笹川 孝一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:41
 
アバター
研究者氏名
笹川 孝一
 
ササガワ コウイチ
所属
法政大学
部署
キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科
職名
教授
学位
文学修士(東京都立大学)
その他の所属
法政大学
科研費研究者番号
70178630

研究分野

 
 

経歴

 
1981年4月
 - 
1984年3月
東京都立大学 人文学部 非常勤講師
 
1981年4月
 - 
1985年3月
武蔵大学 人文学部 非常勤講師
 
1981年4月
 - 
1987年3月
立正大学 文学部 非常勤講師
 
1983年4月
 - 
1986年3月
大東文化大学 文学部 非常勤講師
 
1983年4月
 - 
1988年9月
お茶の水女子大学 文教育学部 非常勤講師
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1981年3月
東京都立大学大学院 人文科学研究科 教育学
 

委員歴

 
2014年12月
   
 
日本社会教育学会会員  年報編集委員長
 
2008年9月
   
 
日本湿地学会  理事、財務担当、企画担当
 
2008年1月
   
 
東アジア成人教育学会連合  名誉会長
 
2005年9月
 - 
2007年9月
日本キャリアデザイン学会  理事・研究組織委員長
 
2003年12月
 - 
2008年1月
東アジア成人教育学会連合  会長
 

受賞

 
2012年10月
アメリカ、オクラホマ大学・全米成人教育学会 国際成人・継続教育殿堂
 

論文

 
「エゴイズムと自己表現」の授業実践の成果と課題について
笹川孝一
法政大学資格課程年報   6 15-18   2017年3月   [招待有り]
「出雲神話」における「湿地」について
笹川孝一
自然体験学習実践研究   2(2) 109-117   2017年3月   [査読有り][招待有り]
Community Learning Centers in Japan
Koichi Sasasgawa
East Asia Federetionn for Adult Education   Sasagawa 1-Sasagawa13   2017年1月   [招待有り]
エゴイズムと自己表現(覚え書き)~人と自然・社会のキャリアデザイン・生涯学習の視点から~
笹川孝一
法政大学資格課程年報   5(1) 15-20   2016年3月   [招待有り]
社会教育としてのESD研究の成果と課題
牧野篤ほか
日本環境教育学会『環境教育』      2015年1月   [査読有り]

Misc

 
社会教育主事課程における卒業生と現役生との交流による相互教育の試み
笹川孝一
『法政大学資格課程年報』   (8) 45-57   2018年3月
文部科学省省令改正による「社会教育士」(称号)創設の歴史的現実的な意味~「社会教育」関係資格の発展方向についての現況(覚え書き)その2~
笹川孝一
『法政大学 資格課程年報』   (8) 17-21   2018年3月
てんもん、じんもん、すいもん
笹川孝一
『社全協通信』      2017年10月   [依頼有り]
社会教育活動において、人の営みと生態系保全・再生、気候変動の問題を一体のものとしてとらえるには、①天文=天の文様、②人文=人の営みの文様、③水文=成層圏を含む地球全体における水の循環の3者をトータルにとらえる必要がある。そして、その結節点に水と大地が接するところとしての「湿地/ wetlands」における、保全・再生、ワイズユース、CEPA活動がある。
年報第59集『社会教育としてのESD~持続可能な社会をつくる~』~学びの探求と諸領域との協働の一里塚~
笹川孝一
社会教育研究   52(2) 42-46   2016年9月   [依頼有り]
日本湿地学会としての取り組みを始める時期~「湿地の管理」を問う「文化」~
笹川孝一
日本湿地学会『湿地研究』   6(1) 87-91   2016年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
じんもん、てんもん、すいもん~子どもの未来、地球の未来~
笹川孝一、長沢成次他
エイデル研究所   2018年9月   
講演録 シンポジウム 東京湾の再生と葛西三枚洲 ラムサール条約への登録を目指して
笹川孝一他 (担当:共著, 範囲:総括)
日本野鳥の会東京・法政大学社会教育主事課程   2017年10月   
図説 日本の湿地~人と自然と多様な湿地~
日本湿地学会監修 (担当:共編者, 範囲:編集委員、編集幹事として全体の編集及び第Ⅰ部責任編集、序論の共同執筆、Ⅰ-1、Ⅰ-5、Ⅰ-12、Ⅰ-13、1-15、用語解説の執筆。)
朝倉書店   2017年6月   
キャリアデザイン学のすすめ 第2刷
笹川孝一
法政大学出版局   2017年4月   
第Ⅱ部 第3章 「『学問』『学習』『学力』とコンピテンシー」を一部改訂
社会教育としてのESD~持続可能な地域をつくる~
日本社会教育学会 (担当:共編者, 範囲:編集委員長 序章)
東洋館出版社   2015年9月   

講演・口頭発表等

 
「湿地学会の10年を振り返り、今後の発展を考える」 [招待有り]
名執芳博、笹川孝一他
日本湿地学会第10回研究大会   2018年9月1日   日本湿地学会
福澤諭吉『学問のすすめ』における「文明」と「自然」~近代化と湿地・自然に関連する東アジアの伝統
日本湿地学会第9回研究大会   2017年9月9日   日本湿地学会
特別シンポジウム「湿地研究の発展方向について~『図説 日本の湿地』刊行とその意義~」 [招待有り]
小林聡史、笹川孝一 他
日本湿地学会第9回研究大会   2017年9月9日   日本湿地学会
鳥のためのラムサールから、鳥と人と地域のためのラムサールへ [招待有り]
笹川孝一
シンポジウム 東京湾の再生と三枚洲   2016年12月   法政大学社会教育主事課程 東京野鳥の会
キャリアデザイン学と朱子「八条目」の再評価~内面の葛藤と外部での奮闘をつなぐ「修身」と「コア・コンピテンス」~ [招待有り]
笹川孝一
キャリアサポートセミナー   2016年9月   NPO法人 ライフキャリアサポート協会

Works

 
湿地を耕し、湿地を楽しむ 
その他   2009年3月