堀内 匠

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/19 17:14
 
アバター
研究者氏名
堀内 匠
 
ホリウチ タクミ
所属
公益財団法人地方自治総合研究所
職名
調査研究員
学位
博士(公共政策学)(法政大学大学院)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2008年
   
 
- 地方自治総合研究所
 

学歴

 
 
 - 
2018年9月
法政大学大学院  
 

受賞

 
2010年3月
法政大学大学院政策創造研究科 2009年度優秀論文賞 亥年現象の研究
 

論文

 
戦後自治体選挙行政体制の成立と展開
堀内 匠
法政大学大学院公共政策研究科   1-198   2018年9月   [査読有り]
原子力災害被災地での「人口」問題 都道府県議会議員の区域と代表性
堀内 匠
地方自治職員研修   (720) 24-26   2019年3月   [招待有り]
都道府県議員の区域と代表性―原発災害選挙区特例法を素材として
堀内 匠
自治総研   44(11) 57-94   2018年11月   [査読有り]
「社会状況の変化」から見た報告書
堀内 匠
地方自治職員研修   (712) 19-21   2018年6月   [招待有り]
編入された中心市―浜松政令市構想における天竜二俣地域の合併検証―
鄭 智允, 堀内 匠
年報 中部の経済と社会2016(愛知大学中部産業政策研究所   91-109   2018年3月
自治体選挙法の消滅(下)―公職選挙法への統合をめぐって
堀内 匠
自治総研   52-76   2017年11月   [査読有り]
自治体選挙法の消滅(上)―公職選挙法への統合をめぐって
堀内 匠
自治総研   52-77   2017年10月   [査読有り]
内部統制および監査制度に係る改正までの道筋(地方自治法等の一部を改正する法律(平成29年6月9日法律第54号))
堀内 匠
自治総研   32-67   2017年8月   [査読有り]
政令市になった村の自治‐浜松市旧龍山村のむらづくり
鄭 智允, 堀内 匠
年報 中部の経済と社会2016(愛知大学中部産業政策研究所   67-94   2017年3月
地方民主主義の赤字と自治体議会の危機
堀内 匠
生活経済政策   21-26   2016年12月   [招待有り]
合併と議会基本条例の10年
堀内 匠
議会改革白書2016年版   28-31   2016年10月   [招待有り]
自治体議会議員報酬の史的展開
堀内 匠
自治総研   68-91   2016年10月   [査読有り]
第31次地方制度調査会答申を読む
堀内 匠
自治総研   47-78   2016年5月   [査読有り]
第30次地方制度調査会答申の読み方 -都市機能の「集約とネットワーク化」をめぐって
堀内 匠
自治総研   39(418) 40-85   2013年8月   [査読有り]
長野県における市町村広域連合のその後 -「平成の合併」による変化を中心に-
堀内 匠
自治総研   (400) 66-91   2012年2月   [査読有り]
長野県内市町村における投票所の統廃合と投票率
堀内 匠
信州自治研   (229) 28-36   2011年3月
世界規模の課題と自治体の役割 - 第3回UCLG総会とローカル&リージョナルリーダー世界サミットinメキシコ・シティ会議報告
堀内 匠
自治総研   (387) 62-88   2011年1月   [査読有り]
長と議会の関係の見直し議論の現状と課題-地方行財政検討会議における議論を中心に
堀内 匠
市政研究   (171) 24-35   2011年
「地域主権改革」の動向について-地方行財政検討会議「地方自治法抜本改正に向けての基本的考え方」を中心にして-
堀内 匠
自治総研   (381) 81-107   2010年7月   [査読有り]
亥年現象の研究
堀内 匠
法政大学大学院政策創造研究科2010年度優秀論文集   (1) 1-80   2010年3月   [査読有り]
「平成の大合併」の効果としての投票率の低下
堀内 匠
自治総研   (368) 86-108   2009年6月   [査読有り]
得票分析にみる2009年東京都議会議員選挙と衆議院議員総選挙の連続性
堀内 匠
自治総研   (371) 62-92   2009年9月   [査読有り]
長野県の広域連合の課題と未来(2)長野県内の広域連合の現状
堀内 匠
信州自治研   (164) 44-64   2005年10月

Misc

 
ケースの実例と活用のポイント
堀内 匠
試験と研修   (31) 35-39   2016年9月   [依頼有り]
今井照『「平成大合併」の政治学』(公人社、2008年)
堀内 匠
自治体学   26(1)    2012年11月
アンケート調査の結果と分析
堀内 匠
長野県における「平成の合併」―合併・非合併の記録と検証―   11-80   2012年9月   [依頼有り]
人間回復のオートノミー(自治権)~メキシコ・チアパス州の協同組合の取組み~
上林 陽治・堀内 匠
協同の發見   (226) 122-134   2011年5月
女性と若者の働き方調査
堀内 匠
7-66   2010年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
“地域の民意”と議会
堀内 匠 (担当:共編者)
公人社   2016年6月   
東京の制度地層
堀内 匠 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 Not In My Backyardという政治―小金井市「ごみ非常事態」をめぐる自治と政府間関係)
公人社   2015年3月   ISBN:978-4-86162-101-7
公共サービス改革の本質
堀内 匠 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 自治体第三セクターの時代別比較と現在の姿)
公人社   2014年1月   
平成合併と広域連合―長野県広域連合の実証分析
小原隆治・長野県地方自治研究センター編 (担当:分担執筆, 範囲:長野県の広域連合の特徴、各広域連合の相違―比較票に基づく分析)
公人社   2007年   ISBN:978-4-86162-036-2
自治体選挙の30年
辻山幸宣・今井照・牛山久仁彦編 (担当:分担執筆, 範囲:データで見る自治体選挙の30年)
公人社   2007年   ISBN:978-4-86162-034-8

講演・口頭発表等

 
自治体選挙の現状と制度への影響―市区町村の過疎と過密から自治体選挙制度を問う
堀内 匠
日本選挙学会 分科会E(地方部会1):自治体選挙の実態とその課題   2017年5月21日