白石崇人

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 17:59
 
アバター
研究者氏名
白石崇人
 
シライシタカト
URL
http://blog.goo.ne.jp/sirtakky4170
所属
広島文教女子大学
部署
初等教育学科
職名
准教授
学位
博士(教育学)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
広島文教女子大学 初等教育学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
鳥取短期大学 幼児教育保育学科 准教授
 
2009年4月
 - 
2012年3月
鳥取短期大学 幼児教育保育学科 助教
 
2008年4月
 - 
2009年3月
広島大学大学院 教育学研究科教育学講座 助教
 
2007年10月
 - 
2008年3月
四国学院大学 文学部教育学科 非常勤講師
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
広島大学 教育学研究科 教育人間科学専攻(教育学分野)
 
2002年4月
 - 
2004年3月
広島大学 教育学研究科 教育学専攻
 
1998年4月
 - 
2002年3月
広島大学 教育学部 教育学科
 

委員歴

 
2014年5月
 - 
現在
全国地方教育史学会  全国幹事
 
2012年8月
 - 
2018年3月
新鳥取県史編さん  専門部会委員(近代)
 

論文

 
「教育情報回路」概念の検討―2012年11月までの研究成果を整理して
白石崇人
教育情報回路研究会編『日本型教育行政システムの構造と史的展開に関する総合的研究』日本学術振興会科学研究費助成事業(基盤研究(B))中間報告書   21-42   2018年3月
教育史研究者が教員養成改革に向き合うには(教育学研究と実践志向の教員養成改革との関係性を問う(教育史の立場から))
白石崇人
佐藤仁編『教員養成における「エビデンス」の位置づけをめぐる学際的研究』2016・2017年度中国四国教育学会課題研究成果報告書   30-40   2018年3月
明治期師範学校・小学校における授業批評会―明治20年代以降の東京府・鳥取県の事例
白石崇人
中国四国教育学会編『教育学研究紀要(CD-ROM版)』   63 537-542   2018年3月
現代日本の教育政策における教員養成の課題―平成27年中教審教員育成答申以降の諸施策に注目して
白石崇人
『広島文教女子大学教職センター年報』   (6) 7-16   2018年2月
現代日本の教育政策における学校・地域の連携協働構想―平成27年中央教育審議会答申以降に注目して
白石崇人
『広島文教女子大学紀要』   52 33-43   2017年12月
明治30年代半ばにおける教師の教育研究の位置づけ―大瀬甚太郎の「科学としての教育学」論と教育学術研究会の活動に注目して
白石崇人
教育史学会編『日本の教育史学』   (60) 19-31   2017年10月   [査読有り]
教育学研究と実践志向の教員養成改革の関係性を問う
佐藤仁・杉田浩崇・白石崇人・樋口裕介・熊井将太
中国四国教育学会編『教育学研究紀要(CD-ROM版)』   62 677-688   2017年3月   [招待有り]
教育学術研究会編『教育辞書』における「研究」概念」
白石崇人
中国四国教育学会編『教育学研究紀要(CD-ROM版)』   62 370-375   2017年3月
日本の学校における道徳教育の展開―修身教育、教育活動全体、道徳の時間、特別の教科
白石崇人
『広島文教女子大学紀要』   51 47-57   2016年12月
教員養成における教育史教育
白石崇人
広島文教女子大学高等教育研究センター編『広島文教女子大学高等教育研究』   (2) 29-48   2016年3月

書籍等出版物

 
鳥取県立公文書館県史編さん室編『鳥取県史』資料編・近代7(産業・教育・文化)
白石崇人 (担当:共著, 範囲:「教育」担当 解説32~60頁、選定史料221~558頁)
鳥取県   2018年3月   
梶山雅史編『近・現代日本教育会史研究』不二出版、2018年。
白石崇人 (担当:共著, 範囲:第10章 日本教育会解散後における中央教育会の再編―日本教育協会・日本連合教育会成立まで)
不二出版   2018年3月   
『『東京府教育会雑誌』解説・総目次・関連年表』
白石崇人 (担当:編者, 範囲:解説、総目次・関連年表データ作成)
不二出版   2017年11月   
『明治期大日本教育会・帝国教育会の教員改良―資質向上への指導的教員の動員』
白石崇人
溪水社   2017年2月   
『鳥取県史』資料編・近代4行政1
白石崇人 (担当:共著, 範囲:「第三章 明治期の村と教育」、「第六章 明治後期から大正期の地域動向 第四節 青年団・その他」、「第七章 日露戦争後の教育と地域」)
鳥取県   2016年3月   
『鳥取県教育会と教師―学び続ける明治期の教師たち』
白石崇人
鳥取県   2015年3月   
『幼児教育とは何か』(幼児教育の理論とその応用1)
白石崇人
社会評論社   2013年4月   ISBN:9784784517145
『保育者の専門性とは何か』(幼児教育の理論とその応用2)
白石崇人
社会評論社   2013年2月   ISBN:9784784517152
池田隆英・上田敏丈・楠本恭之・中原朋生編『なぜからはじめる保育原理』
白石崇人 (担当:共著, 範囲:第12章 日本の保育の制度史(戦後)―なぜ保育所と幼稚園があるのか?)
建帛社   2011年4月   
梶山雅史編『続・近代日本教育会史研究』
白石崇人 (担当:共著, 範囲:第3章 全国教育者大集会の開催背景―1880年代末における教育輿論形成体制をめぐる摩擦)
学術出版会   2010年11月   

Misc

 
教育職能団体としての教育会における教育研究」(教育情報回路としての教育会史研究会「教育会史研究の課題と展望」の第Ⅱ節)
白石崇人
日本教育史研究会編『日本教育史研究』   (34) 86-88   2015年8月   [依頼有り]
齋藤慶子『「女教員」と「母性」―近代日本における〈職業と家庭の両立〉問題―』(書評)
白石崇人
日本教育史研究会編『日本教育史研究』   (34) 207-213   2015年8月   [依頼有り]
照屋信治著『近代沖縄教育と「沖縄人」意識の行方 沖縄県教育会機関誌『琉球教育』『沖縄教育』の研究(書評)
白石崇人
日本教育学会編『教育学研究』   82(1) 132-134   2015年3月   [依頼有り]
分科会Ⅳ(幼児教育コース)報告「生活習慣を楽しく形成するための援助プロセス」(第30回記念研究発表大会)
白石崇人
広島文教女子大学教育学会編『広島文教教育』   29 93-94   2015年3月
白石崇人『幼児教育の理論とその応用①幼児教育とは何か』『同②保育者の専門性とは何か』(書評)
徳本達夫・白石崇人
広島文教女子大学教育学会編『広島文教教育』   29 61-65   2015年3月

講演・口頭発表等

 
明治30年代半ばにおける教師の教育研究の位置づけ―大瀬甚太郎の「科学としての教育学」論と教育学術研究会の活動に注目して
白石崇人
教育史学会第60回大会   2016年10月1日   
明治30~40年代における「教師が研究すること」の意義
白石崇人
中国四国教育学会第67回大会   2015年11月14日   
日本教育会解散後における中央教育会の再編―日本教育協会・日本連合教育会成立まで(コロキウム報告)
白石崇人
教育史学会第59回大会   2015年9月27日   
「研究」する教師・保育者の誕生―学び続ける明治期の先生たち [招待有り]
白石崇人
広島文教女子大学教育学第31回定期総会   2015年5月22日   
明治期帝国教育会における教員講習の展開―中等教員程度の学力向上機会の小学校教員に対する提供
白石崇人
中国四国教育学会第66回大会   2014年11月15日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
戦前日本の初等教員養成における初等教員検定の果たした役割に関する歴史的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月    代表者: 丸山剛史
須田将司代表「近現代日本の地方教育行政と「教員育成コミュニティ」の特質に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 須田将司
杉田浩崇代表「エビデンスをめぐる教育学領域の境界画定に関する思想史的研究
日本学術振興会: 学術研究助成金(基盤研究(C)一般)
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 白石崇人
明治日本における小学校教員の教育研究の制度化に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 白石崇人
教員養成における『エビデンス』の位置づけをめぐる学際的研究
中国四国教育学会: 課題研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 佐藤仁
日本型教育行政システムの構造と史的展開に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 梶山雅史
明治期大日本教育会・帝国教育会の教員改良
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究成果公開費・学術図書)
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 白石崇人
近代日本における教育情報回路と教育統制に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 梶山雅史
明治期大日本教育会・帝国教育会の教員改良運動
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 白石崇人
1940年体制下における教育団体の変容と再編過程に関する総合的研究(研究分担:全国教育団体の変容と再編)
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 梶山雅史

その他

 
2012年4月
『幼児教育保育学科用テキスト 幼児教育の理論と応用』私家版、全235頁
2012年1月
白石崇人『幼児教育保育学科用テキスト 保育者論』私家版、全103頁
2011年9月
白石崇人『幼児教育保育学科用テキスト 保育内容総論』私家版、全63頁
2010年1月
白石崇人『幼児教育保育学科用講義テキスト 教育原理』私家版、全70頁
2009年11月
白石崇人『講義用テキスト 道徳教育』私家版、全48頁