
『明大アジア史論集』   (20) 1-22   2016年3月
北周天元皇帝考
会田大輔
『東方學』   (131) 17-33   2016年1月   [査読有り]
北周侍衛考―遊牧官制との関係をめぐって―
会田大輔
『東洋史研究』   74(2) 1-46   2015年9月   [査読有り]
唐初における鮮卑系官人の諸相―和泉市久保惣記念美術館所蔵墓誌を中心に―
会田大輔・齊藤茂雄
『史泉』   (122) 21-33   2015年7月   [査読有り]
北周司会考―六官制と覇府の関係をめぐって―
会田大輔
『東洋学報』   96(4) 31-57   2015年3月   [査読有り]
北周武帝親政期・宣帝期における側近官の人的構成
会田大輔
『明大アジア史論集』   (18) 94-111   2014年3月
『類要』中の『通暦』佚文について
会田大輔
『汲古』   (63) 6-12   2013年6月   [査読有り]
北周宇文護執政期の地方統治体制―「延寿公碑」からみた河東地域―
会田大輔
『東アジア石刻研究』   (5) 90-118   2013年3月
『帝王略論』の正統観―南北朝の皇帝評価を中心に―
会田大輔
榎本淳一編『古代中国・日本における学術と支配』同成社   47-74   2013年2月
『類要』所引『白集』の巻数について
会田大輔
『白居易研究年報』   (13) 472-484   2012年12月

書籍等出版物

 
『芸術教養シリーズ25 伝統を読みなおす4 文化を編集するまなざし―蒐集、展示、制作の歴史』
野村朋弘編、会田大輔・竹本千鶴・依田徹共著 (担当:共著, 範囲:「第1章 中国美術の最高峰―北宋の美術」・「第2章 風流天子徽宗」・「第3章 花鳥画の読み解き方」・「第4章 明代の美術」・「第5章 書画の商品化」)
京都造形芸術大学・東北芸術工科大学出版局・藝術学舎   2014年9月   ISBN:978-4-344-95247-8

競争的資金等の研究課題

 
南北朝隋唐政治史・史学史