陣内 秀信

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/12 02:57
 
アバター
研究者氏名
陣内 秀信
 
ジンナイ ヒデノブ
所属
法政大学
部署
デザイン工学部建築学科
職名
教授
学位
修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年10月
 - 
1982年3月
法政大学工学部非常勤講師
 
1977年9月
 - 
1979年3月
武蔵野美術大学 非常勤講師
 
1980年6月
 - 
1982年3月
東京大学工学部 助手
 
1981年9月
 - 
1982年3月
東京芸術大学大学院 非常勤講師
 
1982年4月
   
 
法政大学工学部 専任講師
 

委員歴

 
 
   
 
中央区  都市計画審議会会長
 
 
   
 
国土交通省  景観大賞審査委員長
 
 
   
 
イタリア政府  給費留学生選考委員
 
 
   
 
東京都  隅田川ルネサンス協議会副会長
 
 
   
 
朝日新聞  書評委員
 

受賞

 
2012年12月
アマルフィ市 アマルフィ名誉市民
 
アマルフィの都市研究と文化交流における貢献
2008年9月
sダルデーニャ建築家協会 サルデーニャ建築賞2008
 
サルデーニャの調査研究をまとめた本に対して
2007年11月
ローマ大学 ローマ大学名誉学位号
 
都市の歴史的な比較研究において国際的に優れた成果をあげた
2006年9月
イタリア、パルマ市 パルマ市「水の書物」国際賞
 
2003年5月
日本建築学会 ・ 日本建築学会賞(論文賞)
 

論文

 
「水の都市」江戸東京の空間構造と舟運文化
『ベトナム・ホイアン国際シンポジウム』昭和女子大学国際文化研究所   33-42   2010年12月
比較/調査—建築類型学から空間人類学、エコヒストリーへ
『都市と建築—その歴史的結合の解釈と方法的展開の可能性を巡ってー』2010年度日本建築学会大会(北陸)建築歴史・意匠部門 パネルディスカッション資料   2-7.   2010年9月
Rediscovery and Revaluation of Ecological and Historical Values in East Asian Cities
Proceedings of International Conference of East Asian Architectural Culture, Tainan      2009年8月
水の都ヴェネツィアの危機
樋渡彩
21世紀の環境とエネルギーを考える   40    2009年7月
都市の劇場性—イタリアを中心に
19世紀学研究   3 27-35   2009年3月

Misc

 
Gli insegnamenti da Venezia minore e le sue applicazioni alla città di Tokyo
Iuav:83(L’autorevolezza lieve Egle Trincanato a cent’anni dalla nascita), , Venezia      2010年10月
イタリア地方都市の再生
公共建築   198 12-15   2010年4月
Italia e Giappone viste dalla prospettiva del paesaggio’’, Architettura e paesaggio
A.Clementi
List , Barcellona   287-293   2009年7月
特集「発信するイタリアの小都市—再び輝く、小さなまちの底力」
SD2008   61-106   2008年12月
I musei di storia urbana a Tokyo
Città e storia   .73-76   2008年2月

書籍等出版物

 
水都学V
陣内秀信・高村雅彦編 (担当:共編者)
法政大学出版局   2016年3月   ISBN:978-4-588-78025-7
水都学の広がりと到達点を示す。
世界の水辺都市を巡る ヨーロッパ・アジア、そして日本
陣内秀信
弦書房   2016年3月   ISBN:978-4-86329-133-1
長い繁栄の歴史をもち、戦後の衰退の後、再生された世界の水辺都市の実態をフィールド調査から解説する
イタリア都市の空間人類学
陣内秀信
弦書房   2015年9月   ISBN:978-4-86329-118-8
イタリア都市の歴史、その結果成立している空間構造を自然条件、人間の暮らし、営み、宗教観などと結びつけて考察している。
文明の基層 古代文明から持続的な都市社会を考える
長田俊樹・杉山三郎・陣内秀信 第3章
発行:大学出版部協会  発売:東京大学出版会   2015年7月   ISBN:978-4-13-003152-3
インダス文明都市、中米古代都市、中世西欧のヴェネツィアを対象に、人はなぜ、どう都市を作ってきたのかを比較研究し、今後の都市のあり方を探る。
水都学IV
陣内秀信・高村雅彦編 (担当:共編者)
法政大学出版局   2015年6月   ISBN:978-4-588-78024-0
2014年10月に開催した水都国際シンポジウムの成果を刊行。
水都学の方法を様々な観点から探る。イタリア、米国、インドの専門家を招き、
比較研究を展開した。