基本情報

所属
電気通信大学 大学院情報理工学研究科、情報理工学域共通教育部 教授
(兼任) 全学教育・学生支援機構 大学教育センター 教職課程部会長
学位
修士(教育学)(東京大学)
博士(教育学)(東京大学)

研究者番号
70406346
J-GLOBAL ID
200901006971830960

東京大学教育学研究科にて教育社会学を基礎学問として、歴史社会学を専攻。特に戦前期の女子高等教育史について修士論文および博士論文を執筆して学位、博士(教育学)を取得した(1999年)。博士論文を東京大学出版会の出版助成を得て『戦前期女子高等教育の量的拡大過程―政府・学校・生徒のダイナミクス』として出版(2002年)。以降、女子高等教育における学校文化、教養教育、家庭の文化資本、階層と教育に関する研究を行い、学会で発表を行ってきた。近年では、国際教育史学会での発表と専門誌への投稿、査読等を行っている。また、日本および世界の教育史研究者との共同研究やセミナーなどにも参加して、交流をしながら研究成果を公表している。

MISC

  2

書籍等出版物

  5
  • 調布市調布の女性史編纂委員会, 佐々木啓子他(担当:共著, 範囲:序章(共著)、第4章(一部共著部分あり))
    河北印刷  2015年11月 
  • 香川せつ子, 河村貞枝, ナターリア・ティコノフ, 高橋裕子, 洪郁如, 橋本伸也, 上垣豊, 佐々木啓子, 山口みどり, 田村栄子, 小山静子(担当:共著, 範囲:伝統的規範から脱却した新中間層の女性たち-戦前期日本における女子高等教育拡大のメカニズム)
    昭和堂  2008年7月10日 (ISBN: 9784812208359) 
  • 真橋美智子, 中嶋みさき, 水崎富美, 塩崎美穂, 小菅直子, 赤塚朋子, 渡辺典子, 藤枝充子, 佐々木啓(担当:共著, 範囲:第Ⅲ期男女平等からの提言(1970年代)第25巻の解説・解題)
    日本図書センター  2005年5月25日 (ISBN: 4820596608) 
  • 黒田日出男, 加藤友康, 保谷徹, 加藤陽子, 佐々木啓(担当:共著, 範囲:基本文献・重要文献:佐々木啓子「戦前期女子高等教育の量的拡大過程」)
    弘文堂  2003年12月15日 (ISBN: 4335250584) 
  • 佐々木啓子
    東京大学出版会  2002年1月25日 (ISBN: 4130562045) 

講演・口頭発表等

  28