貴志俊彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/19 21:45
 
アバター
研究者氏名
貴志俊彦
 
キシトシヒコ
URL
http://personal.cseas.kyoto-u.ac.jp/~tokishi/
所属
京都大学
部署
東南アジア地域研究研究所
職名
教授
その他の所属
公益財団法人東洋文庫
ORCID ID
0000-0002-3102-6946

プロフィール

京都大学東南アジア地域研究研究所・教授。研究分野は、20世紀東アジア史、メディア史研究、トランスナショナリティ研究など。

兵庫県出身。島根県立大学教授、神奈川大学教授などを経て、2010年4月に京都大学地域研究統合情報センター教授、2017年1月より現職。日本学術会議第24期連携会員(史学委員会・地域研究委員会:2017.10-2020.9)、公益財団法人東洋文庫客員研究員、慶應義塾大学東アジア研究所研究員、広島史学研究会県外評議員などを兼任。

これまで、日本学術会議第20~23期連携会員(地域研究委員会・史学委員会)、京都大学東南アジア研究所非常勤講師、人間文化研究機構現代中国地域研究プログラム現代中国研究資料室員、日本歴史学協会国立公文書館特別委員会委員、国際日本文化研究センター共同研究員、東京外国語大学AA研共同研究員、早稲田大学ブリティッシュ・スタディーズ研究所客員研究員、神奈川大学経営学部・経営学研究科非常勤講師、鳥取大学大学院教育学研究科非常勤講師などを歴任。

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本学術会議  第24期連携会員
 
2011年10月
 - 
2014年9月
日本学術会議  第22期連携会員
 
2014年10月
 - 
2017年9月
日本学術会議  第23期連携会員
 
2008年10月
 - 
2011年9月
日本学術会議  第21期連携会員
 
2006年8月
 - 
2008年9月
日本学術会議  第20期連携会員
 

論文

 
東亜的時代性
貴志俊彦
人文亜太   (1) 344-368   2018年1月   [査読有り]
第二次世界大戦期間画報中有関「事変」與「開発」的媒体表象:以満鉄発行的『満洲画報』、『北支画刊』為線索
貴志俊彦
終孫秀惠主編『終戦七十年週年 : 日本帝国及其殖民地的戦争動員與視聴伝播」学術討論会論文集』国立政治大学広告学系・伝播学院   1-22   2016年6月   [査読有り]
植民地初期の日本-臺灣間における海底電信線の買収・敷設・所有權の移轉
貴志俊彦
『東洋史研究』   70(2) 105-139   2011年11月   [査読有り]
Effects on the Republic of China of the Collapse of the "Empires" after the First World War: Restoration of Sovereignty in the Former Concessions of Germany and Austria-Hungary
年報「非文字資料研究」   (6)    2010年3月
戦争とメディアをめぐる歴史画像デジタル化の試み - 満洲国ポスター & 伝単データベース
貴志俊彦
アジア遊学   (113) 68-74   2008年8月
Source Material Digitalization and Chinese Studies in Japan
貴志俊彦
Asia Research Trend, New Series   (3) 81-93   2008年7月   [査読有り]
Fusion and Crack between Cultural Policy and Placation Policy in Manchukuo
貴志俊彦
Journal of Manchurian Studies   (7) 93-129   2007年10月   [査読有り]
中国学と地域情報学の学際的連携-史資料の共有化とデジタル・データベースの可能性
貴志俊彦
シンポジウム地域研究と情報学:新たな地平を拓く 講演論文集   97-105   2007年2月
長崎上海間『帝国線』をめぐる多国間交渉と企業特許権の意義
貴志俊彦
国際政治   (146) 21-38   2006年11月   [査読有り]
第一次大戦後の在華外国人管理問題-条約未締結国国民の法的処遇をめぐって
貴志俊彦
アジア研究   52(3) 35-50   2006年7月   [査読有り]
近代中国における国家と民間団体とのかかわり−天津安徽会館関連档案から−
貴志俊彦
近きに在りて   (49) 30-42   2006年5月   [査読有り]
東アジア地域の経済関係と政治戦略 - 『東アジア共同体』構想をめぐる日中韓のヴィジョン形成 -
貴志俊彦
総合政策論叢   (11) 183-191   2006年3月   [査読有り]
北東アジア地域の社会科学研究のための資料・書誌情報データベース
貴志俊彦・石川正敏・井上治
メディアセンター年報   (4) 35-41   2004年3月
日清戦争勃発前年の北東アジアの政治と社会 - 原田藤一郎『亜細亜大陸旅行日誌并清韓露三国評論』を通じて -
貴志俊彦
メディアセンター年報   (4) 2-12   2004年3月
国民政府による電化教育政策と抗日ナショナリズム - 「民衆教育」から「抗戦教育」へ
貴志俊彦
東洋史研究   62(2) 126-153   2003年9月   [査読有り]
帝国の『分身』の崩壊と『異空間』の創出 - 第一次大戦期の天津租界接収問題をめぐって -
貴志俊彦
近きに在りて   (39) 235-252   2001年8月   [査読有り]
日中通信問題的一個断面―囲繞青島佐世保間海底電纜一事的多国交渉
貴志俊彦
城市史研究   (21) 255-272   2001年3月   [査読有り]
戦時下における対華電気通信システムの展開 - 華北電信電話株式会社の創立から解体まで -
貴志俊彦
北東アジア研究   (1) 245-268   2001年3月   [査読有り]
中国城市史研究的課題及其尋求的理論結構框架
貴志俊彦
中央研究院近代史研究所通訊   (30) 73-89   2000年9月   [査読有り]
袁世凱政権の内モンゴル地域支配体制の形成―『蒙蔵院』の成立と内モンゴル3特別行政区の設置
貴志俊彦
史学研究   (185) 23-40   1989年   [査読有り]
An Analysis of“Victory over Japan Day”Reporting in Chinese Newspaper Media
貴志俊彦
『北東アジア研究   (12) 1-17   2007年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
古写真・絵葉書で旅する東アジア150年
村松弘一・貴志俊彦編 (担当:共編者)
勉誠出版   2018年3月   ISBN:978-4-585-22207-1
中国大陸の歴史・現在がわかる本 第1期第1巻(20世紀前半の中国)
貴志俊彦
かもがわ出版   2017年2月   ISBN:978-4-7803-0885-3 C8322
近現代東アジアと日本ー交流・相剋・共同体
土田哲夫編 (担当:分担執筆, 範囲:戦争と平和のメディア表象―満鉄発行のグラフ誌を手がかりとして)
中央大学出版部   2016年11月   
紛争・対立・暴力―世界の地域から考える
西崎文子・武内進一編 (担当:分担執筆, 範囲:中国―キリスト教徒に対する許容と排斥の境界(131~154頁))
岩波書店   2016年10月   
地域史と世界史(MINERVA世界史叢書1)
羽田正編 (担当:分担執筆, 範囲:東アジア—相関する地域・交錯する地域像(40~62頁))
ミネルヴァ書房   2016年10月   
2016年度秋季特別展 絵葉書にみる日本と中国 1894-1945
立命館大学国際平和ミュージアム (担当:分担執筆, 範囲:絵葉書に見る日本と中国-メディアと検閲制度―(37~41頁))
立命館大学国際平和ミュージアム   2016年10月   
京都大学人文科学研究所所蔵 華北交通写真資料集成 全2巻(論考編、写真編)
貴志俊彦・白山眞理編著 (担当:共編者)
国書刊行会   2016年10月   ISBN:978-4-336-06088-4
近現代中国における社会経済制度の再編
村上衛編 (担当:分担執筆, 範囲:1970年代東アジアにおける広帯域通信ネットワークの形成ー沖縄–台湾間海底ケーブルの建設を契機として(429~467頁))
京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター   2016年9月   
中国文化 55のキーワード
武田雅哉 (担当:分担執筆, 範囲:音楽とうたー時代・救亡・革命・抒情(188〜191頁))
ミネルヴァ書房   2016年4月   
フィールドから考える地球の未来―地域と研究者の対話
関野樹監修 (担当:分担執筆, 範囲:谷口真人、原正一郎、貴志俊彦、山本博之「災害情報をいかに次代へ伝えるか――台湾の被災地を歩く」)
昭和堂   2016年3月   
増補改訂 戦争・ラジオ・記憶
貴志俊彦・川島真・孫安石
勉誠出版社   2015年8月   ISBN:978-4-585-22119-7
記憶と忘却のアジア
貴志俊彦・山本博之・西芳実・谷川竜一 編著
青弓社   2015年3月   ISBN:978-4787233844
日中間海底ケーブルの戦後史―国交正常化と通信の再生
貴志俊彦
吉川弘文館   2015年2月   ISBN:978-4642082679
中国占領地の社会調査Ⅱ[政治・経済編] 第28巻~第36巻(都市インフラ調査)
貴志俊彦監修 (担当:監修)
近現代資料刊行会   2014年1月   ISBN:978-4-86364-165-5
東アジア流行歌アワー ―― 越境する音 交錯する音楽人 ――
貴志俊彦
岩波書店   2013年10月   ISBN:978-4000291156
亀田治メモランダム(旧KDD同軸海底ケーブル建設事業覚書)(CIAS ディスカッションペーパー・シリーズNo.29;東アジア地域研究モノグラフ・シリーズⅠ)
貴志俊彦編
京都大学地域研究統合情報センター   2013年3月   
在日本尋找中国―現代性及身份認同的中日互同
呉偉明編 (担当:分担執筆, 範囲:「朝日新聞富士倉庫資料」與中日戦争照片審査問題)
香港中文大学出版社   2013年1月   
二〇世紀満洲歴史事典
貴志俊彦・松重充浩・松村史紀 編著
2012年11月   ISBN:978-4642014694
概説近現代中国政治史
浅野亮・川井悟編著 (担当:分担執筆, 範囲:国旗・国徽・国歌―「中国」をめぐるシンボルとアイデンティティ)
ミネルヴァ書房   2012年7月   
文化冷戦とアジア-脱中心化する冷戦研究
2012年6月   
岩波講座東アジア近現代通史 別巻(アジア研究の来歴と展望)
和田春樹他編 (担当:分担執筆, 範囲:東アジアにおける「流行歌」の創出―クロスオーバーするレコードと音楽人)
岩波書店   2011年9月   
租界研究新動態
大里浩秋・孫安石編著 (担当:分担執筆, 範囲:従天津的租界接収問題看東亜地域秩序的変動)
上海人民出版社   2011年3月   
近代アジアの自画像と他者-地域社会と「外国人」問題
貴志俊彦編
京都大学学術出版会   2011年   ISBN:4876985502
日中戦争期中国の社会と文化
エズラ・ヴォーゲル・平野健一郎編 (担当:分担執筆, 範囲:日中戦争期、満洲国の宣伝と芸文――甘粕正彦と武藤富男)
慶應義塾大学出版会   2010年6月   
中国・朝鮮における租界の歴史と建築遺産
大里浩秋・貴志俊彦・孫安石編著
御茶の水書房   2010年   ISBN:4275008685
満洲国のビジュアル・メディア‐ポスター・絵はがき・切手
貴志俊彦
吉川弘文館   2010年   ISBN:4642080368
シリーズ20世紀中国史 第2巻
飯島渉・村田雄二郎・久保亨編 (担当:分担執筆, 範囲:通信メディアの展開と国際関係)
東京大学出版会   2009年8月   
文化冷戦の時代-アメリカとアジア
貴志俊彦・土屋由香編著
国際書院   2009年2月   ISBN:978-4877911911
模索する近代日中関係-対話と競存の時代
貴志俊彦・谷垣真理子・深町英夫編著
東京大学出版会   2009年   ISBN:978-4130266062
中華民国の制度変容と東アジア地域秩序
西村成雄・田中仁編 (担当:分担執筆, 範囲:戦時期上海の印刷業界の苦悩と希求-『芸文印刷月刊』(1937~1940)を通じて-)
汲古書院   2008年3月   
資料で読む世界の8月15日
川島真・貴志俊彦編著
山川出版社   2008年   ISBN:4634640287
アジア遊学
原正一郎 柴山守,原正一郎,貴志俊彦
(特集地域情報学の構築)第113号   2008年   
東アジアの終戦記念日 - 敗北と勝利のあいだ -
佐藤卓己・孫安石編 (担当:分担執筆, 範囲:戦後中国の「戦勝」報道)
ちくま新書   2007年7月   
戦争・ラジオ・記憶
貴志俊彦・川島真・孫安石編著
勉誠出版   2006年   ISBN:978-4585053507
「東アジア」の時代性
貴志俊彦・荒野泰典・小風秀雅編著
渓水社   2005年   ISBN:978-4874408780
東亜視域中的国籍、移民與認同
甘懐真・貴志俊彦・川島真編著
台湾大学出版中心   2005年   ISBN:986-00-4078-8
北東アジア研究と開発研究
宇野重昭編 (担当:分担執筆, 範囲:近代中国における<都市>の成立―不平等条約下の華と洋―)
国際書院   2002年6月   
北東アジア世界の形成と展開
宇野重昭・増田祐司編 (担当:分担執筆, 範囲:日中戦争期、東アジア地域におけるラジオ・メディア空間をめぐる政権の争覇)
日本評論社   2002年3月   
近代中国と日本 - 「提携」と「敵対」の半世紀
曽田三郎編 (担当:分担執筆, 範囲:天津租界電話問題をめぐる地域と国家間利害)
お茶の水書房   2001年3月   
現代中国の構造変動 第3巻:ナショナリズム-歴史からの接近 -
西村成雄編 (担当:分担執筆, 範囲:近代天津の都市コミュニティとナショナリズム)
東京大学出版会   2000年3月   
中国近代化過程の指導者たち
曽田三郎編 (担当:分担執筆, 範囲:永利化学工業公司と范旭東-抗戦下における国家と企業-)
東方書店   1997年2月   
中国の近代化と政治的統合
横山英・曽田三郎編 (担当:分担執筆, 範囲:「北洋新政」体制下における地方自治制の形成 ― 天津県における各級議会の成立とその限界 -)
汲古書院   1992年12月   

講演・口頭発表等

 
East Asian Visual Studies in Creating a Digital a Database
貴志俊彦
AFOMEDI 2018   2018年12月23日   
試論東亞1970年代論—思考:台琉海纜的興建之路 [招待有り]
貴志俊彦
中央研究院近代史研究所城市史研究群主催講演   2018年12月11日   中央研究院近代史研究所城市史研究群
戰時下的“報導照片”和資訊網-朝日新聞社與台灣的關係- [招待有り]
貴志俊彦
「戰爭下的城市」學術討論會   2018年12月6日   中央研究院近代史研究所
国境紛争、領土問題と報道メディア―朝日新聞社富士倉庫資料の<モンゴル関係写真>から― [招待有り]
貴志俊彦
東亜大学校 石堂学術院/韓国・満州学会 国際学術大会   2018年12月1日   東亜大学校 石堂学術院/韓国・満州学会
中国近現代史研究のパラダイム・シフトの可能性 [招待有り]
貴志俊彦
日本現代中国学会全国学術大会   2018年10月20日   
「20世紀東アジア史」からみる「戦後」問題の再検証 [招待有り]
貴志俊彦
視聴覚メディアとナショナル・アイデンティティー ― ドイツと日本における「戦後の集合的記憶」   2018年5月30日   IOA, Universität Bonn
“秘められた” 海底ケーブル -沖縄から見る東アジアとの関係
貴志俊彦
京都大学地域講演会(沖縄講演会)   2018年3月21日   
食・病・生活 食・病・生活―日本人捕虜は中国で何を食べていたか?
貴志俊彦
ワークショップ「中国料理と近現代日本」   2018年2月3日   
国境・事変・習俗 ―朝日新聞富士倉庫資料<モンゴル関係報道写真>を考える―
貴志俊彦
第27回(2017年度)近現代東北アジア地域史研究会大会   2017年12月2日   
日本における「戦後」概念の変遷と終焉
貴志俊彦
The 4th German-Japanese Joint Lecture in Heidelberg   2017年7月7日   
How can we distinguish propaganda from publicity in pre-war East Asia Photos? : Using Asahi Shimbun historical photo archive
貴志俊彦
International Conference on Digital Media and Charting the Geography of Power in East Asia   2017年6月29日   
反战、厌战、终战――以1940年代、国民政府统治下的日本俘虏问题为中心的研究 [招待有り]
貴志俊彦
 第四届「蔣介石与近代中国」 国際学術研討会   2017年6月10日   浙江大学蔣介石与近代中国研究研究センター
Visual History Studies in Global Perspective [招待有り]
貴志俊彦
The 3rd Joint Seminar on Global History Collaborative   2017年1月28日   
日中戦争と華北交通の時代
貴志俊彦
華北交通写真資料シンポジウム   2016年12月18日   
Suggestion from the Manchurian history studies in Japan [招待有り]
貴志俊彦
Northeast-Asia from the 19th Century to the Present   2016年10月15日   
「中華料理」をめぐる食文化の空間論と受容論 [招待有り]
貴志俊彦
公開ワークショップ「中国料理と近現代日本」   2016年10月2日   
日中間海底ケーブルに関する記録と記憶
貴志俊彦
東亜学術論壇2016Ⅱ 華東師範大学学術交流会   2016年9月3日   
The Yenching Library Manchurian Materials in Global Perspective
貴志俊彦
Harvard Yenching Library New Holdings in Manchukuo History: Needs and Opportunities   2016年5月19日   Harvard Yenching Library
CIAS Digital Environment and Database of the Pre-1945 East Asian Postcards
貴志俊彦
Kyoto University CIAS-Lafayette College Workshop: Collaborative Digital Archive of Twentieth-Century Japanese Postcards   2016年5月11日   Kyoto University CIAS-Lafayette College
図画像資料から検証する近現代中国の文化と社会
貴志俊彦
2016年3月7日   東洋文庫 超域アジア部門現代中国研究班 国際関係・文化グループ
中国―キリスト教徒に対する許容と排斥の境界
貴志俊彦
東亜学術論壇2016―交錯する東アジア像   2016年2月23日   ・京都大学 CIAS 共同利用・共同研究プロジェクト・複合研究ユニット「非文字資料の共有化と研究利用」 ・公益財団法人東洋文庫・超域アジア研究部門・現代中国研究班 ・金沢大学新学術創成研究機構 ・科研・基盤( A )「東アジア域内 100 年間の紛争・協調の軌跡を非文字史料から読み解く」
台湾の国連脱退と沖縄-台湾間海底ケーブル布設問題
貴志俊彦
京都大学人文研「近現代中国における社会経済制度の再編」共同研究班定例研究会   2015年10月9日   
東アジア域内100年間の紛争・協調の軌跡を非文字史料から読み解く
貴志俊彦
戦中・戦後東アジアのメディア文化   2015年9月15日   
貴志俊彦
東亜的歴史、現在與未来―文化交流と相互認識 東亜学術論壇2015―   2015年8月25日   哈爾濱師範大学日語語言文學學科
日中間通信の幕開け-“日中間海底ケーブルの戦後史”-国交正常化と通信の再生をめぐって [招待有り]
貴志俊彦
第12回うなばら会講演会   2015年7月3日   
日中国交正常化と通信事業の再開 [招待有り]
貴志俊彦
第61回中国四国地区中国学会大会   2015年6月13日   
第二次世界大戰期間畫報中有關「事變」與「開發」的媒體表象―以滿鐵発行的«滿洲畫報», «北支畫刊»為線索 [招待有り]
貴志俊彦
「終戰七十週年:日本帝國及其殖民地的戰爭動員與視聽傳播」學術討論會   2015年5月16日   
「20世紀満洲」という視点
貴志俊彦
Institut für Orient- und Asienwissenschaften - Universität Bonn主催ワークショップ   2014年6月5日   
非文字資料から解析する近現代満洲史研究の可能性(Nicht-schriftliche Quellen in der Mandschurei-Forschung)
ボン大学2014年度夏学期公開リレー講座「Die Mandschurei in Vergangenheit und Gegenwart(満洲の過去と現在)」第8回   2014年6月3日   ドイツ国ノルトラインヴェストファーレン州立フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ボン大学アジア研究科
総説:「20世紀満洲」という視点
貴志俊彦
『二〇世紀満洲歴史事典』韓日合同書評国際会議   2014年3月14日   
東アジア・ポピュラー音楽史の捉え方
貴志俊彦
合同研究会「東アジアにおける近現代音楽文化の諸相」   2014年2月27日   
戦時下の流行歌とジャズ・ソング――拙著『東アジア流行歌アワー―越境する音・交錯する音楽人』をもとに
貴志俊彦
The Kyoto University and National Taiwan University Joint Symposium 2013   2013年12月19日   
東アジアの地域と文化の相関関係の構築に向けて-音楽史の視点から
貴志俊彦
国立民族学博物館共同研究「音盤を通してみる声の近代――台湾・上海・日本で発売されたレコードの比較研究を中心に」   2013年11月23日   
非文字資料をめぐる国際共同研究の試みとその課題
貴志俊彦
合同ワークショップ「戦争とジェンダー表象」   2013年8月3日   
二〇世紀における日本の対アジア通信の転換-「入亜」から「聯亜」への軌跡
「近代化中的東亞傳統與新潮流之轉換」國際学術研討会   2013年4月13日   國立臺灣大學人文社會高等研究院・日本與韓國研究整合平台
囲繞東亜図像画資料論戦前的審査系統和関係法 [招待有り]
国立東華大学歴史学系学術専題演講   2013年3月15日   
これからの日台における日本研究の発展は如何に
國立臺灣大學人文社會高等研究院・科学討論会   2013年3月12日   國立臺灣大學人文社會高等研究院・日本與韓國研究整合平台
情報資源としての絵はがきとその利用
シンポジウム「近代アジアをめぐる絵はがきメディア―帝国・表象・ネットワーク」   2012年11月10日   国際日本文化研究センター・京都大学地域研究統合情報センター・財団法人東洋文庫
トポスとしての東アジア―日中間海底ケーブル敷設をめぐって
貴志俊彦
主催:京都大学人文研「現代中国文化の深層構造」研究班。共同主催:京都大学CIAS共同利用・共同研究萌芽研究ユニット「メディアとテクノロジーからみる地域間情報」   2012年6月28日   
非文字資料による20世紀満洲史研究へのアプローチ:ビジュアル・メディアとSPレコード盤
貴志俊彦
近現代東北アジア地域史研究会設立20周年記念研究大会   2010年12月5日   
東亞・東南亞媒體文化中的太平洋戰爭 及戰後的記憶與記
貴志俊彦
香港・浸会大学におけるPublic Lecture、招聘   2010年7月5日   
拙著『満洲国のビジュアル・メディア-ポスター・絵はがき・切手』をめぐって
社団法人国際善隣協招聘講演会   2010年6月11日   社団法人国際善隣協会
「満洲国」は何をつくりあげたかったのか?-ポスターと絵はがきから読み取る
坂の上の雲ミュージアム講座   2009年11月14日   坂の上の雲ミュージアム

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
1940-60年代、東アジアの広報政策と変容する地方意識に関する国際比較研究 研究課題
日本学術振興会: 科学研究費補助金(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 貴志俊彦
東アジア域内100年間の紛争・協調の軌跡を非文字史料から読み解く 研究課題
日本学術振興会: 科学研究費補助金(A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 貴志俊彦
エスニック・メディアにおける太平洋戦争と戦後の記憶と記録-東アジアと東南アジア
日本学術振興会: 科学研究費補助金(B)
研究期間: 2013年3月 - 2010年4月    代表者: 貴志俊彦
17-20世紀の東アジアにおける「外国人」の法的地位に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(A)
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月    代表者: 貴志俊彦
不平等条約体制下,東アジアにおける外国人の法的地位に関する事例研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(A)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 貴志俊彦