小林 広和

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/02 23:34
 
アバター
研究者氏名
小林 広和
 
コバヤシ ヒロカズ
URL
http://www.cat.hokudai.ac.jp/fukuoka/
所属
北海道大学
部署
触媒科学研究所 物質変換研究部門
職名
助教
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年10月
 - 
現在
北海道大学 触媒科学研究所 助教
 
2009年4月
 - 
2015年9月
北海道大学 触媒化学研究センター 助教
 
2006年4月
 - 
2009年3月
日本学術振興会 特別研究員DC1
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2009年3月
東京工業大学 大学院理工学研究科 応用化学専攻
 
2000年4月
 - 
2004年3月
東京工業大学 工学部 化学工学科
 
1997年4月
 - 
2000年3月
埼玉県立大宮高校  理数科
 

委員歴

 
2019年3月
 - 
現在
日本化学会北海道支部  会計幹事
 
2018年4月
 - 
現在
文部科学省 科学技術・学術政策研究所  専門調査員
 
2018年4月
 - 
2018年9月
第21回XAFS討論会  実行委員
 
2016年5月
 - 
2018年4月
触媒学会  会誌編集委員会幹事
 
2015年7月
 - 
2016年8月
16th International Congress on Catalysis, Pre-symposium in Sapporo  組織委員
 

受賞

 
2017年1月
日本化学会 進歩賞 バイオマスの効率的な利用を可能とする固体触媒‐固体基質反応系の創生
 
2016年2月
北海道大学 研究総長賞奨励賞
 
2015年3月
Fuel Processing Technology Outstanding Contribution in Reviewing
 
2015年3月
北海道大学 研究総長賞奨励賞
 
2013年9月
Chinese Journal of Catalysis, Best Poster Award, Selective synthesis of sorbitan from sorbitol over sulfated zirconia catalyst
 

論文

 
Lina Mahardiani, Abhijit Shrotri, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka
Catalysis Today   in press    2019年   [査読有り][招待有り]
弱酸点を有する炭素触媒によるセルロースの加水分解
小林広和, 福岡淳
炭素   accepted    2019年   [査読有り][招待有り]
Hidetoshi Ohta, Kanako Tobayashi, Akihiro Kuroo, Mao Nakatsuka, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka, Go Hamasaka, Yasuhiro Uozumi, Haruno Murayama, Makoto Tokunaga, Minoru Hayashi
Chemistry - A European Journal   accepted    2019年   [査読有り]
Takuya Sagawa, Hirokazu Kobayashi, Chinatsu Murata, Yukatsu Shichibu, Katsuaki Konishi, Atsushi Fukuoka
ACS Sustainable Chemistry & Engineering   in press    2019年   [査読有り]
Cheng Yang, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka
Fuel Processing Technology   196 106155   2019年12月   [査読有り][招待有り]
Danjo P. De Chavez, Min Gao, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka, Jun-ya Hasegawa
Molecular Catalysis   475 110459   2019年10月   [査読有り][招待有り]
Abu Bin Ihsan, Yasuhiro Tawara, Shinya Goto, Hirokazu Kobayashi, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka, Yasuhito Koyama
Polymer Journal   51(4) 413-422   2019年4月   [査読有り]
ゼオライト担持金属触媒を用いたメタンの部分酸化によるCO、H2合成
小林広和, 福岡淳
クリーンエネルギー   28(1) 39-44   2019年1月   [招待有り]
Kota Techikawara, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka
ACS Sustainable Chemistry & Engineering   6(9) 12411-12418   2018年9月   [査読有り][招待有り]
Yuhui Hou, Shinichi Nagamatsu, Kiyotaka Asakura, Atsushi Fukuoka, Hirokazu Kobayashi
Communications Chemistry   1 41   2018年8月   [査読有り]
Behind the paperにて紹介
https://chemistrycommunity.nature.com/channels/1465-behind-the-paper/posts/37264-metal-atom-on-metal-for-methane-oxidation
日刊工業新聞に掲載(2018/8/15)
Nature ChemistryのFacebookアカウントにて紹介

Misc

 
小林広和
触媒   60(2) 117-117   2018年4月   [依頼有り]
小林広和
触媒   57(5) 320-320   2015年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Advances in Catalysis vol. 60
Abhijit Shrotri, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 2: Catalytic Conversion of Structural Carbohydrates and Lignin to Chemicals)
Elsevier   2017年11月   ISBN:978-0-12-812072-9
Nanoporous Catalysts for Biomass Conversion
Abhijit Shrotri, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 4: Recent developments in the use of porous carbon materials for cellulose conversion)
Wiley-VCH   2017年11月   ISBN:978-1-119-12808-3
Reaction Pathways and Mechanisms in Thermocatalytic Biomass Conversion I
Hirokazu Kobayashi, Mizuho Yabushita, Atsushi Fukuoka (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 2, Depolymerization of Cellulosic Biomass Catalyzed by Activated Carbons)
Springer-Verlag Singapore   2015年10月   ISBN:978-9812876874
Heterogeneous Catalysis for Today's Challenges
Kenji Hara, Hirokazu Kobayashi, Tasuku Komanoya, Sheng-Jun Huang, Marek Pruski, Atsushi Fukuoka (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 3, Supported Metal Catalysts for Green Reactions)
Royal Society of Chemistry   2015年7月   ISBN:978-1849736275
Catalytic Hydrogenation for Biomass Valorization
Hirokazu Kobayashi, Hidetoshi Ohta, Atsushi Fukuoka (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 3, Noble-Metal Catalysts for Conversion of Lignocellulose under Hydrogen Pressure)
Royal Society of Chemistry   2014年11月   ISBN:978-1849738019

講演・口頭発表等

 
触媒によるキチンの加水分解と含窒素化合物合成
小林広和, 鉄地河原浩太, 藪下瑞帆, 福岡淳
第123回触媒討論会   2019年3月21日   
ゼオライト担持ロジウム触媒を用いたメタンの酸化的改質反応 [招待有り]
小林広和・福岡淳
平成30年度高難度選択酸化反応研究会シンポジウム   2019年1月25日   
Catalytic Conversion of Chitin to Chemicals [招待有り]
Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka
The 14th Hokkaido University-Nanjing University-NIMS/MANA Joint Symposium   2018年12月7日   
触媒による非可食バイオマスの選択的分解 [招待有り]
小林広和, 福岡淳
東北大学多元物質科学研究所高分子・ハイブリッド材料研究センター若手フォーラム   2018年11月19日   
Oxidative conversion of methane to syngas by zeolite-supported metal catalysts
Hirokazu Kobayashi
Fritz Haber Institute-Japan Science and Technology Agency Joint Symposium "Current Topics and Challenges for Innovative Catalysts"   2018年10月31日   JST
C-C結合切断と酸化によるN-アセチルグルコサミンからのアミノ酸合成
鉄地河原浩太, 小林広和, 福岡淳
第122回触媒討論会   2018年9月28日   
ゼオライト鋳型炭素を用いた長鎖β-グルカンの吸着と加水分解
藪下瑞帆, Po-wen Chung, 鉄地河原浩太, 小林広和, Alexander Katz, 福岡淳
第122回触媒討論会   2018年9月27日   
Carbon catalyzed hydrolysis of cellulose for the synthesis of value added chemicals
Abhijit Shrotri, Hirokazu Kobayashi, Atsushi Fukuoka
第122回触媒討論会   2018年9月27日   
モルデナイト担持金属触媒を用いたメタン部分酸化によるH2, CO合成 [招待有り]
小林広和
第122回触媒討論会   2018年9月26日   触媒学会
Conversion of cellulose by heterogeneous catalysts
Atsushi Fukuoka, Hirokazu Kobayashi, Abhijit Shrotri
12th International Symposium on Heterogeneous Catalysis   2018年8月26日   

競争的資金等の研究課題

 
平衡制約脱却を目指した低温部分酸化型CH4改質プロセスの開発
JST: 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
研究期間: 2018年11月       代表者: 横井俊之
非極性基の相互作用を利用したセルロース・キチンの触媒的分解
JSPS: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 小林広和
フタル酸ハイパーブランチポリマーによるセルロース分解
統合物質創製化学研究推進機構: 融合創発研究
研究期間: 2017年 - 2018年3月    代表者: 小林広和
固体触媒による含窒素バイオマスリファイナリー
JSPS: 若手研究(A)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 小林広和
炭素触媒による植物バイオマスの有用化学品への変換
JSPS: 若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 小林広和

特許

 
特許6347545 : 糖アルコールの脱水用固体触媒、およびその触媒を使用する二無水糖アルコールの製造方法
福岡淳, 小林広和, 馮博, 横山春香, 陳新
特開2018-34075 : マンニトールの脱水用固体触媒、およびこの触媒を使用する2,5-ソルビタン及び/又はイソマンニドの製造方法
福岡淳, 小林広和, 陳新
特願2017-004847 : 糖類含有セルロース加水分解物の製造方法
福岡淳, シュロトリ アビジット, 小林広和
特願2016-089270 : キチンオリゴマー、N-アセチルグルコサミン及び1-O-アルキル-N-アセチルグルコサミンの製造方法
福岡淳, 小林広和, 藤田一郎
特開2017-197468 : キチンオリゴマー、N-アセチルグルコサミン及び1-O-アルキル-N-アセチルグルコサミンの製造方法
福岡淳, 小林広和
特許5894387 : 糖アルコールの製造方法
福岡淳, 小林広和
特開2017-113719 : 部分酸化触媒及びそれを用いた一酸化炭素の製造方法
福岡淳, 小林広和, 染谷紗衣, 淺川哲夫
特許5823756 : 糖アルコールの製造方法
福岡淳, 小林広和
特願2015-102464 : バイオマス加水分解触媒の製造方法
福岡淳, 小林広和, 海木寛之
特許5633878 : セルロースまたはヘミセルロースの加水分解用触媒、並びにこの触媒を用いる糖含有液の製造方法
福岡淳, 小林広和, 駒野谷将, 米田正, 藤田一郎
欧州EP2481479 (2018.9.26)