論文

査読有り
2010年5月

インターネット社会の進展とビジネス・イノベーション

オペレーションズ・リサーチ(日本オペレーションズ・リサーチ学会機関誌)

55
5
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

インターネットの進展に伴い,顧客は生産者以上に情報を持つようになってきた.それにより,近代工業化社会のパラダイムが根底から覆り,供給者主導型経済から消費者主導型経済へと構造変化している.顧客のデマンドサイドに深く入り込んで価値を創造するビジネスモデル・イノベーションが必要である.消費者は,製品そのものより,それから得られる経験を通じて自ら価値を創造することを求めている.Web2.0の時代になり,更にネットマーケティング,クラウドソーシング,クラウド・コンピューティングなどが進んでいる.本論で,今後のビジネス・イノベーションに対する発想の転換とIT環境の進化の方向について考える.

エクスポート
BibTeX RIS