TAKEUCHI Shimpei

J-GLOBAL         Last updated: Dec 7, 2018 at 03:14
 
Avatar
Name
TAKEUCHI Shimpei
Affiliation
Nara University of Education
Section
Faculty of Education, Fine Arts Education
Job title
Associate Professor
Research funding number
10552804

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 2009
 - 
Mar 2013
芸術学専攻, Graduate School, Division of Fine Arts, Kyoto City University of Arts
 
Apr 2005
 - 
Mar 2007
美術教育専修, Graduate School, Division of Education, Kyoto University of Education
 
Apr 1992
 - 
Mar 1996
Faculty of Education, Kyoto University of Education
 

Awards & Honors

 
Mar 2009
学術論文「相互鑑賞を通した自尊感情の形成 -図画工作科での実践と心理測定結果から-」(『美術教育学』第29号,2008年, pp.327-338), 『美術教育学』賞 奨励賞, 美術科教育学会
 

Published Papers

 
改正免許法に対応した質の高い学部教職課程「次世代教員養成カリキュラム・奈良モデル」の構築
宮下俊也・赤沢早人・橋崎頼子・竹内晋平・有馬義貴・北川剛司
日本教育大学協会研究年報   (36) 217-283   Mar 2018   [Refereed]
レッジョ・エミリア・アプローチにみる光・映像を扱った造形活動の教育的意義 ー情報機器を活用した「幼児の造形表現(保育内容の指導法)」への展開ー
吉岡千尋・竹内晋平
次世代教員養成センター研究紀要   (4) 69-76   Mar 2018   [Refereed]
小学校との連携による日本画教育の意味(2) −初等教育と高等教育との架橋領域における授業実践の効果に着目して−
川嶋渉・三橋卓・横田学・竹内晋平
京都市立芸術大学美術学部研究紀要   (62) 35-42   Mar 2018
高等学校芸術科(工芸)の教職課程における「教科に関する科目」と「教科の指導法」の連携に関する試論 -架橋領域に工芸的教科内容を位置付けた陶芸実技の実践を通して-
竹内晋平・原山健一
奈良教育大学紀要   66(1) 71-77   Nov 2017
小学校との連携による日本画教育の意味(1)-学部生・大学院生を軸とした社会発信の試み-
川嶋渉・三橋卓・横田学・竹内晋平
京都市立芸術大学美術学部研究紀要   (61) 59-63   Mar 2017

Books etc

 
主体的・対話的で深い学びの実現を意図した美術科学習の構築 -俵屋宗達筆「舞楽図」(醍醐寺蔵)の鑑賞を事例として-
竹内晋平
奈良教育大学出版会(E-book)   Mar 2018   
中学校学習指導要領(平成29年告示)解説 美術編
日本文教出版   Mar 2018   
小学校図画工作科教育法
山口喜雄・佐藤昌彦・奥村高明・大泉義一・川路澄人・清田哲男・竹内晋平・長瀬達也・西園政史・西村德行・畑山未央・藤井康子・降籏孝 (Part:Joint Work)
建帛社   Mar 2018   ISBN:978-4-7679-2113-6
平成29年版 中学校新学習指導要領の展開 美術編
福本謹一・村上尚徳・小池研二・中村一哉・竹内晋平・道越洋美・林光孝・砂田剛志・平田朝一・人見和宏・三澤一実・沓掛隆・舘内徹・佐々木俊江・内田隆寿
明治図書出版   Nov 2017   ISBN:978-4-18-334610-0

Conference Activities & Talks

 
美術の俯瞰的理解を意図した鑑賞授業における発問設計 -学習構造の階層化に基づく試論-
竹内晋平・橋本侑佳
第40回 美術科教育学会 滋賀大会   29 Mar 2018   美術科教育学会
オモロい「コト」のつくり方 ―アートマネジメントって仕事になるん? [Invited]
吉澤弥生・中脇健児・飯村有加・早稲田緑・竹内晋平
日本アートマネジメント学会 第19回全国大会 <奈良>   25 Nov 2017   日本アートマネジメント学会
Effects of Using the Traditional Tsuketate Painting Technique in Modern Art Education
Shimpei TAKEUCHI
The 35th World Congress of the Int’l Society for Education through Art   8 Aug 2017   InSEA 2017 Committee
女子教育に展開した円山・四条派の世界 -京都府高等女学校での毛筆画教育を事例として- [Invited]
竹内晋平
第39回 美術科教育学会 静岡大会 美術教育史研究部会   29 Mar 2017   
鑑賞的体験の言語化を通した美術の俯瞰的理解 -中学校美術科学習におけるアクティブ・ラーニングの視点導入に基づく試み-
竹内晋平・橋本侑佳
第39回 美術科教育学会 静岡大会   28 Mar 2017   

Research Grants & Projects

 
若手教員の初年度授業力充実をめざす教員養成教育についての研究~実技教科を中心に
Project Year: 2017 - 2019    Investigator(s): 隅敦
主体的な美術科学習における言語的・身体的活動を通した思考の促進に関する実証的研究
Project Year: 2017 - 2019
メディアとしての明治期・木版多色摺り図画教科書 -京都画壇関係者による学校教育を通した芸術発信に関する検討-
公益財団法人DNP文化振興財団: 
Project Year: Nov 2015 - Mar 2017    Investigator(s): 竹内晋平
公益財団法人 DNP文化振興財団,グラフィック文化に関する学術研究助成(2015年度)
京都府画学校関係者による図画教科書(毛筆)のアーカイビングに関する基礎的研究
Project Year: Apr 2015 - Mar 2016
公益財団法人 稲盛財団,研究助成(2015年度,人文・社会科学系)
教科目標への到達と感性の育みを促す言語活動等を視点とした美術科教育の基盤的研究
Project Year: 2014 - 2016

Others

 
Sep 2017
 京都大学教授・溝上慎一氏のWEBサイト「溝上慎一の教育論」に掲載された教育実践研究の論考(著者:橋本侑佳・竹内晋平 ,溝上氏による論評あり)。内容は下記論文からの転載および加筆によって再構成したものである(大学美術教育学会『美術教育学研究』学会誌委員長より,転載許可を得ている)。
 竹内晋平・橋本侑佳「鑑賞的体験の言語化を通した美術の俯瞰的理解 -中学校美術科学習におけるアクティブ・ラーニングの視点導入に基づく試み-」,『美術教育学研究』第49号,2017年,pp.209-216