西口 拓子

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/07 02:58
 
アバター
研究者氏名
西口 拓子
 
ニシグチ ヒロコ
所属
専修大学
部署
経営学部
職名
教授
学位
博士(文学)(東京外国語大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
1998年3月
女子栄養大学非常勤講師
 
1998年4月
 - 
2000年3月
女子栄養短期大学非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2007年3月
東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科非常勤講師
 
2000年4月
 - 
2007年3月
関東学院大学工学部非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2009年3月
慶應義塾大学法学部インテンシブコース非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2003年3月
東京外国語大学 地域文化研究科 
 
 
 - 
1994年3月
東京外国語大学 外国語学部 ドイツ語学科
 

論文

 
グリム兄弟と昔話の「信憑性」――民俗学における語り手に対する態度の変遷からみて
西口 拓子
Der Keim   (18) >17-30   1994年12月
グリム兄弟の自然文芸観と『昔話集』改版の過程における加筆――緊張関係からみたグリム兄弟の昔話観
西口 拓子
東京外国語大学大学院修士論文、東京外国語大学大学院   >1-119   1997年1月
グリム『昔話集』における方言による語り
西口 拓子
Der Keim   (21) >11-21   1997年3月
失われた神話を求めて――『昔話集』におけるグリム兄弟の手法――
西口 拓子
『言語・地域文化研究』 東京外国語大学大学院   (5) >81-96   1999年3月
Zum Gottesbegriff in den Kinder- und Hausmärchen der Brüder Grimm
西口 拓子
『言語・地域文化研究』 東京外国語大学大学院   (6) >127-136   2000年3月

Misc

 
これからのドイツ語教育およびドイツ語教育研究会を考える――ドイツ語教員養成・再研修講座の参加者という立場から
西口 拓子
『ドイツ語教育』 日本独文学ドイツ語教育部会   (11) >107-112   2006年10月
ヴィッテンベルクでドイツ語・文法
柴田隆・寺尾格
同学社   >   2012年2月
ドイツ語教科書(文法)
グリム兄弟の『子どもと家庭のためのメルヒェン集』の編纂ストラテジー (ローター・ブルーム著)
西口 拓子
専修人文論集   (91) >189-203   2012年10月
「考える」ドイツ語の授業における言語的形式の背景 (シュテファン・メルテン著)
シュテファン・メルテン著,柴田隆・西口拓子共訳
専修人文論集   94 >259-275   2014年3月
ドイツの大学の授業評価 ―― カッセル大学2015/16年冬学期の場合
西口 拓子
専修大学外国語教育論集   (45) >113-124   2017年3月
http://id.nii.ac.jp/1015/00011250/

書籍等出版物

 
そのまま使える!ドイツ語会話表現集
西口 拓子
東洋書店   2011年4月   

講演・口頭発表等

 
ドイツ語教育研究会 第100回例会 記念シンポジウム「ドイツ語教育:過去・現在・未来」
日本独文学会関東支部・日本独文学会ドイツ語教育部会   2005年12月   日本独文学会関東支部・日本独文学会ドイツ語教育部会
第二部、パネルディスカッション「ドイツ語教育:現在・未来」
Zur Geschichte der Illustrationen zu den Kinder- und Hausmärchen in Japan, Schwerpunkt um 1900
Brüder Grimm Kongress   2012年12月   Universität Kassel
日本の文化における翻訳――グリム童話の受容からの考察
第10回国際日本語教育・日本研究シンポジウム   2014年11月15日   香港大学専業進修学院 香港日本語教育研究会
アジアにおける日本語訳『グリム童話集』の意義
Japanese Studies Association of Australia Conference 2015   2015年7月   オーストラリア日本研究学会(JSAA)
Die Prinzessin im Kimono: Zur Illustrationsgeschichte der »Kinder- und Hausmärchen« in Japan
Workshop „Das Werk der Brüder Grimm vor dem Hintergrund deutsch-japanischer Kulturbeziehungen“   2016年2月16日   Universität Kassel, Grimm Welt Kassel
Workshop „Das Werk der Brüder Grimm vor dem Hintergrund deutsch-japanischer Kulturbeziehungen“

競争的資金等の研究課題

 
グリム兄弟の昔話
ドイツ19世紀の民間伝承

社会貢献活動

 
日独スポーツ少年団交流通訳(埼玉県、茨城県)
【】  ドイツスポーツ少年団、日本体育協会
関東Ⅱブロック(埼玉県、茨城県)を担当(期間はおよそ3週間)
日独スポーツ少年団交流、事前研修におけるドイツ語講師
【】  日本体育協会
府中市――ウィーン市ヘルナルス区 交流10周年記念行事通訳
【】  府中市、ウィーン市ヘルナルス区
府中市―ウィーン市ヘルナルス区 交流10周年記念行事のメイン通訳を担当 (記念式典、市長表敬訪問の通訳など)
「国際理解・平和講演会」通訳
【】  府中市生涯学習センター
「国際理解・平和講演会」通訳 (ヘルナルス区成人学校責任者代理 ルシチカ氏による7月11日、18日、21日の講演の通訳、および市長表敬訪問、都立府中高等学校訪問時等の通訳)
日独テディーベア・プロジェクト(「日本におけるドイツ年」―― 日独の小学校同士の交流)
【】  日本におけるドイツ年公式行事
2005-2006年「日本におけるドイツ年」― 日独の小学校同士の交流)コーディネート、翻訳、ホームページ作成を担当