事崎由佳

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/17 09:54
 
アバター
研究者氏名
事崎由佳
URL
https://ykotozaki.wixsite.com/mysite
所属
岩手医科大学
部署
いわてメディカル・メガバンク機構
職名
助教
学位
情報科学(東北大学)
科研費研究者番号
10569578

プロフィール

心理学や神経科学の視点から、女性を対象にアンケートやバイオマーカーを用いて、
メンタルヘルス不全の原因究明および改善を目的として研究しています。

東日本大震災以降は、宮城県や岩手県在住の被災住民を対象として、メンタルヘルス不全の経年変化を検討しています(現在進行形)。

・メンタルヘルスに関連する心理指標とバイオマーカーの関連性
・生活介入によるメンタルヘルスと関連したバイオマーカー・心理指標への影響および神経科学的手法による検討
・疾患リスクファクターのバイオマーカー・認知・心理指標の個人差と脳形態の研究

の3本柱が主な研究テーマです。

現在は、上記にプラスして、生活介入による産後女性の心理的変化と、その子ども達への心理的影響について検討を行なっています。

研究業績等は個人HPに掲載しています。
https://ykotozaki.wixsite.com/mysite

研究分野

 

経歴

 
2017年6月
 - 
現在
岩手医科大学 いわて東北メディカル・メガバンク機構 助教
 
2014年8月
 - 
2017年3月
福島県立医科大学 医療ー産業トランスレーショナルリサーチセンター 助教
 
2009年8月
 - 
2014年7月
東北大学 加齢医学研究所 博士研究員
 
2009年4月
 - 
2009年7月
北陸先端科学技術大学院大学  先端科学技術研究調査センター 研究員
 

学歴

 
2006年
 - 
2009年
東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻博士後期課程  
 
2004年
 - 
2006年
東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻博士前期課程  
 
2000年
 - 
2004年
東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科  
 

受賞

 
2011年4月
(株)リバネス トライアングル賞
 

競争的資金等の研究課題

 
高血圧症患者を対象とした遺伝的体質による無症候性脳病変の高精度予測法の確立
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 事崎由佳
産後の生活介入による母親と子どもの心理的影響についての検討
私学財団女性研究者奨励金
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 事崎由佳
DNA メチル化・トランスクリプトーム・血漿メタボロームの 3 層オミクス 解析を用いた電気加熱式たばこの喫煙・受動喫煙の健康影響に関する疫学研究
日本医療研究開発機構研究費 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業
研究期間: 2018年4月       代表者: 武林亨
公益信託福原心理教育研究振興基金: 公益信託福原心理教育研究振興基金研究助成
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 事崎由佳
日本アロマ環境協会: 平成26年度研究助成
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 事崎由佳

社会貢献活動

 
Plos One Academic Aditor
【編集】  2018年 - 現在
宮城県災害保健医療支援室サポートスタッフ
【その他】  2011年 - 2011年
Share BOX PROJECT サポート
【その他】  2011年 - 2011年
東北大学サイエンスエンジェル
【企画, 運営参加・支援】  2006年 - 2009年