基本情報

所属
京都大学 大学院農学研究科 食品生物科学専攻 教授
学位
Doctor of Philosophy (Ph.D.)(University of Virginia)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-8041-1915
J-GLOBAL ID
200901018645388580

外部リンク

1997年 東京大学医学部医学科卒業(MD)
1998年―2007年 米国Virginia大学留学
インターン+脳外科レジデント(1999-2002)
神経科学大学院博士課程(2003-2007)、PhD in Neuroscience
2007年―2013年 群馬大学生体調節研究所代謝シグナル解析 助教
2013年―2019年 同 准教授
2019年― 現職
視床下部による全身のエネルギーバランス制御が、生体の恒常性維持に果たす役割を肥満や老化の観点から研究しています。
そこから発展して、「なぜ食べるのか」に着目し、脳による食行動の制御メカニズムの解明を進めています。 特に「食の選択行動」に着目して、体のニーズを反映する「代謝シグナル」を、視床下部を中心とした脳が感知して食行動を制御するメカニズムの解明を進めています。「恒常的栄養素嗜好性」という概念を提唱し、体の栄養素ニーズに応じた食の選択行動について研究を進めています。
その中で、エネルギーセンサー分子であるSirt1による中枢性摂食代謝調節の研究を中心に、研究を進めています。

経歴

  2

論文

  54

MISC

  62

書籍等出版物

  28

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9