NIWA Ikuo

J-GLOBAL         Last updated: Nov 29, 2019 at 02:59
 
Avatar
Name
NIWA Ikuo
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Social Policy and Administration, Department of Clinical Psychology
Job title
Professor
Degree
Master of Sociology(Keio University)
Research funding number
60339512

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
May 1989
国家公務員共済組合立川病院神経科外来心理技術
 
Feb 1988
 - 
Mar 2005
目黒区守屋教育会館教育相談室 教育相談員
 
Sep 1989
 - 
Mar 1996
葛飾保健所 デイケア・グループワーカー
 
Apr 1990
 - 
Mar 1994
至誠会看護専門学校 非常勤講師
 
Oct 1991
 - 
Mar 1998
関東学院大学カウンセリングセンター カウンセラー
 

Education

 
Apr 1990
 - 
Mar 1993
major in Sociology, Graduate School, Division of Sociology, Keio University
 

Published Papers

 
コンサルテーション
丹羽郁夫
コミュニティ心理学研究   20(2) 143-153   Feb 2017   [Invited]
コンサルテーションを大学及び大学院の授業でどのように教えるかについて、教える内容と教え方について紹介している。
心理学ストレスモデルから見たレジリエンス概念の検討-レジリエンスの効果に焦点を当てて-
畠山成矢弥・丹羽郁夫
法政大学大学院臨床心理相談室報告紀要   13 31-40   Dec 2016
最初の児童分析家ヘルムーネ・フーク-ヘルムートの児童分析の技法について
現代福祉研究   (14) 73-94   Mar 2014
最初の児童分析家であるヘルミーネ・フーク-ヘルムートの『児童分析の技法について』(1921)に記述された児童分析の技法について整理し、それをA.フロイトとM.クラインの技法と比較し、現代の臨床心理の知見から検討を行った。
G.キャプランのメンタルヘルス・コンサルテーションにおける主題妨害低減法-コンサルティの個人的問題に由来する職業的客観性の喪失に対応する介入-
法政大学現代福祉学部『現代福祉研究』   (12) 185-199   Mar 2012
スチューデントカウンセラーによる高校生への援助プログラム3年目
法政大学大学院人間社会研究科臨床心理相談室『報告紀要』   7 21-31   Sep 2010

Misc

 
ジェラルド・キャプランのメンタルヘルス・コンサルテーションの概説
コミュニティ心理学研究   18(2) 160-174   Mar 2015
ジェラルド・キャプランのメンタルヘルス・コンサルテーションについて、キャプランが開発した経緯、その理論と技法、そして近年の動向を概説した。
コンサルテーションの理論と実際-さまざまなモデルと多様な現場における実践-
コミュニティ心理学研究   18(2) 157-159   Mar 2015
学会誌のコンサルテーション特集号趣旨であり、コンサルテーションについての解説と特集号掲載原稿に関する紹介をした。
最初の児童分析家ヘルミーネ・フーク-ヘルムートの生涯と仕事
法政大学大学院臨床心理相談室報告紀要   10 35-50   Dec 2013
長い間、精神分析の世界でも知られることがなかった最初の児童分析家であるヘルミーネ・フーク-ヘルムート(1871‐1924)の生涯と仕事について紹介した。
コミュニティ心理学と私
日本コミュニティ心理学研究   15(1) 36-38   Sep 2011
コミュニティ心理学との出会いとその後の展開についての個人的な歴史について報告したもの。
D.W.ウィニコットの『ピグル』に関する海外文献の概観-ピグルの症状をめぐる背景要因に焦点を当てて-
法政大学現代福祉学部『現代福祉研究』   11 203-221   Mar 2011

Books etc

 
公認心理師 標準テキスト 心理学的支援法
杉原保史・福島哲夫・東斉彰(編著) (Part:Joint Work, 地域支援の意義)
北大路書房   Mar 2019   
コミュニティ心理学ー実践研究のための方法論
日本コミュニティ心理学研究委員会(編)
新曜社   Feb 2019   
Handbook of Clinical Psychology 
鶴光代 岡田康伸ほか
丸善   Aug 2011   
コミュニティ心理学ハンドブック
高畠克子 山本和郎 安藤延男 ほか
東京大学出版会   Jun 2007   
An Introduction to Community Psychology
上村勝彦 北島茂樹 山口桂子 ほか
Nakanishiya Publish   Jun 2007