崎山 政毅

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:14
 
アバター
研究者氏名
崎山 政毅
 
サキヤマ マサキ
所属
立命館大学
部署
文学部国際文化学域
職名
教授
学位
農学修士(京都大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学

研究分野

 

経歴

 
1993年7月
 - 
1998年3月
京都大学大学院助手
 
1998年4月
 - 
2001年3月
神戸市外国語大学・助教授
 
2003年4月
 - 
2005年3月
文学部研究委員長
 
2003年4月
   
 
国際言語文化研究所・運営委員
 
2004年4月
   
 
社会思想史学会・常任幹事
 

学歴

 
 
 - 
1989年
京都大学 理学部 数学・生物学
 
 
 - 
1991年
京都大学大学院 農学研究科 農林経済学
 
 
 - 
1993年
京都大学大学院 農学研究科 農林経済学
 

論文

 
商品語の〈場〉は人間語の世界とどのように異なっているか:『資本論』冒頭商品論の構造と内容(4)
井上康・崎山政毅
『立命館文学』   (638) 62-95   2014年7月
商品語の〈場〉は人間語の世界とどのように異なっているか:『資本論』冒頭商品論の構造と内容(3)
井上康・崎山政毅
『立命館文学』   (635) 967-998   2014年2月
商品語の〈場〉は人間語の世界とどのように異なっているか:『資本論』冒頭商品論の構造と内容(2)
井上康・崎山政毅
『立命館文学』   (633) 343-376   2013年11月
商品語の〈場〉は人間語の世界とどのように異なっているか:『資本論』冒頭商品論の構造と内容(1)
井上康・崎山政毅
『立命館文学』   (632) 67-85   2013年7月
架空資本の現在と《知識》運用資本主義下における課題――物象化・物神性の解明と「生態系経済学」批判――
崎山政毅
『環境思想・教育研究』   (6) 31-39   2013年3月

書籍等出版物

 
二〇世紀〈アフリカ〉の個体形成
真島一郎編
平凡社   2011年1月   ISBN:978-4582476217
文化の社会学
井上俊、伊藤公雄編著
世界思想社   2009年7月   ISBN:978-4-7907-1423-
グローバリゼーションと植民地主義
西川・高橋編
人文書院   2009年3月   ISBN:978-4-409-24081-6
ディオニュソスの労働―国家形態批判
アントニオ・ネグり&マイケル・ハート【著】崎山政毅・長原豊・酒井隆史【訳】
人文書院   2008年4月   
ドゥルーズ/ガタリの現在
平凡社   2008年2月   ISBN:978-4582702736

講演・口頭発表等

 
佐久間寛『ガーロコイレ』をめぐるいくつかの論点
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・2014年度第1回基幹研究会「人類学におけるミクロ‐マクロ系の連関」、2014/11/30   2014年11月30日   
バイリンガリズムを掘り下げる
立命館大学国際言語文化研究所・2013年度秋季企画   2013年10月18日   
グローバル・ヒストリーズとは何か:新しい歴史像の模索
立命館大学土曜講座   2011年3月12日   
バックラッシュ時代のジェンダーと平和構築
国際シンポジウム「バックラッシュ時代のジェンダーと平和構築」   2010年12月19日   
平和構築のために:ジェンダー・アプローチの可能性
立命館大学国際言語文化研究所秋季連続講座《グローバル・ヒストリーズ》第1期第3回   2010年11月19日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
非西洋圏アヴァンギャルド表現運動に関する比較研究 (Comratative Study on Avant-Garde Movements in Non-Western World)
立命館大学学内提案公募型プロジェクト研究
研究期間: 2008年 - 2009年