共同研究・競争的資金等の研究課題

2020年4月 - 2023年3月

人身取引被害者支援の再考察:国際社会福祉学から考える安全な移動と生活


配分額
(総額)
4,290,000円
資金種別
競争的資金

本研究は、これまで別々に捉えられてきた 「移民」「難民」「人身取引」という区分を「国際移動」という大きな枠組みで捉え直し、そのうち「人身取引」(搾取の目的で暴力や詐欺などの手段を用いて人を獲得、輸送、収受し、売春や労働 などを強要する行為)の被害者および認定の難しい「グレーゾーン」に陥る人々への支援の在り方を明らかにすることを目的とする。国家に基づく「社会福祉」と途上国を対象とした 「国際開発」の枠組みをつなぎ、市民社会や国際機関との連携を含め、国境を越えた「人身取引」に対応しうる国際社会福祉の理論と実践枠組みを提示する

この研究課題の成果一覧

講演・口頭発表等

  2