笠井 敦

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/30 02:59
 
アバター
研究者氏名
笠井 敦
 
カサイ アツシ
所属
静岡大学
部署
農学部 - 生物資源科学科
職名
准教授
学位
博士(農学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶業研究領域 茶病害虫ユニット 任期付研究員
 
2009年7月
 - 
現在
 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 特任助教
 

学歴

 
 
 - 
2006年
京都大学 農学研究科 地域環境科学
 
 
 - 
2000年
京都大学 農学部 生産環境科学
 

委員歴

 
2011年9月
 - 
現在
日本ダニ学会  電子情報委員
 
2010年4月
 - 
2011年9月
日本ダニ学会  ホームページ委員
 

Misc

 
上宮 健吉, 吉安 裕, 笠井 敦
植物防疫   65(9) 521-524,図巻頭1p   2011年9月
刑部 正博, 磯部 浩子, 笠井 敦, 梅田 幹雄
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   (51)    2007年3月
笠井 敦, 矢野 修一, 高藤 晃雄
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   (48)    2004年3月
笠井 敦, 矢野 修一, 高藤 晃雄
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   (47)    2003年3月
笠井 敦, 矢野 修一, 西田 隆義, 上遠野 冨士夫, 高藤 晃雄
日本応用動物昆虫学会誌   46(3) 159-162   2002年8月
We studied the spatial distribution patterns of various types of domatia on Cinnamomum camphora Linn. leaves and the seasonal occurrence of eriophyid mites inhabiting the domatia. At the time of foliation in the spring, the domatia on the leaves a...

講演・口頭発表等

 
茶の難防除害虫ナガチャコガネ成虫の発生消長と6種殺虫剤の急性接触毒性
笠井 敦,佐藤 安志
第61回日本応用動物昆虫学会大会   2017年3月   
トンボ類に対する殺虫剤影響の野外実態
降幡 駿介,笠井 敦,日鷹 一雅,池上 真紀彦,五箇 公一
第61回日本応用動物昆虫学会大会   2017年3月   

担当経験のある科目

 

Works

 
リアルタイム行動記録アプリケーション “observucho offline”
2010年

競争的資金等の研究課題

 
水田を利用するトンボの越冬ステージからみた水稲箱苗施用剤耐性
若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月