KAWASAKI Takako

J-GLOBAL         Last updated: Nov 15, 2018 at 03:39
 
Avatar
Name
KAWASAKI Takako
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Letters, Department of English
Job title
Professor
Degree
Ph.D.in Linguistics(McGill University)
Research funding number
90308114

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Sep 1993
 - 
Apr 1995
McGill University Department of Linguistics にて研究助手 音韻論及び第二言語習得プロジェクト
 
Jan 1995
 - 
Apr 1997
McGill University Department of Linguistics にて教務助手
 
Apr 1999
 - 
Mar 2000
立教大学英語嘱託講師 ランゲージ・センター所属
 
Apr 2000
 - 
Mar 2003
法政大学文学部 専任講師
 
Apr 2004
 - 
Mar 2006
法政大学文学部助教授
 

Published Papers

 
川﨑 貴子, 田中 邦佳
法政大学文学部紀要   (74) 59-66   2016
Inhibitory Effects in L2 Perception: An Examination Through a Similarity Judgment Task
マシューズ ジョン、田中 邦佳
2014年度日本認知科学会第31回大会 発表論文集   302-306   Sep 2014   [Refereed]
L2 learners have been shown to use acoustic cues that are not phonologically relevant for segmental perception in their L1. Matthews & Kawasaki (2013) proposed a model for phonological perception they call the Category Activation Threshold Model w...
Persistent sensitivity to acoustic detail in non-native segments: The perception of English interdentals by Japanese listeners.
Kawasaki, T. Matthews, J. Tanaka, K. and Y. Odate
English Language and Literature   (54) 41-56   Mar 2014
第二言語学習者による音声評定:日本語母語話者にとっての英語らしさ
田中邦佳・川﨑貴子・岩上恵梨
英文学誌   (56) 39-46   Mar 2014
カタカナ代用による第2言語音知覚調査
法政大学文学部紀要   62 29-37   Mar 2011

Misc

 
「Constraint-Based Theoryの中での音韻素性構造の位置付け」
『英文学誌』44号      2002
「第二言語習得における音韻素性構造の役割」 
『法政大学英文学会会報』No.22      2002
The Representation of [rtr].
『法政大学文学部紀要』第47号      2001
「第二言語習得における音韻素性構造の役割」
法政大学英文学会      Nov 2001
Spreading and Final Exceptionality. 
『音韻研究』第3号 開拓社      Apr 2000

Conference Activities & Talks

 
L2 知覚における抑制効果—類似度判定タスクによる検証
マシューズ ジョン、田中邦佳
日本認知科学会第31回大会   18 Sep 2014   日本認知科学会
L1 vs. L2 知覚における抑制効果
マシューズ ジョン、田中邦佳
日本第二言語習得学会夏季セミナー   21 Aug 2013   日本第二言語習得学会
Decay or not decay: The loss of fine-grained perceptual sensitivity in the course of speech processing.
John Matthews
New Sounds 2013 (International Symposium on the Acquisition of Second Language Speech)   18 May 2013   
音韻知覚における音響的手がかりの影響 ~日本語母語話者による歯間摩擦音知覚~
川﨑貴子・ジョンマシューズ・田中邦佳・大舘善文
日本第二言語習得学会夏季セミナー   31 Aug 2011   
音声知覚におけるphoneme inventory の役割
石川潔
『日本認知科学会第20回大 会発表論文集』pp.216-217   Jun 2003   

Teaching Experience