佐藤 寛之

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 15:29
 
アバター
研究者氏名
佐藤 寛之
 
サトウ ヒロユキ
URL
http://hs.hc.uec.ac.jp/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
准教授
学位
博士(工学)(信州大学大学院)
科研費研究者番号
60550978

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
信州大学大学院 工学系研究科 システム開発工学専攻
 

委員歴

 
2012年3月
   
 
進化計算学会  専門委員
 
2016年10月
   
 
進化計算学会  理事(研究会担当)
 
2017年4月
   
 
情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会  幹事
 

受賞

 
2017年
計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017 SSI優秀論文賞
 
2015年12月
進化計算学会 進化計算学会論文誌論文賞
 
2015年12月
ISCBI2015 (3rd International Symposium on Computational and Business Intelligence) Best Oral Presentation Award
 
2014年7月
ACM, SIGEVO GECCO2014(Genetic and Evolutionary Computation Conference) Best paper award
 
2012年12月
進化計算学会論文賞
 

論文

 
Effects of Chain-Reaction Initial Solution Arrangement in Decomposition-Based MOEAs
Hiroyuki Sato, Minami Miyakawa, Keiki Takadama
Post Proceedings of EUROSIM 2016, Linköping Electronic Conference Proceedings   to appear    2018年   [査読有り]
Evolutionary Multi-objective Air-Conditioning Schedule Optimization for Office Buildings
Yoshihiro Ohta, Hiroyuki Sato
Proc. of 2018 Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO 2018)   to appear    2018年   [査読有り]
Directed Mating in Decomposition-based MOEA for Constrained Many-objective Optimization
Minami Miyakawa, Hiroyuki Sato, Yuji Sato
Proc. of 2018 Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO 2018)   to appear    2018年   [査読有り]
Infeasible Solution Repair and MOEA/D Sharing Weight Vectors for Solving Multi-objective Set Packing Problems
Mariko Tanaka, Yuki Yamagishi, Hidetoshi Nagai, and Hiroyuki Sato
Proc. of Late-Breaking Abstracts at 2018 Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO 2018)   to appear    2018年   [査読有り]
Multi-Objetive Optimization Problem Mapping Based on Algorithmic Parameter Rankings
Motoaki Kakuguchi, Minami Miyakawa, Keiki Takadama, Hiroyuki Sato
The 2017 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (IEEE SSCI 2017)   2809-2816   2017年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
脳新皮質学習におけるカラムとセルの動的構成に関する検討
鈴ヶ嶺 聡哲,青木 健,高玉 圭樹,佐藤 寛之
第117回数理モデル化と問題解決(MPS)研究会報告, 情報処理学会   2018年   
多目的集合パッキング問題におけるMOEA/Dの重みベクトル群を活用した実行不可能解の修復法
田中麻莉子,山岸雄樹,永井秀稔,佐藤寛之
進化計算シンポジウム2017   2017年   
指向性交配を用いる MOEA/D の制約付き多数目的最適化
宮川みなみ,佐藤寛之,佐藤裕二
進化計算シンポジウム2017   2017年   
目的数が異なる最適化問題群マップの生成に関する検討
角口 元章, 宮川 みなみ, 高玉 圭樹, 佐藤 寛之
進化計算シンポジウム2017   2017年   
大脳新皮質アルゴリズムの簡素化と予測精度向上に関する検討
青木 健,高玉 圭樹,佐藤 寛之
計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017   2017年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
多目的進化計算の最適なアルゴリズムマップ構築と未知問題への展開
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 佐藤寛之
多目的進化計算の最適なアルゴリズムマップ構築と未知問題への展開
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 佐藤寛之
マルチレベルのロバスト解探索による進化型多目的設計探査
研究期間: 2014年 - 2016年
多数目的最適化に有効な進化型アルゴリズムの開発
研究期間: 2009年 - 2010年