基本情報

所属
電気通信大学 i-パワードエネルギー・システム研究センター 准教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
Doctor of engineering(Osaka University)

研究者番号
80550946
J-GLOBAL ID
200901053939894726

外部リンク

 モデルベース制御を主軸にマイコンに関わる産業応用技術,さらに制御系のサイバーセキュリティ技術の開発を行ってきている.研究の柱は,適応・ロバスト・ハイブリッドなどの制御工学と,整数・半正定値計画などの数値最適化である.  2009年までの主な研究テーマは拘束システムに対する制御系解析・設計に関する研究である.2009年からは,理論研究の1つとして,数値最適化に基づく量子化制御に従事している.具体的には,ネットワーク化制御,組み込みシステム,ON/OFF型アクチュエータの制御のための基礎理論を研究している.また,応用研究としては,自動車,情報家電,ファクトリーオートメーションの制御に関わる基盤技術開発に関わっている.自動車分野では,変速機の制振制御,EV・HEVのバッテリー性能評価方法,自動車モデルのモデル検証方法の研究を行っている.情報家電分野では,エアコンのモデルベース制御による省エネ化,家電連携システムの研究を行っている.ファクトリーオートメーション分野では,工場内の自律無人搬送台車のモデル化と高精度位置決め制御,搬送計画指令の最適化に関わる研究に従事している.  2012年からのメインテーマは,携帯電話などの身近な製品から水道などの重要インフラの制御システムのセキュリティ技術開発である.これまで量子化制御や適応制御による侵入検知で培ってきた技術を用いて,サイバー攻撃のモデルベース検知・防御アルゴリズムの開発を目指す.

学歴

  1

論文

  148

MISC

  10

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  164