江上 喜幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/17 10:08
 
アバター
研究者氏名
江上 喜幸
 
エガミ ヨシユキ
URL
http://www.eng.hokudai.ac.jp/labo/tssp/index.html
所属
北海道大学
部署
大学院工学研究院
職名
助教
学位
博士(工学)(大阪大学), 修士(工学)(大阪大学), 学士(工学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年10月
 - 
現在
北海道大学 大学院工学研究院 助教
 
2010年4月
 - 
2012年9月
長崎大学 先端計算研究センター 助教
 
2007年12月
 - 
2010年3月
長崎大学 工学部物質工学講座 助教
 
2007年4月
 - 
2007年12月
大阪大学 大学院工学研究科 日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2007年8月
 - 
2007年11月
ユーリッヒ研究センター 固体物理研究所 客員研究員
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年3月
大阪大学 大学院工学研究科 精密科学専攻 博士後期課程
 
2003年4月
 - 
2004年3月
大阪大学 大学院工学研究科 精密科学専攻 博士前期課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
大阪大学 工学部 応用自然科学科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
2017年3月
公益社団法人 応用物理学会 北海道支部  会計幹事
 
2011年4月
 - 
2012年3月
公益社団法人 日本化学会 情報化学部会  幹事
 
2011年4月
 - 
2011年11月
公益社団法人 日本化学会 情報化学部会  第34回情報化学討論会 現地実行委員
 
2009年9月
 - 
2010年9月
公益社団法人 応用物理学会  第71回応用物理学会学術講演会 現地実行委員
 

論文

 
Y. Egami and M. Taniguchi
Jpn. J. App. Phys.   57(2) 021601-1-021601-5   2018年1月   [査読有り]
宇田 豊, 名越 将大, 宇治宮 俊樹, 本田 索郎, 江上 喜幸, 田中 宏明, 古城 直道, 島田 尚一
精密工学会誌   83(8) 762   2017年8月   [査読有り]
Y. Egami and H. Akera
Applied Physics Express   10(6) 063007   2017年6月   [査読有り]
Y Egami, and H Akera
Physica E: Low-dimensional Systems and Nanostructures   88 212   2017年4月   [査読有り]
Y. Egami, S. Tsukamoto, and T.Ono
Quantum Matter   6(1) 4   2017年2月   [査読有り]
H. Akera, H. Suzuura, and Y. Egami
Phys. Rev. B   95(4) 045301   2017年1月   [査読有り]
H. Akera, H. Suzuura, and Y. Egami
Phys. Rev. B   92(20) 205311   2015年11月   [査読有り]
S. Tsukamoto, T. Ono, and Y. Egami
Quantum Matter   4(5) 403   2015年10月   [査読有り]
Y. Egami, S. Iwase, S. Tsukamoto, T. Ono, and K. Hirose
Phys. Rev. E   92(3) 033301   2015年9月   [査読有り]
Y. Egami and K. Hirose
JPS Conf. Proc.   1 016012   2014年3月   [査読有り]
H. Akera, H. Suzuura, and Y. Egami
Phys. Rev. B   89(7) 075314   2014年2月   [査読有り]
T. Ono, Y. Egami, and K. Hirose
Phys. Rev. B   86(19) 195406   2012年11月   [査読有り]
T. Ono, T. Ota and Y. Egami
Phys. Rev. B   84(22) 224424   2011年   [査読有り]
S. Tsukamoto, Y. Egami, K. Hirose and S. Bl?gel
Phys. Rev. B   84(11) 115443   2011年   [査読有り]
T. Ono, S. Tsukamoto, Y. Egami and Y. Fujimoto
J. Phys.: Condens. Matter   23 394203/1-394203/13   2011年   [査読有り]
Y. Egami and K. Yamada
Comput. Phys. Comm.   182(1) 103-105   2011年1月   [査読有り]
Y. Egami, K. Hirose and T. Ono
Phys. Rev. E   82(5,Pt.2) 056706   2010年   [査読有り]
Y. Egami
J. Comput. Theore. Nanosci.   6(12) 2662-2667   2009年12月   [査読有り]
S. Tsukamoto, Y. Egami and T. Ono
J. Comput. Theore. Nanosci.   6(12) 2521-2544   2009年12月   [査読有り]
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
Surf. Interface Anal.   40(6-7) 1063-1066   2008年4月   [査読有り]
H. Kitajima, Y. Egami, H. Nakayama, K. Hirose and T. Ono
Surf. Interface Anal.   40(6-7) 1067-1070   2008年4月   [査読有り]
Y. Egami, S. Aiba, T. Ono and K. Hirose
J. Phys.: Condens. Matter   19(36) 365201/1-365201/10   2007年8月   [査読有り]
T. Ono, K. Kutsuki, Y. Egami, H. Watanabe and K. Hirose
J. Phys.: Condens. Matter   19(36) 365202/1-365202/7   2007年8月   [査読有り]
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono, H. Goto and K. Hirose
Jpn. J. Appl. Phys.   45(3B) 2132-2135   2006年   [査読有り]
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
Phys. Rev. B   72(12) 125318/1-125318/10   2005年9月   [査読有り]
佐々木孝, 江上喜幸, 谷出敦, 小野倫也, 後藤英和, 広瀬喜久治
日本金属学会誌   69(6) 457-459   2005年10月
T. Sasaki, Y. Egami, A. Tanide, T. Ono, H. Goto and K. Hirose
Materials Trans., JIM   45(5) 1419-1421   2004年   [査読有り]
Y. Egami, T. Sasaki, S. Tsukamoto, T. Ono, K. Inagaki and K. Hirose
Materials Trans., JIM   45(5) 1433-1436   2004年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Electron Transport Properties of Organometallic Molecular Junction Depending on Relative Angle between Ligands
Y. Egami and M. Taniguchi
20th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2017年10月   
量子井戸の強束縛モデルにおけるRashbaスピン軌道相互作用の界面双極子による制御
江上喜幸, 明楽浩史
日本物理学会2017年秋季大会(岩手大学)   2017年9月   
量子井戸の強束縛モデルにおけるRashbaスピン軌道相互作用のバンドオフセット依存性
江上喜幸, 明楽浩史
日本物理学会第72回年次大会(大阪大学)   2017年3月   
BNダイマーをドープした半導体型ジグザグカーボンナノチューブにおける電子輸送の第一原理研究
石川達也, 江上喜幸, 明楽浩史
日本物理学会第72回年次大会(大阪大学)   2017年3月   
MOS界面中の欠陥によるリーク電流に関する数値シミュレーション
江上喜幸, 岩瀬滋, 塚本茂, 小野倫也, 広瀬喜久治
北海道大学イノベーションフォーラム2016(北海道大学)   2016年11月   
カーボンナノチューブ内ヨウ素原子鎖のける電子輸送現象
霜田将嗣, 丹田聡, 江上喜幸, 新見佳子, 末永和知
日本物理学会2016年秋季大会(金沢大学)   2016年9月   
遷移金属錯体分子における時間に依存した電子輸送特性の第一原理研究
谷口慎, 江上喜幸, 広瀬喜久治
日本物理学会第71回年次大会(東北学院)   2016年3月   
First-Principles Study on Electron-Transport Properties of Graphene with Substitutional Line Defect
Y. Egami, H. Akera, and K. Hirose
18th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2015年10月   
OPV系分子ワイヤにおけるコンダクタンスの幾何構造依存性に関する第一原理研究
石川達也, 江上喜幸
日本物理学会2015年秋季大会(関西大学)   2015年9月   
第一原理に基づく時間に依存した電子輸送特性計算手法の開発II
江上喜幸, 明楽浩史, 広瀬喜久治
日本物理学会2015年秋季大会(関西大学)   2015年9月   
タイプIとタイプIIのヘテロ界面をもつ量子井戸におけるスピン緩和率の電場制御
明楽浩史, 鈴浦秀勝, 江上喜幸
日本物理学会第70回年次大会(早稲田大学)   2015年3月   
第一原理に基づく時間に依存した電子輸送特性計算手法の開発
江上喜幸, 明楽浩史, 広瀬喜久治
日本物理学会第70回年次大会(早稲田大学)   2015年3月   
First-principles study on time-dependent electron-transport properties of molecular junctions
Y. Egami and K. Hirose
17th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2014年10月   
Impulse Response法による分子接合における時間に依存した電子輸送特性の第一原理研究
江上喜幸, 広瀬喜久治
日本物理学会2014年秋季大会(中部大学)   2014年9月   
分子接合におけるスピン軌道相互作用によるスピン反転
明楽浩史, 埴山遂, 鈴浦秀勝, 江上喜幸
日本物理学会2014年秋季大会(中部大学)   2014年9月   
zinc-blende(110)対称量子井戸におけるスピン緩和とLOフォノン散乱
明楽浩史, 鈴浦秀勝, 江上喜幸
日本物理学会第69回年次大会(東海大学)   2014年3月   
カーボンナノチューブを用いたナノ接合における電子輸送特性の第一原理研究
江上喜幸, 明楽浩史
日本物理学会第69回年次大会(東海大学)   2014年3月   
First-principles study on dynamic electron-transport property through low dimensional system
Y. Egami and K. Hirose
12th Asia Pacific Physics Conference   2013年12月   
zinc-blende(110)対称量子井戸におけるスピン緩和
明楽浩史, 鈴浦秀勝, 江上喜幸
第18回 半導体スピン工学の基礎と応用 PASPS-18(大阪大学)   2013年12月   
Ab-initio study on time-dependent electron-transport properties of nanostructures
Y. Egami and K. Hirose
16th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2013年10月   
Impulse Response法による単分子接合における動的電子輸送特性の吸着構造依存性に関する研究
江上喜幸, 広瀬喜久治
日本物理学会2013年秋季大会(徳島大学)   2013年9月   
炭素系ナノ構造における第一原理電子輸送特性シミュレーション
江上喜幸, 明楽浩史
日本物理学会2013年秋季大会(徳島大学)   2013年9月   
デルタドープGaAs(110)対称量子井戸におけるスピン緩和時間の電子密度依存性
明楽浩史, 鈴浦秀勝, 江上喜幸
日本物理学会2013年秋季大会(徳島大学)   2013年9月   
グラフェンナノブリッジにおける電子輸送特性の第一原理研究
江上 喜幸、明楽 浩史
日本物理学会第68回年次大会   2013年3月   
First-principles study on dynamic transport properties of electrons through molecular chain
Y. Egami and K. Hirose
15th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2012年11月   
Impulse Response法による分子ワイヤーにおける動的電子輸送特性予測
江上 喜幸、広瀬 喜久治
日本物理学会2012年秋季大会   2012年9月   
グラフェンにおける動的電子輸送プロセスの第一原理研究
江上喜幸, 広瀬喜久治
日本物理学会第67回年次大会   2012年3月   
実空間差分法に基づく第一原理電子輸送シミュレーターの開発と応用
江上喜幸
材料分子設計研究会   2012年2月   
ナノスケール物質における動的電子輸送特性に関する第一原理研究
江上 喜幸
大阪大学産業科学研究所 学内共同研究研究会   2012年2月   
実空間差分法に基づく第一原理量子シミュレーターの開発と応用
江上 喜幸
慶應義塾大学 泰岡研究室セミナー   2012年2月   
第一原理輸送計算によるナノデバイスの機能評価とデザイン
江上喜幸, 塚本茂, 藤本義隆, 小野倫也
日本物理学会2011年秋季大会   2011年9月   
First-principles study on electron-transport properties of single-row phenyl chains
D. Toma and Y. Egami
5th International Meeting on Molecular Electronics (ElecMol’10)   2010年12月   
First-principles study on electron-transport property of molecular chain depending on geometrical conformation
D. Toma and Y. Egami,
The 13th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations (ASIAN13)   2010年10月   
第一原理計算を用いた多層グラフェンにおける電気伝導特性予測
土肥慶祐, 榎木義晃, 江上喜幸
日本物理学会2010年年次大会   2010年3月   
Ab initio electron-transport simulations based on real-space finite-difference approach [招待有り]
江上 喜幸
1st International Workshop on Computational Design and Evaluation of Spintronics Materials   2010年3月   
Ab initio Study on Electron-transport Properties of Graphene Sheet Depending on Transport Length
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2010   2010年1月   
First-principles electron-transport property calculation for nanostructures suspended between semi-infinite electrodes
K. Yamada and Y. Egami
Conference on Computational Physics 2009 (CCP2009)   2009年12月   
Electron-conduction property depending on transport length in graphene sheet
Y. Egami
The 12th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations (ASIAN12)   2009年10月   
グラフェンの電気伝導特性における格子欠陥の影響についての第一原理研究
江上喜幸
日本物理学会2009年秋季大会   2009年9月   
量子シミュレーションによるナノ物質の物性予測 [招待有り]
江上 喜幸
長崎県工業技術センター 材料分子設計研究会講演会   2009年7月   
第一原理計算による電極間架橋有機分子鎖の電気伝導特性予測
山田啓太, 土肥慶祐, 江上喜幸
日本物理学会第64回年次大会   2009年1月   
First-principles Study on Electron Transport Property through Graphene Strips
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2009   2009年1月   
Electron-transport property calculation for graphene strips with defects
Y. Egami
The 11th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations (ASIAN11)   2008年10月   
第一原理に基づくナノ構造体における電気伝導特性計算手法の開発
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会2008年秋季大会   2008年9月   
First-principles electron-transport property calculation for nanostructures suspended between semi-infinite electrodes
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
International Conference on Quantum Simulators and Design 2008 (QSD2008)   2008年6月   
C2H2分子吸着Si(001)表面におけるSTM像の理論的解析
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会第63回年次大会   2008年3月   
Theoretical study on tunneling current flowing between STM tip and acetylene-adsorbed Si(001) surface [招待有り]
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2008   2008年1月   
First-Principles Electron-Conduction Properties Calculation for Nanostructures
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
Twelfth International Conference on the Application of Density Functional Theory 2007 (DFT’07)   2007年8月   
第一原理電気伝導特性計算を用いたC2H2分子吸着Si(001)表面におけるSTM像解析
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会2007年春季大会   2007年3月   
First-principles Study on Scanning Tunneling Microscopy Images of C2H2 Adsorbed Si(001) Surface
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
International Symposium on Theories of Organic/Metal Interfaces 2007   2007年1月   
Study on Scanning Tunneling Microscopy Images of C2H2 adsorbed Si(001) Surface by First-Principles Calculation
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
QSD2006 International Conference on Quantum Simulators and Design   2006年12月   
Study on Electron Conduction Properties of Nano-scale Structures by Using First-principles Calculations
Y. Egami, T. Ono, H. Goto and K. Hirose
International 21st Century COE Symposium on Atomistic Fabrication Technology   2006年10月   
第一原理計算によるナノワイヤ列の電気伝導特性予測
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会第61回年次大会   2006年9月   
Lippmann-Schwinger方程式を用いた電気伝導特性計算手法の開発
江上喜幸, 佐々木孝, 小野倫也, 広瀬喜久治
科学研究費補助金特定領域研究「次世代量子シミュレータ・量子デザイン手法の開発」ミニワークショップ「大規模・高精度電子状態計算手法に関する研究会」   2006年3月   
第一原理に基づく金属ナノワイヤ列における電気伝導特性計算
江上喜幸, 佐々木孝, 小野倫也, 広瀬喜久治
物性研短期研究会「次世代ナノ・エレクトロニクスのための電子状態計算の基礎理論」   2005年12月   
Study on the conductance oscillation of the nanowire array
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
The 8th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2005年10月   
Study on the even-odd oscillation of the conductance for single-row nanowires
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
Ψk 2005 Conference   2005年9月   
First-principles study on the conductance oscillation of the single-row nanowire
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
The 23rd International Conference on Defects in Semiconductors   2005年7月   
First-principles study on the conductance oscillation of the single-row nanowire
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
13th International Conference on Scanning Tunneling Microscopy/Spectroscopy and Related Techniques (STM'05)   2005年7月   
単原子鎖におけるコンダクタンス振動現象の理論的解析
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会第60回年次大会   2005年3月   
First-principles study on the origin of the conductance oscillation of the single-row gold nanowire
Y. Egami, T. Sasaki, T. Ono and K. Hirose
The 7th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations   2004年11月   
First-Principles Study On Conduction Properties Of Nanostructure
Y. Egami, T. Ono and K. Hirose
TNT 2004 "Trends in Nanotechnology"   2004年9月   
第一原理計算によるナノ構造体の電子輸送特性の予測
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
分子スケールエレクトロニクス研究会   2004年4月   
第一原理計算によるナノストラクチャーの電気伝導特性の予測
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会第59回年次大会   2004年3月   
第一原理計算によるナトリウムナノワイヤーの電気伝導特性予測
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会2003年秋季大会   2003年9月   
第一原理計算によるナノチューブの電気伝導特性の予測
江上喜幸, 小野倫也, 広瀬喜久治
日本物理学会第58回年次大会   2003年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
時間に依存した第一原理電子輸送シミュレータの開発と応用
独立行政法人 日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 江上 喜幸
動的電子輸送シミュレータの開発と応用
独立行政法人 日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 江上喜幸
ナノ構造の電子輸送機能デザイン手法の開発・応用
文部科学省: 科学研究費補助金 特定領域研究 計画研究
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 広瀬喜久治
第一原理電気伝導特性計算手法の開発とその応用
財団法人 魚本国際奨学基金: 魚本インターナショナルスカラーシップ
研究期間: 2007年8月 - 2007年11月    代表者: 江上 喜幸
第一原理計算によるナノデバイスの電気伝導特性予測
独立行政法人 日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 江上喜幸