野口 忍

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/17 15:41
 
アバター
研究者氏名
野口 忍
 
ノグチ シノブ
所属
北摂総合病院
部署
訪問看護/退院調整担当
職名
看護師長
学位
看護学修士(大阪府立大学)

研究分野

 
 

書籍等出版物

 
入退院時の連携シート開発による円滑な入退院の実現
野口 忍 (担当:分担執筆, 範囲:特集2 患者情報の『流通』をよくする工夫)
日総研出版   2017年9月   
【"看護の本質"を体験できる!訪問看護師・教員・学生すべてが成長できる"在宅看護"実習】 第1章)よりよい"在宅看護"実習にするために 訪問看護の現場から第1章)よりよい"在宅看護"実習にするために 訪問看護の現場から 
荒木 和美, 竹森 志穂, 平野 智子, 野口 忍
日本看護協会出版会   2015年11月   ISBN:4818018937
認知症ケアにおける訪問看護師の家族・ケアマネジャーへの教育的役割
野口 忍 (担当:分担執筆, 範囲:コミュニティケア Vol.16 No9 認知症のステージに合わせた訪問看護)
日本看護協会出版会   2014年8月   
緩和ケア 患者さんのくれた宝物 Vol23 No6 「俺はいつ死ぬんだ」という問いの向こうにあるもの
野口 忍
青海社   2013年11月   
コミュニティケア7月号 CCreport 社会福祉法人「福祉楽団」の取り組み-KOMIケア理論に基づく看取りと新人教育
野口 忍
日本看護協会出版会   2013年7月   
臨床老年看護,2013年1・2月号,経管栄養という選択-患者、家族とどう向き合うか
野口 忍
日総研出版   2013年   
在宅緩和ケアハンドブック
野口 忍 (担当:分担執筆)
中山書店   2012年   ISBN:978452173493
がんを生きる人への心理社会的ケア-困難な状況の理解と対応,Ⅴ.療養中・療養後の患者・家族を支える,地域で支える-訪問看護の活用-
野口 忍 (担当:分担執筆, 範囲:緩和ケア7月号,増刊号,)
青海社   2012年   
意思決定能力のない終末期高齢者への延命処置(胃瘻)と患者の代理者となる家族への支援方法の検討
野口 忍
死の臨床 35(1): 80-82 青海社   2012年   
コミュニティケア,CCレポート:AIDSは長期療養の時代へ-生活者として地域の中で生きていく
野口 忍
日本看護協会出版会   2011年   
がん看護学
野口 忍 (担当:分担執筆)
ヌーヴェルヒロカワ   2011年   
臨床看護,書評:藤腹明子・著、「仏教看護の実際」(三輪書店)
野口 忍
へるす出版   2011年   
知恩,生死一如 訪問看護の現場から 2011年11月~2013年3月連載
野口 忍
浄土宗総本山知恩院   2011年   
コミュニティケア,高齢者の脱水予防,事例2「住み慣れた家で過ごしたい」という思いに応えるために
日本看護協会出版会   2010年   
地域緩和ケアりんく,現場で使える本:現場で使える本「秘伝 臨床が変わる緩和ケアのちょっとしたコツ」、「逝かない身体-ALS的日常を生きる」
野口 忍
青海社   2010年   
訪問看護のための事例と解説から学ぶ終末期ケア,第4章事例5,122-132
中央法規出版   2008年   
コミュニティケア,“最期の一週間”に看護師ができること“最期の1週間”が一番安心して過ごせた
野口 忍
日本看護協会出版会   2008年   
,がん患者の在宅療養サポートブック-退院指導や訪問看護に役立つケアのポイント-,第2章,4,178-180,第2章,5,181-183
日本看護協会出版会   2007年   ISBN:978481801319-3

講演・口頭発表等

 
地域包括ケア確立に向けたエンドオブライフケア [招待有り]
野口 忍
平成30年度研修 大阪府看護協会   2018年12月18日   
認知症高齢者の意思決定支援を考える ACPを手がかりに [招待有り]
野口 忍
平成29年度 大阪府認知症疾患医療センター研修会 2018.3.22   2018年3月22日   
看看連携で進める地域包括ケアシステムづくり 基調講演  在宅看取りから考える退院支援と地域連携  [招待有り]
野口 忍
訪問看護ステーションスキルアップ研修 主催 福岡県京築保健福祉環境事務所    2017年3月13日   
緩和ケアと仏教 パネルディスカッション座長 [招待有り]
岡本拓也 沼口諭 西岡秀爾 吉田厚子 山本成樹 岩崎剛和 野口 忍
枚岡在宅緩和ケア研究会日本仏教看護・ビハーラ学会共催 緩和ケア市民フォーラムパネルディスカッション 座長   2017年3月11日   
人生の最終段階における医療 ‐訪問看護師の立場から‐パネリスト [招待有り]
野口 忍
大阪府医師会 在宅医療部会   2017年1月22日   
看護職だからこそできる退院支援 地域包括ケアシステムをつなぐ看護の知 [招待有り]
野口 忍
新潟県看護学会 看護フォーラム   2016年12月2日   
アドバンスケアプランニングを知っていますか [招待有り]
野口 忍
第12回仏教看護ビハーラ学会年次大会 市民公開講座   2016年8月27日   
つなぐつなげるアドボカシー 地域連携の間隙をどう埋めるか [招待有り]
野口 忍
日本看護倫理学会 シンポジウムⅠ   2016年5月21日   
在宅看護論 [招待有り]
野口 忍
県立広島大学保健福祉学部特別授業   2016年5月10日   
地域包括ケアシステムにおける看看連携 [招待有り]
野口 忍
田川市看看連携研修会基調講演   2016年3月15日   
地域包括ケアシステムにおける訪問看護 [招待有り]
野口 忍
高槻市医師会看護専門学校卒業記念講演   2016年3月9日   
在宅ターミナルケアにおける訪問看護師の役割 [招待有り]
野口 忍
大阪医科大学看護学部 在宅看護援助論    2016年1月   
今を輝いて生きるために [招待有り]
野口 忍
浄土宗寺庭婦人会代表者研修会講演   2015年11月16日   
ELNEC-J指導者研修プログラム [招待有り]
野口 忍
大阪医科大学附属病院主催   2015年7月11日   
アドバンスケアプランニング [招待有り]
野口 忍
シルバーアドバイザー高槻 セミナー   2015年6月16日   
在宅医療に関する病院の取り組み [招待有り]
野口 忍
第29回高槻市医師会勤務医総会講演会   2015年2月5日   
認知症看護
野口 忍
大阪府看護協会 大阪府ナースセンター再就業支援講習会   2015年1月24日   
がんの終末期療養者配偶者が行った在宅看取りに向かうセルフマネジメントプロセス
セカンド 野口 忍
第19回日本在宅ケア学会学術集会   2014年11月30日   
死生観から考えた看取りケア [招待有り]
野口 忍
枚岡在宅緩和ケア研究会研修会   2014年11月20日   
予期悲嘆反応をおこした家族への意思決定支援
セカンド 野口 忍
2014年11月1日   
訪問看護師が在宅療養継続者家族におこなう家族指導内容の分析
野口 忍
第45回日本看護学会在宅看護学術集会   2014年10月2日   
病名未告知のがん患者への退院支援における在宅看護専門看護師の倫理調整の実際
野口 忍
第19回日本緩和医療学会学術集会   2014年6月21日   
在宅看護論 [招待有り]
野口 忍
県立広島大学保健福祉学部特別授業   2014年5月27日   
生死一如 死生観から考える私らしい生と死とは [招待有り]
野口 忍
第565回 おてつぎ文化講座   2014年4月12日   
専門看護師分野別交流会 [招待有り]
野口 忍
専門看護師フォーラム 大阪府立大学   2014年2月17日   
在宅看取りを望む終末期がん患者と家族を支援した訪問看護師のケア内容
セカンド 野口 忍 
第33回日本看護科学学会学術集会   2013年12月6日   
在宅療養中のがん性疼痛患者へのOPTIMの疼痛評価シートの活用
中谷千里 野口 忍
大阪病院学会   2013年10月20日   
訪問看護ステーショとがん性疼痛看護認定看護師の連携の手法
野口 忍
日本緩和医療学会   2013年6月21日   
アドバンス・ケア・プランニングから考える死生観-在宅終末期ケアの現場から [招待有り]
野口 忍
大阪私立病院協会看護部会月例勉強会講演   2013年5月14日   
病棟看護師の終末期がん患者への退院支援と看護実践能力との関連
野口 忍
日本看護科学学会   2012年12月   
訪問看護ステーションにおける在宅終末期ケア実習 [招待有り]
野口 忍
東京大学看護学チームシンポジウム   2012年12月   
意思決定能力のない終末期高齢者への延命処置(胃瘻)と患者の代理者となる家族への支援方法の検討
野口 忍 山本則子
第35回死の臨床研究会年次大会 事例検討会   2011年10月   
看護部倫理委員会の活性化に向けて「在宅ターミナルケアの現場からの報告」 [招待有り]
野口 忍
日本看護倫理学会ワークショップ   2009年   
アクションリサ-チによる在宅タ-ミナルケア支援のリ-フレットの開発
河野由美 野口 忍
第29回日本科学看護学会   2009年   
療養者の看取り場所に影響する因子
野口 忍 河野由美
第33回日本死の臨床研究会年次大会   2009年   
最期の一週間で私たちができること家族の力を引き出すということ真摯に向き合うということ,
大阪府訪問看護ステーション協議会事例検討会   2008年   
⑤ 地域医療連携に向けての看護師の役割と課題~新体制看護部地域医療連携の6ヶ月の取り組みと分析~
第20回日本プライマリーケア学会   2006年   
末期がん患者への在宅中心静脈栄養法(HPN)についての一考察
野口 忍 角田直枝
第25回死の臨床研究会年次大会   2005年11月