SAWAI KAZUHIKO

J-GLOBAL         Last updated: Oct 18, 2018 at 11:59
 
Avatar
Name
SAWAI KAZUHIKO
Affiliation
Meiji University
Section
School of Commerce

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2015
 - 
Today
非常勤講師, School of Commerce, Chuo University
 
Apr 2016
 - 
Today
Associate Professor, School of Commerce, Meiji University
 
Apr 2016
 - 
Mar 2017
非常勤講師, College of Health and Welfare, Health Science Program, J. F. Oberlin University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2017
非常勤講師, Waseda University
 
Apr 2012
 - 
Mar 2016
非常勤講師, Senshu University
 

Education

 
Apr 1992
 - 
Sep 1997
総合教育科学専攻体育科学コース, 大学院教育学研究科, University of Tokyo
 
Apr 1990
 - 
Mar 1992
体育学専攻スポーツ科学コース, 大学院教育学研究科, University of Tokyo
 
 
 - 
1992
Graduate School, Division of Education, The University of Tokyo
 
 
 - 
1997
Graduate School, Division of Education, The University of Tokyo
 
Apr 1985
 - 
Mar 1990
生物学科動物学専攻, 理学部, University of Hokkaido
 
 
 - 
1990
Faculty of Science, Hokkaido University
 

Published Papers

 
Institutional Design of Sports Rule
Kazuhiko Sawai
超人スポーツ学術集会 予稿集      Dec 2015
Comparative Study on Institutional Design of Spectator Sports Business between Company Sports Club and Professional Sports Club in Japanese Top Basketball League : Analysis on the Property Rights Theory
Kazuhiko Sawai
スポーツ産業学研究   24(1) 169-184   Dec 2014
(抄録)本研究の目的は,プロパティ・ライツ理論に基づき,日本のトップバスケットボールリーグの企業クラブとプロクラブにおける観戦型スポーツビジネスの制度設計を比較分析し,企業スポーツからプロスポーツへの制度移行の可能性と課題を明らかにすることである.この目的のために,ホームタウンの隣接する企業クラブとプロクラブを対象とした.まず,両クラブの観戦型スポーツビジネスにおける「プロパティ」(財・サービスの属性)を同定するために,それぞれのクラブのホームゲームで観戦者調査を行い,「チームへの愛着」や...
運動部活動への参加が成人後の運動・スポーツ活動に与える影響:「運動習慣の持ち越し」は存在するか?
Kazuhiko Sawai
体育の科学(杏林書院)   64(4) 248-255   Apr 2014
本研究では、(財)笹川スポーツ財団の「スポーツライフ調査2012」のローデータの二次分析を行い、青少年期の運動部活動経験が成人の運動・スポーツ実施に与える影響について検証した。成人の運動・スポーツ活動を、「競技種目」「運動種目」「レジャー種目」の3種類の種目タイプに分け、各種目タイプの実施の有無を従属変数とし、未就学時代、小学生時代、中学生時代、高校生時代、大学生時代のそれぞれのスポーツクラブ・サークル、学校運動部加入経験と、年齢、職業、世帯年収、居住地域、居住都市規模を独立変数として男女...
A Study of the Institution of Japanese Company Sports and the Institutional Transition
Kazuhiko Sawai
スポーツ産業学研究   21(1) 263-273   Oct 2011
本論文では、比較制度分析の観点から、日本型企業スポーツの制度設計の特徴と制度移行の課題について検討してきた。企業スポーツの制度設計の際だった特徴は、競技ドメインでは競技者として、企業ドメインでは正規社員として、同時にそれぞれのゲームをプレイする企業スポーツ選手を媒介し、企業ドメインにおける日本的雇用慣行との間で相互に制度的な補完関係を発達させたことである。こうした日本的雇用慣行との制度的補完性は、競技団体やトップリーグの経営にも多大な経営資源を提供し、その制度設計に大きな影響を与えている。...
スポーツ・ルールの社会科学的基礎
Kazuhiko Sawai
体育の科学(杏林書院)   59(1) 10-14   2009
スポーツルール論において従来主流であった規範的ルール論に対し、N.ルーマンの社会システム理論に基づく法実証主義的なスポーツルールの理解の枠組みを定式化するとともに、そうした観点から現代スポーツのルールをめぐる諸問題の構造について論じた。

Awards & Honors

 
Jul 2015
バスケットボール・トップリーグの企業クラブとプロクラブにおける観戦型スポーツビジネスの制度設計に関する比較研究;プロパティ・ライツ理論による分析, 学会奨励賞, スポーツ産業学会