新妻 実保子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/20 18:39
 
アバター
研究者氏名
新妻 実保子
 
ニイツマ ミホコ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00010652.html
所属
中央大学
部署
理工学部
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京大学)

プロフィール

人とロボットシステムの相互作用により,双方の機能や能力を補完し,拡張していくことをめざしています。特に,ロボットシステムによる人の知的活動支援の実現に向けて,センサによる人・もの・空間の観測,観測に基づくロボットシステムの知能化によるサイバーフィジカルシステムの実現,人と調和する人-ロボットコミュニケーションのためのソーシャルロボティクス,ヒューマンインタフェースについて研究を進めています。センシング技術,ロボット知能化技術などの工学的知見はもちろんのこと,認知科学,動物行動学など他分野からの知見を積極的に取り入れて,人とロボットシステムが共生するしくみを研究しています。
http://www.mech.chuo-u.ac.jp/~hslab/

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
中央大学 理工学部精密機械工学科 准教授
 
2016年3月
 - 
2017年3月
コロンビア大学ティーチャーズカレッジ Visiting scholar
 
2010年5月
 - 
2011年5月
ブダペスト工科経済大学 客員研究員
 
2009年4月
 - 
2013年3月
中央大学 理工学部精密機械工学科 助教
 
2007年10月
 - 
2008年1月
ブダペスト工科経済大学 客員研究員
 

学歴

 
2004年
 - 
2007年
東京大学 工学系研究科 電気系工学専攻 博士後期課程
 
2003年
 - 
2004年
東京工科大学 工学研究科 システム電子工学専攻 博士後期課程
 
2001年
 - 
2003年
東京工科大学 工学研究科 システム電子工学専攻 博士前期課程
 
1997年
 - 
2001年
東京工科大学 工学部 機械制御工学科
 
 
 - 
1997年
福島県立磐城女子高等学校  
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
World Robot Summit  サービス競技 競技委員
 
2015年
 - 
現在
計測自動制御学会 SI部門  FUTURE CONVENIENCE STORE CONTEST 執行部幹事
 
2013年
 - 
現在
日本学術振興会  研究成果の社会還元・普及事業推進委員会 委員
 
2011年
 - 
現在
日本ロボット学会  ロボティクス空間知能化研究専門委員会 委員長
 
2015年
 - 
2018年
IEEE  Medal for Environmental & Safety Technologies Committee 委員
 
2014年
   
 
日本機械学会  第92期 ロボティクス・メカトロニクス部門 運営委員
 
2017年
   
 
IEEE  アソシエイトエディタ,IEEE Transactions on Industrial Informatics
 
2014年
   
 
日本ロボット学会  査読委員
 
2014年
 - 
2016年
計測自動制御学会  システムインテグレーション部門 運営委員会 幹事
 
2009年
 - 
2016年
電気学会  産業応用部門(D)次世代産業システム技術委員会(幹事)
 

受賞

 
2015年3月
10th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI2015) Best Late Breaking Report Award Leading a Person Using Ethologically Inspired Autonomous Robot Behavior
受賞者: Soh Takahashi, Gacsi Marta, Peter Korondi, Hideki Hashimoto, Mihoko Niitsuma
 
2014年
ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 ベストプレゼンテーション表彰
 
2013年
日本機械学会奨励賞(研究)
 
2012年6月
Ninth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2012) Best Poster Award Building a Map including Moving Objects for Mobile Robot Navigation
受賞者: Syo Hiroi and Mihoko Niitsuma
 
2011年
International Conference on Cognitive Infocommunications 2011 Best Paper Award Extended User Interface for Improving Usability of Spatial Memory
受賞者: Mihoko Niitsuma, Ayumu Shiraishi, and Hiromu Kobayashi
 
2011年
International Conference of Human System Interaction 2011 Best Paper Award in the area of Etho-Communication in Intelligent Space Design of Interaction for Simply Operating Smart Electric Wheelchair in Intelligent Space
受賞者: Mihoko Niitsuma, Terumichi Ochi, Masahiro Yamaguchi and Hideki Hashimoto
 
2011年
International Conference of Human System Interaction 2011 Best Paper Award in the area of Network Sensor and Human Monitoring An Approach for Extraction of Human Walking Path in Intelligent Space
受賞者: Hiromu Kobayashi, Hideki Hashimoto and Mihoko Niitsuma
 
2011年
International Conference of Human System Interaction 2011 Best Presentation Award An Approach for Extraction of Human Walking Path in Intelligent Space
受賞者: Hiromu Kobayashi, Hideki Hashimoto and Mihoko Niitsuma
 
2010年
MHS2010 Best Paper Award Interaction between a User and a Smart Electric Wheelchair in Intelligent Space
受賞者: Mihoko Niitsuma, Terumichi Ochi, Masahiro Yamaguchi and Hideki Hashimoto
 
2008年
計測自動制御学会 2008年度計測自動制御学会論文賞 空間メモリ:知識活用を支援する空間知能化
受賞者: 新妻実保子, 橋本洋志, 橋本秀紀
 
2008年
2008 Conference of Human System Interaction The Best Paper Award Observation of Multiple Objects Based on Human-Object Interaction in Intelligent Space
受賞者: Mihoko Niitsuma, Hideki Hashimoto
 
2007年
IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter Young Award Extraction of Space-Human Activity Association for Design of Intelligent Environment
受賞者: Mihoko Niitsuma
 
2006年
計測自動制御学会 SI2006 SI2006優秀講演賞 空間メモリの使用履歴に基づく人間活動分類の一考察
受賞者: 新妻実保子, 橋本秀紀
 

論文

 
Fractional integral-like processing in retinal cones reduces noise and improves adaptation
Antal Martinecz, Mihoko Niitsuma
PLOS ONE   e0205099,pp.1-11   2018年10月   [査読有り]
Biologically Inspired Emotional Expressions for Artificial Agents
Beáta Korcsok, Veronika Konok, György Persa, Tamás Faragó, Mihoko Niitsuma, Ádám Miklósi, Péter Korondi, Péter Baranyi, Márta Gácsi,
Frontiers in Psychology   11-17   2018年7月   [査読有り]
Investigation of cognitive characteristics of human vision to moving objects for visual field estimation
Hiroshi Fukushima, Mihoko Niitsuma
Proc. of 2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   1080-1085   2017年12月   [査読有り]
Presentation of contact information of industrial robot's end-effector using vibrotactile sensation
Daisuke Yamazaki, Mihoko Niitsuma
Proc. of 10th International Conference on Human System Interactions   172-177   2017年7月   [査読有り]
Approach based on geometric shape of pedestrian's head to shoulder region for human tracking in high density crowd using a 3D laser range finder
Yuta Sampei, Mihoko Niitsuma
Proc. of 14th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence   846-847   2017年7月   [査読有り]
A vibrotactile navigation aid for remote operation of an industrial robot,
Takashi Hatano, Csongor Mark Horvath, Trygve Thomessen, Mihoko Niitsuma
2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   700-705   2016年12月   [査読有り]
Impression on Human-Robot Communication Affected by Inconsistency in Expected Robot Perception
Kaito Tsukada, Mihoko Niitsuma
Proceedings of the Fourth International Conference on Human Agent Interaction   261-262   2016年10月   [査読有り]
Dynamic obstacle avoidance based on obstacle type for interactive smart electric wheelchair
Yasuyuki Sawada and Mihoko Niitsuma
Proc. of 42nd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society   5891-5896   2016年10月   [査読有り]
Gaze Estimation Based on Physical and Cognitive Characteristics of Human Vision
Hiroshi Fukushima and Mihoko Niitsuma
Proc. of the SICE Annual Conference 2016   1329-1332   2016年9月   [査読有り]
Update of Human–Robot Relationship Based on Ethologically Inspired Human–Robot Communication History
Honoka Kanai and Mihoko Niitsuma
25th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication   324-330   2016年8月   [査読有り]
Temporal Segmentation of Environmental Map Based on Changing Rate of Activity Areas and Improvement of Tracking Method Using LRF
Naoki Uenoyama and Mihoko Niitsuma
2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   57-62   2015年12月   [査読有り]
Vibrotactile Information for Supporting Pick and Place Task Using Industrial Robot Remote Operation
Keita Suzuki, Trygve Thomessen and Mihoko Niitsuma
2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   69-74   2015年12月   [査読有り]
Towards Virtual Presence Based on Multimodal Man-Machine Communication: How to control and communicate grasping conditions
Trygve Thomessen, , Bjørn Harald Ratvik and Mihoko Niitsuma
2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   75-80   2015年12月   [査読有り]
Enhancement of Attachment Behavior Model for Social Robot to Adapt in Daily Living Environments
Yohei Takahashi and Mihoko Niitsuma
41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society   5142-5147   2015年11月   [査読有り]
Design of Legible Autonomous Leading Behavior Based on Dogs’ Approach
Soh Takahashi, Marta Gácsi, Peter Korondi and Mihoko Niitsuma
Proc. of 2015 24th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication   211-216   2015年9月   [査読有り]
Etho-robotics: What kind of behaviour can we learn from the animals?
Péter Korondi, Beáta Korcsok, Szilveszter Kovács, Mihoko Niitsuma
IFAC-PapersOnLine   244-255   2015年8月
Towards Virtual Presence Based on Multimodal Man-Machine Communication: A Remote Operation Support System for Industrial Robots
Trygve Thomessen, Mihoko Niitsuma, Keita Suzuki, Takashi Hatano, Hideki Hashimoto
IFAC-PapersOnLine   172-177   2015年8月   [査読有り]
Leading a Person Using Ethologically Inspired Autonomous Robot Behavior
Soh Takahashi, Gacsi Marta, Peter Korondi, Hideki Hashimoto, Mihoko Niitsuma
Proc. 10th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction   87-88   2015年3月   [査読有り]
A Proactive Strategy for Safe Human-Robot Collaboration based on a Simplified Risk Analysis
Audun Sanderud, Trygve Thomessen, Hisashi Osumi and Mihoko Niitsuma
Journal of Modeling, Identification and Control   11-21   2015年1月   [査読有り]
Towards virtual presence applying multi-modal man-machine communication; soon full remote operation of industrial robot systems
Trygve Thomessen, Mihoko Niitsuma, Keita Suzuki
Proc. of 2014 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   6-11   2014年12月   [査読有り]

Misc

 
白津宗晃, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   36th ROMBUNNO.3D1‐01   2018年9月
市川夏樹, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   36th ROMBUNNO.3D1‐02   2018年9月
中島 悦郎, 常葉 輝久, 西尾 豊一, 寺嶋 一彦, 荒木 将之, 和泉 輝, 中村 千秋, 滝澤 勝由, 小池 邦夫, 松崎 淳, 大谷 親, 木村 南, 新妻 実保子, 大隅 久
マイクロメカトロニクス = Micromechatronics   62(218) 49-56   2018年6月
阿部真大, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.2A1‐J11   2017年5月
阿部 真大, 新妻 実保子
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2017(0) 2A1-J11   2017年
<p>To work smoothly in a virtual space, it is necessary to recognize the space exactly and interact 3D information intuitively. In this study, we created a VR game environment that integrated stereoscopic vision based on a binocular parallax by a ...
羽鳥智也, 新妻実保子
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   16th ROMBUNNO.3B4‐5   2015年12月
水野正隆, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   33rd ROMBUNNO.3H1-05   2015年9月
上出寛子, CHING Clement Chane, 太田圭亮, 高嶋和毅, 北村喜文, 新妻実保子, 新井健生
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   33rd ROMBUNNO.3J1-01   2015年9月
秦野峻, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2P1‐N10   2015年5月
金井穂香, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.1A1‐S10   2015年5月
篠木慎司, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2A1‐P02   2015年5月
澤田康之, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2A1‐P05   2015年5月
瀧本敦朗, 新妻実保子
電気学会次世代産業システム研究会資料   IIS-15(1-5) 7-12   2015年2月
古山敏也, 新妻実保子
電気学会次世代産業システム研究会資料   IIS-15(1-5) 23-27   2015年2月
古山敏也, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.3C2-01   2014年9月
水野正隆, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.2E2-03   2014年9月
上野山直貴, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1P2‐G01   2014年5月
鈴木啓太, THOMESSEN Trygve, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1P2‐X07   2014年5月
柴田佳幸, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1P2‐I03   2014年5月
畑中啓佑, 新妻実保子
電気学会次世代産業システム研究会資料   IIS-14(25-34) 19-24   2014年3月
聴覚刺激を用いた感覚の代替による壁面形状の提示
渡部隆之, 新妻実保子
第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   36-39   2014年
水野正隆, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   31st ROMBUNNO.2D2-04   2013年9月
小野寺明, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.2P1‐P18   2013年5月
廣井翔, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.1A1‐M05   2013年5月
瀧本敦朗, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.1A1‐M06   2013年5月
新妻実保子, 沼宮内隆一, 小野寺明
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM)   57th ROMBUNNO.126-3   2013年5月
行動特性を考慮した犬の愛着行動の人・ロボットコミュニケーションへの適用
小野寺明, 新妻実保子
第14回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会      2013年
人の活動領域を考慮した自律移動ロボットの障害物回避 -人間共存環境におけるGlobal Dynamic Window Approachの適用-
水野正隆, 新妻実保子
第14回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会      2013年
手綱型入力装置による協調型知的電動車いす
坂巻草太, 新妻実保子
第14回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会   2729-2734   2013年
Demonstration of An Assistance Tool for Visually Impaired People Using A Relative Pitch Difference and Angular Information
Takayuki Watabe and Mihoko Niitsuma
4th IEEE International Conference on Cognitive Infocommunications      2013年
次世代構想分科会, 原田 達也, 大武 美保子, 岩田 浩康, 杉原 知道, 山下 淳, 岡田 慧, 十倉 征司, 金岡 克弥, 栗田 雄一, 山野辺 夏樹, 鍋嶌 厚太, 安藤 健, 新妻 実保子, 松下 光次郎, 門田 和雄
日本ロボット学会誌   30(10) 1030-1040   2012年12月
新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   30th ROMBUNNO.4M1-5   2012年9月
村松優一, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.1A2-B03   2012年5月
松木健治, 新妻実保子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.1A1-Q03   2012年5月
塩崎 寛, 新妻 実保子
電気学会研究会資料. IIS, 次世代産業システム研究会 = The papers of Technical Meeting on Innovative Industrial System, IEEE Japan   2012(10) 27-32   2012年2月
白石 歩, 小林 大夢, 新妻 実保子
電気学会研究会資料. IIS, 次世代産業システム研究会 = The papers of Technical Meeting on Innovative Industrial System, IEEE Japan   2012(10) 49-54   2012年2月
新妻 実保子
研究助成金受給者研究報告集   31 94-98   2012年
犬の動物行動学に基づくロボットの振る舞いによる情報伝達"
第13回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集      2012年
サイン波を用いた視覚障がい者のためのメンタルマップ形成支援ツール
第13回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集      2012年
手綱型入力インタフェースによる電動車いす操作
第10回人間情報学会/人間情報学会      2012年
周辺環境情報の知覚制度の向上を目指したシート型触覚インターフェース提案
第10回人間情報学会/人間情報学会      2012年
空間メモリを利用した作業内容や環境の変化を考慮した作業支援システムの提案
第13回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集      2012年
動物行動学に基づく人とロボットのコミュニケーション
日本ロボット学会第30回記念学術講演会/日本ロボット学会      2012年
手の傾きによる方向指示と自律移動機能の協調による知的電動車いすの操作
第13回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集      2012年
廣井翔, 越智照通, 和田康介, 新妻実保子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.2N1-1   2011年9月
市川拓也, 別府航, KOVACS Szilveszter, KORONDI Peter, 橋本秀紀, 新妻実保子
電気学会産業応用部門大会(CD-ROM)   2011 ROMBUNNO.2-O2-6   2011年9月
橋本洋志, 横田祥, 新妻実保子
設計工学   46(4) 175-183   2011年4月
橋本 洋志, 横田 祥, 新妻 実保子
設計工学   46(4) 175-183   2011年4月
新妻 実保子
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   23(1) 118-119   2011年2月
廣井 翔, 和田 康介, 新妻 実保子
インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集   2011(21) 199-202   2011年
This paper presents a method to build a map including mobile objects' movement for mobile robot navigation in living environments. If a robot can generate a path to move a destination taking humans' working areas into account, the robot can reduce...
新妻 実保子
知能と情報   23(1) 118-119   2011年
簡便な方向指示と自律移動機能の協調による電動車いすの操作手法の提案
越智照通, 新妻実保子
第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会/計測自動制御学会   826-829   2011年
新妻実保子, 橋本秀紀
電気学会産業応用部門大会講演論文集   2010(2) II.47-II.48   2010年8月
佐々木毅, 新妻実保子, 橋本秀紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.1A2-G04   2010年6月
佐々木 毅, 新妻 実保子, 橋本 秀紀
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2010(0) _1A2-G04_1-_1A2-G04_2   2010年
This paper describes a simple but robust human interface for smart environments which are spaces with many distributed and networked sensors and actuators. Smart environments have to recognize requests from users to provide the desired services an...
新妻 実保子, 橋本 秀紀
計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers   48(12) 877-883   2009年12月
新妻 実保子, 橋本 秀紀
電気学会研究会資料. IP, 情報処理研究会   2009(13) 53-56   2009年10月
新妻実保子, 横井一樹, 橋本秀紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   26th ROMBUNNO.2N2-01   2008年9月
川路浩平, 新妻実保子, 横井一樹, 橋本秀紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2008 ROMBUNNO.2P1-H06   2008年6月
横井一樹, 川路浩平, 新妻実保子, 橋本秀紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2008 ROMBUNNO.2P1-H05   2008年6月
鄭 韶華, 佐々木 毅, 新妻 実保子, 橋本 秀紀
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2008(0) _2A1-F21_1-_2A1-F21_2   2008年
This paper discusses the simulation of sensor arrangements in Intelligent Space. Because there are many kinds of sensors in Intelligent Space, the optimal arrangements of sensor are important. So we are doing simulation to make arrangements more i...
川路 浩平, 新妻 実保子, 横井 一樹, 橋本 秀紀
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2008(0) _2P1-H06_1-_2P1-H06_3   2008年
In this paper, Intelligent Space based human-object relations observation system is proposed and constructed. Intelligent Space is an environment that has distributed sensors for observing and actuators for acting in the space, in order to provide...
空間知のためのモノ情報を考慮した人の活動内容の記述
第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008),計測自動制御学会      2008年
知能化空間における物と物の関係の抽出
第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008),計測自動制御学会      2008年
Spatial Memory in Intelligent Space
Mihoko Niitsuma
Proc. of the 2008 Korea-Japan Joint Workshop      2008年
新妻実保子, 橋本秀紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   25th 1C32   2007年9月
川路浩平, 新妻実保子, 小坂明生, 橋本秀紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   25th 1C31   2007年9月
川路浩平, 新妻実保子, 小坂明生, 橋本秀紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2007 2A2-K03   2007年5月
都島良久, 新妻実保子, 安藤慶昭, 橋本秀紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2007 2A2-K02   2007年5月
橋本洋志, 松永俊雄, 佐々木智典, 石井千春, 新妻実保子, 橋本秀紀
計測自動制御学会論文集   43(3) 180-188   2007年3月
都島 良久, 新妻 実保子, 安藤 慶昭, 橋本 秀紀
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2007(0) _2A2-K02_1-_2A2-K02_3   2007年
This paper presents information display system using active projector in Intelligent Space. Active projector provides interactive informative services for user. The system based on RT-Middleware is realized by combination of distributed sensors, a...
川路 浩平, 新妻 実保子, 小坂 明生, 橋本 秀紀
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2007(0) _2A2-K03_1-_2A2-K03_2   2007年
In this research, we aim to describe objects' properties for designing services of Intelligent Space. In order to realize this, we focus on physical interaction between human and objects. Physical interaction is observed by using wireless sensor n...
知能化空間における人と物の相互作用に基づく物の位置検出
第8回SICEシステムインテグレーション部門講演会論文集,計測自動制御学会      2007年
都島良久, 新妻実保子, 安藤慶昭, 橋本秀紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   24th 3D16   2006年9月
新妻実保子, 橋本秀紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2006 2P1-E17   2006年5月
新妻実保子, 橋本洋志, 橋本秀紀
計測自動制御学会論文集   42(4) 367-375   2006年4月
橋本洋志, 竹田大祐, 大山恭弘, 石井千春, 新妻実保子, 橋本秀紀
電気学会論文誌 C   126(1) 83-90   2006年1月
空間メモリの使用履歴に基づく人間活動分類の一考察
第7回SICEシステムインテグレーション部門講演会論文集,計測自動制御学会      2006年
安藤慶昭, 新妻実保子, 都島良久, 橋本秀紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   23rd 2B22   2005年9月
橋本秀紀, 新妻実保子, 佐々木毅
日本ロボット学会誌   23(6) 674-677   2005年9月
新妻実保子, 橋本秀紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   23rd 2B25   2005年9月
橋本 秀紀, 新妻 実保子, 佐々木 毅
日本ロボット学会誌 = Journal of Robotics Society of Japan   23(6) 674-677   2005年9月
空間メモリによる知的作業の支援 -机上作業での評価-
第6回 SICEシステムインテグレーション部門講演会(SI2005)講演論文集,計測自動制御学会      2005年
空間メモリ整理のためのSpatial-Knowledge-Tagの視覚化
第6回 SICEシステムインテグレーション部門講演会(SI2005)講演論文集,計測自動制御学会      2005年
斎藤将人, 竹田大祐, 新妻実保子, 橋本洋志
電気学会産業応用部門大会講演論文集   2004(2) 64-67   2004年9月
新妻実保子, 橋本洋志, 橋本秀紀, 渡辺朗子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2004 2P1-L1-37   2004年6月
新妻 実保子, 橋本 洋志, 橋本 秀紀, 渡邊 朗子
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2004(0) 143-144   2004年
An Architecture of Spatial-Knowledge-Tags to Access Memory of Human Activity
平成16年度電気学会産業応用部門大会講演論文集,電気学会      2004年
歩行ガイドロボットにおける力覚による環境情報提示システム
第5回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,計測自動制御学会      2004年
人間の活動支援のための四足歩行ロボットを用いた遠隔移動モニタリングシステム
第5回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集,計測自動制御学会      2004年
空間メモリを用いた高度活動支援技術
第5回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集,計測自動制御学会      2004年
新妻実保子, 橋本洋志, 木村幸男, 石島辰太郎
電気学会論文誌 D   123(1) 1-8   2003年1月
須藤由江, 新妻実保子, 橋本洋志
電気学会産業応用部門大会講演論文集   2002(2) 1140   2002年8月
新妻 実保子, 橋本 洋志, 木村 幸男, 石島 辰太郎
計測自動制御学会 部門大会/部門学術講演会資料   2002(0) 545-545   2002年
This paper reports a walking behavior of crowd in a narrow passageway using the walking model based on the servo system. To measure the crowd density, the passageway is divided into the unit region and the number of humans in each region is examin...
Movement Model of Crowd Robots with Collision Avoidance
Proc. of the Second Japan-China Int. Workshop on Internet Technology and Control Applications (ITCA2002)/Japan-China Int.Workshop on Internet Technology and Control Applications      2002年
岩波陽平, 新妻実保子, 橋本洋志
自動制御連合講演会前刷   44th 332-335   2001年11月
新妻実保子, 橋本洋志, 木村幸男, 須藤由江, 石島辰太郎
電気学会産業応用部門大会講演論文集   2001(1) 459-462   2001年8月

書籍等出版物

 
インテリジェントスペース(空間メモリ)
新妻実保子, 橋本秀紀
ロボット情報学ハンドブック (松原仁, 松野文俊, 稲見昌彦, 野田五十樹, 大須賀公一編)   2010年3月   
Human System Interaction through Distributed Devices in Intelligent Space
Takeshi Sasaki, Yoshihisa Toshima, Mihoko Niitsuma and Hideki Hashimoto
INTECH   2009年12月   
空間の観測に基づく人間の活動支援
新妻実保子, 橋本秀紀
エレクトロニクスシリーズ「ヒューマンインタフェースのための計測と制御」(監修:山口昌樹)   2009年3月   

講演・口頭発表等

 
Ethologically inspired robot behavior in social environment [招待有り]
Mihoko NIITSUMA
12th IFAC Symposium on Robot Control, Plenary speaker   2018年8月28日   
Ethologically inspired human –robotic systems interaction in Intelligent Space [招待有り]
Mihoko Niitsuma
Ajou University   2011年   
Human – Robot Communication in Intelligent Space [招待有り]
Mihoko Niitsuma
3rd SIS2011, Plenary speaker   2011年9月   
Human-Robot Communication for Monitoring Application in Intelligent Space [招待有り]
Mihoko Niitsuma
Budapest University of Technology and economics   2011年   
空間知能化と空間知能化における人とロポットコミュニケーション [招待有り]
新妻実保子
日本ロボット学会ヒューロビント研究専門委員会研究交流会   2010年   
Introduction of Our Activities toward Cognitive Info-Communication [招待有り]
Mihoko Niitsuma
Int. Workshop on Cognitive Infocommunications   2010年   
Ethological inspired human – robotic systems interaction in Intelligent Space [招待有り]
Mihoko Niitsuma
Computer and Automation Research Institute , Hungarian Academy of Sciences   2010年   
Spatial Memory in Intelligent Space [招待有り]
Mihoko Niitsuma
芝浦工業大学ヒューマン・ロボット・インタラクション研究室   2009年   
環境の設計 -身体の欠如に抗う- [招待有り]
新妻実保子
未来心理研究会「SIG-CYB.ORG 」~情報化に抗う身体性について~ メディア・工学・哲学の横断、環境の設計 -身体の欠如に抗う-   2006年9月   
空間と人の融合~ユビキタスの再定義 [招待有り]
新妻実保子,高汐一紀
モバイル社会シンポジウム2006,(株)NTTドコモモバイル社会研究所   2006年   

担当経験のある科目

 

Works

 
人と共感するロボットとのソーシャルタッチによるロボットへの親密さ向上への影響
新妻 実保子   その他   2016年
3次元立体視と実スケール身体動作を用いたバーチャルペットによるアニマルセラピー
新妻 実保子   その他   2015年
空間知能化に基づく安心安全で高い生産性を実現する人と産業用ロボットの協働作業の実現とその評価
新妻 実保子   その他   2014年
相対的な音高差による聴覚刺激を用いた視覚障がい者のための心的環境地図構築支援
新妻 実保子   その他   2010年
振動触覚刺激のヒューマンインタフェースへの応用
新妻 実保子   その他   2010年
人と協調する自律移動型知的電動車いす
新妻 実保子   その他   2009年
動物行動学(犬の愛着行動)に基づく人とロボットのコミュニケーション
新妻 実保子   その他   2009年
空間メモリ:知識活用を支援する空間知能化
新妻 実保子   その他   2004年
空間知能化による空間内の人の活動観測と理解
新妻 実保子   その他   2004年

競争的資金等の研究課題

 
人と産業用ロボットの協働作業の実現とその相互作用の評価に向けた基礎研究
中央大学: 中央大学共同研究プロジェクト
研究期間: 2019年 - 2021年    代表者: 新妻 実保子
生活空間におけるロボットの愛着行動とロボットの長期受容を可能にする方法論の確立
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 新妻 実保子
犬の行動学に基づく人とロボットの長期的かつ持続的なコミュニケーションの設計
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 新妻 実保子
空間知能化のための空間内の事象の観測と記述に基づく人の活動内容の分類
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 新妻 実保子