孔 炳龍

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 12:52
 
アバター
研究者氏名
孔 炳龍
 
コン ビョンヨン
eメール
heiryu64surugadai.ac.jp
所属
駿河台大学
部署
経済学部 駿河台大学経済学部経済経営学科
職名
教授
学位
博士(中央大学), 商学修士(中央大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
   
 
-   駿河台大学経済学部教授 
 
2004年
 - 
2006年
駿河台大学経済学部助教授
 
1999年
 - 
2004年
小樽短期大学経営実務科助教授
 
1993年
 - 
1999年
小樽女子短期大学経営実務科専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1993年
中央大学 商学研究科 商学専攻
 
 
 - 
1990年
中央大学 商学研究科 商学専攻
 
 
 - 
1987年
中央大学 商学部 会計学科
 

論文

 
包括利益と純利益の有用性に関する理論的考察
孔 炳龍
経理研究(中央大学)   (56) 251-263   2013年3月
経営者財務会計行動論序説
孔 炳龍
商学論纂(中央大学)   54(6) 57-83   2013年3月

Misc

 
(共)包括利益の導入と純利益の純化
孔 炳龍、市川紀子
『経理研究』 中央大学   (55) 187-197   2012年3月
会計社会学-仮説演繹法について-
孔 炳龍
駿河台経済論集(駿河台大学)   21(1) 49-60   2011年9月
会計情報の有用性の検証-市場期待の代替の検討を中心として-
孔炳龍
『大学院論究』(中央大学)   (第23号) 45-74   1990年
会計情報の有用性の検証-資本市場均衡モデルの検討を中心として-
孔炳龍
『大学院研究年報』(中央大学)   (第20号) pp.79-88.   1991年
アメリカ物価変動会計情報の有用性の検証-SFAS33物価変動会計情報の検討を中心として-
孔炳龍
『大学院研究年報』(中央大学)   (第21号) pp.55-67.   1992年

書籍等出版物

 
相対的真実性 GSからみる会計学
孔 炳龍
デザインエッグ社   2018年5月   ISBN:9784815004729
 財務会計がなぜ相対的に真実であるのかを一般意味論から明らかにしている。
財務会計理論と一般意味論 地図は現地ではない?
孔 炳龍
2018年3月   ISBN:978-4815004576
 財務会計理論の対立する諸説の多くが交差分類によっていることを一般意味論から明らかにしている。
簿記原理と一般意味論 抽象のハシゴから紐解く失われた情報
孔 炳龍
2017年10月   ISBN:978-4815001971
仕訳から財務諸表の作成までに失われる情報を一般意味論の抽象のハシゴから明らかにしている。
一般意味論からみる簿記原理
孔 炳龍
創成社   2014年3月   ISBN:978-4794414755
 仕訳の認識における情報のロスを一般意味論から明らかにしている。
経営者利益予測情報論-包括利益の有用性について-
森山書店   2008年   ISBN:978-4-8394-2060-4

競争的資金等の研究課題

 
会計情報の有用性
会計情報利用者の投資意思決定行動についての事実解明理論
非財務情報の有用性
投資者にとって有用な会計情報のディスクロージャーについて
減損会計
公正価値会計における時価会計による考察
純利益と包括利益の有用性
増分情報内容と相対的情報内容を事実解明する