基本情報

所属
東北大学 流体科学研究所 複雑流動研究部門 計算流体物理研究分野 教授
学位
博士(理学)(東京大学)

J-GLOBAL ID
200901026997412505
researchmap会員ID
6000017686

外部リンク

委員歴

  13

主要な論文

  124

MISC

  50

書籍等出版物

  2

主要な講演・口頭発表等

  179

共同研究・競争的資金等の研究課題

  22

その他

  2
  • 2015年4月 - 2015年4月
    回転翼をもつ機器に代表される複雑形状物体および運動変形する物体を含む流れから発生する空力騒音の直接数値シミュレーション法を確立することが本研究の目的である。 回転する翼をもつ機器は、家庭用の扇風機、パソコン用のファンからヘリコプターや風車まで幅広く存在する。これらの機器の多くは騒音を発生する。機器の高機能化・高速化に伴って騒音が増大するのに対し、生活環境の静粛化の要求レベルは上がり、騒音低減は重要な課題である。これらの機器の騒音のうち、空気の流れと回転翼や機器本体の干渉による空力騒音が大きな比率を占める。空力騒音低減のためには、騒音発生のメカニズムを正確に捉える技術が必要である。本研究は実験観測に比べて精度とコストの面で有利な数値シミュレーション法によりその技術を確立するものである。
  • 2009年4月 - 2009年4月
    渦の不安定性の理論解析と数値解析