KUMON Hiroshi

J-GLOBAL         Last updated: May 30, 2017 at 13:24
 
Avatar
Name
KUMON Hiroshi

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Professor, Hosei University Faculty of Social Sciences, Department of Policy Science on Society
 
Apr 1972
   
 
法政大学社会学部助手
 
Apr 1975
   
 
法政大学社会学部専任講師
 
Apr 1977
   
 
法政大学社会学部助教授
 
Apr 1980
 - 
Mar 1985
中央大学商学部非常勤講師
 

Awards & Honors

 
1997
平成9年度貿易奨励賞(財団法人貿易奨励会)受賞 共著:『日本的経営・生産システムと東アジア―台湾・韓国・中国におけるハイブリッド工場』 ミネルヴァ書房
 

Published Papers

 
モザンビークのモザール社について
社会志林   59(3) 1-15   Oct 2012
トヨタ自動車における生産システムの国際移転パターンの進化に関する調査研究
33   Mar 2009
Toyota Motor's Plant Operation in Czech Republic and Turkey
GERPISA 15th International Conference, June 20-22,2007, Paris      Jun 2007   [Refereed]
The theme is to investigate the Toyota production system in Czech Republic and Turkey.
トヨタ自動車の欧州生産事業
法政大学経済学部学会『経済志林』   74(1/2) 203-252   2006
トヨタ自動車の欧州進出について、生産戦略の形成と展開という視点から実態調査をもとに作成した。

Misc

 
銭佑錫
赤門マネジメント・レビュー   12(2) 169-182   Feb 2013
アフリカの日本型ハイブリッド工場シリーズ(J)-トヨタ
赤門マネジメント・レビュー   11(12) 821-832   Dec 2012
アフリカの日本型ハイブリッド工場シリーズ(C)-国際石油開発帝石・エジプト
郭四志
赤門マネジメント・レビュー   11(9) 621-632   Sep 2012
アフリカのハイブリッド工場シリーズ(A)-日産・エジプト
赤門マネジメント・レビュー   11(9) 607-614   Sep 2012
アフリカの日本型ハイブリッド工場シリーズ-連載開始にあたって
安保哲夫
赤門マネジメント・レビュー   11(9) 599-606   Sep 2012

Books etc

 
International Transfer of the Japanese Prodction System
安保哲夫、郭燕書、苑志佳、河村哲二、板垣博、Jorge Carrillo
China Market Press   Mar 2010   ISBN:978-7-5092-0631-7
日本型生産システムの海外移転可能の関する日本多国籍企業研究グループの研究成果の中国語版である。日本のシステムは現地システムとのハイブリッド化を通して移転可能であることを明らかにした25年にわたる調査研究の成果である。
ラテンアメリカにおける日本企業の経営
安保哲夫、山崎克男、銭佑錫、芹田浩司、山田信行、ホルヘ・カリージョ、須部宗生、苑志佳、板垣博
中央経済社   Mar 2009   ISBN:978-4-502-66650-6
日本型生産システムのラテンアメリカへの移転可能性を、現地調査をもとに明らかにした。調査対象地域は、ブラジル、アルゼンチン、メキシコである。
日本石油・ガス企業の国際競争戦略ー国際石油メジャー・日本製造企業との比較ー
安保哲夫、銭佑錫、板垣博、宮地利彦、山崎克男、パブロ・トラル
ミネルヴァ書房   Apr 2008   ISBN:978-4-623-05053-6
日本の石油・天然ガス企業の競争優位獲得の条件を、海外のメジャーや国営企業との比較で明らかにするべく、南米(ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン)、ベトナムにおける実態調査を通して分析した。
New Developments in the European Automobile Industry: EU Institute in Japan, Kansai Workshop Programme
Koichi Shimokawa, Holger Bungsche, Krzystof Gwosdz, Gert Schmidt,Shinya Orihashi, Martin Krzydzinski, Nobutaka Kazama
Sep 2007   
The conference adopted the productionfragmentation theory. It shows the shifted production sites across the Enlarged EU.
Japanese Hybrid Factories: A Comparison of Global Production Strategies,
Tetsuo Abo, Tetsuji Kawamura, Jorge Carrillo, Hiroshi Itagaki, Kunio Kamiyama, Yuan Zhi Jia
Palgrave Macmillan   Mar 2007   ISBN:978-1-4039-9856-9
The book describes the overall research results carried out by the Japanese Multinational Enterprise Study Group on the theme transferability of the Japanese production system abroad.