高橋万紀

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 18:06
 
アバター
研究者氏名
高橋万紀
 
タカハシカズノリ
URL
http://hoshi.ac.jp
所属
星薬科大学
部署
生体分子有機化学研究室
職名
講師
科研費研究者番号
70409358

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
Kazunori Takahashi, Kei Fukushima, Masayoshi Tsubuki, Toshio Honda
Tetrahedron Letters   59(14) 1435   2018年4月   [査読有り]
Kazunori Takahashi, Takumi Ito, Wataru Yamada, Masayoshi Tsubuki, Toshio Honda
HETEROCYCLES   96(5) 882   2018年   [査読有り]
Kazunori Takahashi, Yuichi Arai, Toshio Honda
Tetrahedron Letters   58(43) 4048   2017年10月   [査読有り]
Amano R, Yamashita A, Kasai H, Hori T, Miyasato S, Saito S, Yokoe H, Takahashi K, Tanaka T, Otoguro T, Maekawa S, Enomoto N, Tsubuki M, Moriishi K
Antiviral research      2017年9月   [査読有り]
Kazunori Takahashi, Hiroshi Morita, Toshio Honda
Tetrahedron Letters   53(26) 3342   2012年6月   [査読有り]

Misc

 
高橋万紀, 富樫梓, 新井優一, 本多利雄, 杉田和幸
複素環化学討論会講演要旨集   44th 389-390   2014年8月
新井優一, 高橋万紀, 杉田和幸
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   134th ROMBUNNO.28U-PM07   2014年
高橋万紀, 新井優一, 山田航, 杉田和幸
反応と合成の進歩シンポジウム講演要旨集   39th 126   2013年10月
高橋万紀, 杉田和幸, 本多利雄
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   133rd ROMBUNNO.S-28-201-1   2013年
山田航, 高橋万紀, 杉田和幸, 本多利雄
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   133rd ROMBUNNO.30PMA-437   2013年

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 高橋 万紀
以前、ブロモアルキンと不飽和エステルを有する基質に対して、ヨウ化サマリウムで処理すると、良好な収率でラジカル環化反応が進行し、5員環の複素環を得られることを見いだした。本反応で得られた知見を基に、ブロモアルキニルアルデヒドをヨウ化サマリウムで処理すると5員環および6員環の複素環が得られた。さらに、アミノ酸から誘導した化合物で反応を行ったところ、新たに生じる立体化学が制御された(Z)-ブロモアリルアルコールが得られることが判明した。さらに反応時間の短縮、作業の簡便化を行うために、ブロモアルキ...
天然物合成
反応の開発、天然物合成