中森 泰三

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/20 02:55
 
アバター
研究者氏名
中森 泰三
 
ナカモリ タイゾウ
URL
http://soil-ecology.ynu.ac.jp/Nakamori/Taizo_Nakamori.html
所属
横浜国立大学
部署
大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門
学位
博士(学術)(千葉大学), 修士(教育学)(滋賀大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院環境情報研究院 准教授
 
2009年4月
 - 
2014年3月
横浜国立大学大学院環境情報研究院 講師
 
2007年4月
 - 
2009年3月
独立行政法人 放射線医学総合研究所 博士研究員
 
2006年6月
 - 
2007年3月
独立行政法人 農業環境技術研究所 契約研究員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
独立行政法人 放射線医学総合研究所 研究員
 

学歴

 
 
 - 
2005年
千葉大学 自然科学研究科(学習院大学、甲南大学以外の大学) 
 
 
 - 
2001年
滋賀大学 教育学研究科 
 
 
 - 
1999年
大阪大学 基礎工学部 
 

委員歴

 
2012年6月
 - 
現在
日本土壌動物学会編集委員  委員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本きのこ学会幹事  国際担当
 
2010年5月
 - 
現在
ISO/TC190国内専門委員会  「ISO/TC190国内専門委員会」委員SC4主査
 
2009年10月
 - 
2010年4月
ISO/TC190国内専門委員会  「ISO/TC190国内専門委員会」委員
 

受賞

 
2010年5月
日本土壌動物学会研究奨励賞
 
2009年8月
第19回日本菌学会奨励賞
 

論文

 
Saitoh, S., Aoyama, H., Fujii, S., Sunagawa, H., Nagahama, H., Akutsu, M., Shinzato, N., Kaneko, N., Nakamori, T.
Genome   59(9) 705-723   2016年9月   [査読有り]
Huang, Y., Kaneko, N., Nakamori, T., Miura, T., Tanaka, Y., Nonaka, M., Takenaka, C.
Journal of Environmental Radioactivity   152 28-34   2016年2月   [査読有り]
Comparison of sampling methods for Collembola on a cobble-dominated riverbank.
Kawaue, T., Nakamori, T., Iwasaki, Y., Potapov, M.
Edaphologia   98 21-27   2016年   [査読有り]
Aoyama, H., Saitoh, S., Fujii, S., Nagahama, H., Shinzato, N., Kaneko, N., Nakamori, T.
Applied Entomology and Zoology   50(3) 419–425   2015年8月   [査読有り]
Mori, A.S., Shiono, T., Haraguchi, T.F., Ota, A.T., Koide, D., Ohgue, T., Kitagawa, R., Maeshiro, R., Aung, T.T., Nakamori, T., Hagiwara, Y., Matsuoka, S., Ikeda, A., Hishi, T., Hobara, S., Mizumachi, E., Frisch, A., Thor, G., Osono, T., Fujii, S., Gustafsson, L.
Journal of Biogeography   42(8) 1383-1396   2015年8月   [査読有り]

Misc

 
土壌の生物多様性と機能を活用した森林土壌の放射性セシウム除染
金子信博,黄よう,中森泰三
日本森林学会誌   97    2015年
日本産ミズトビムシ科およびムラサキトビムシ科(六脚亜門:内顎綱:トビムシ目)の分類
中森泰三,一澤圭,田村浩志
Edaphologia   95 43–82   2014年
Zaitsev, A.S., Gongalsky, K.B., Nakamori, T., Kaneko, N.
Pedobiologia   57 5-14   2014年
トビムシをめぐる生物間相互作用
中森泰三
昆虫と自然   42 9-12   2012年
Fuma, S., Ban-nai, T., Doi, M., Fujimori, A., Ishii, N., Ishikawa, Y., Kawaguchi, I., Kubota, Y., Maruyama, K., Miyamoto, K., Nakamori, T., Takeda, H., Watanabe, Y., Yanagisawa, K., Yasuda, T., Yoshida, S.
Radiation Protection Dosimetry   146 295–298   2011年

書籍等出版物

 
日本産土壌動物 第二版: 分類のための図解検索
一澤圭,伊藤良作,須摩靖彦,田中真悟,田村浩志,中森泰三,新島溪子,長谷川真紀子,長谷川元洋,古野勝久,青木淳一 (担当:共著)
東海大学   2015年2月   ISBN:4486019458
森林土壌と土壌動物の放射線影響
森林環境研究会(編著)金子信博,中森泰三 (担当:共著)
公益財団法人森林文化協会   2014年   
菌類の事典
中森泰三 (担当:共著, 範囲:動物に対する防御)
朝倉書店   2013年11月   ISBN:4254171471
エコシステムマネジメント―包括的な生態系の保全と管理へ―
中森泰三,金子信博 (担当:共著, 範囲:土壌生態系―機能性を重視したマネジメント)
共立出版   2012年9月   ISBN:4320057767
微生物の生態学(シリーズ 現代の生態学 11)
中森泰三,長谷川元洋 (担当:共著, 範囲:第10章 菌土壌動物と微生物の相互作用:その多様性と生態系機能)
共立出版   2011年3月   ISBN:4320057392

講演・口頭発表等

 
マツカサキノコ属菌におけるトビムシに対する殺虫作用の種間比較
鎌田耕作,中森泰三,寺嶋芳江,Nguyen Duc Hoang Pham,出川洋介
日本菌学会60周年記念大会   2016年9月18日   日本菌学会
傷害に対する子実体菌糸の反応
田中葵,中森泰三
日本菌学会60周年記念大会   2016年9月17日   日本菌学会
Reinforcement and adaptation to insecticidal mushroom in Collembola.
Nakamori, T., Kamata
XIV International Colloquium on Apterygota   2016年8月24日   
Is a Lobella species (Collembola: Neanuridae) endemic to Lake Biwa? XIV International Colloquium on Apterygota,
Nakamori, T., Sawada, K., Tanaka, S., Saitoh, S., Aoyama, H., Fujii, S.
XIV International Colloquium on Apterygota   2016年8月24日   
Multiple mitochondrial sequence types from single collembolan specimens: pseudogenes in Collembola?
Saitoh, S., Aoyama, H., Fujii, S., Sanghwa, P., Yamada, A., Shinzato, N., Kaneko, N., Nakamori, T.
XIV International Colloquium on Apterygota   2016年8月24日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
野生菌食動物におけるキノコ毒誘導遺伝子群の網羅的探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 中森泰三

特許

 
特開2010-220562 : 土壌中カドミウムの検出方法
中森泰三、藤森亮、坂内忠明、久保田善久、吉田聡

社会貢献活動

 
Colorful fungus–Collembola interactions in brown ecosystems.
【】  (Nara)  2016年8月
ICSZ-ICA Joint Symposium--Soil biodiversity for our future earth
トビムシ「土の中の小さな虫に」
【】  NPOスプリングボードユニティ21主催フォーラム「「土から学ぼう」参加型環境教育2013」  (函館)  2014年11月
毒きのこは香りで動物に警告する?
【】  鳥取大学ポストグローバルCOEプログラム「持続性社会構築に向けた菌類きのこ資源活用」主催公開シンポジウム「きのこの香りを科学する―菌類の揮発性物質の機能、役割とその利用」  (東京)  2014年3月
「陸のプランクトン」トビムシ―その個性とつながりをみつける
【】  NPOスプリングボードユニティ21主催フォーラム「生物多様性の保全を考慮した環境セミナー2013」  (函館)  2013年12月
キノコにおける菌食性トビムシに対する被食抵抗性
【】  日本生態学会近畿地区会共催イベント「きのこをめぐる冒険~自然史、生態機能から相互作用ネットワークまで~」  (京都)  2013年11月