橘 由加

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/06 03:18
 
アバター
研究者氏名
橘 由加
 
タチバナ ユカ
eメール
tachibanam.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/dd6c6d849666ef8d7d4d21af08fd3c6a.html
所属
東北大学
部署
高度教養教育・学生支援機構 教育内容開発部門 言語・文化教育開発室
職名
教授
学位
博士(言語情報学)(東北大学)

研究分野

 
 
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 英語教育、カリキュラム・教授法開発、CALL、高等教育論、日米比較文化論

経歴

 
1992年9月
 - 
現在
東北大学
 

学歴

 
 
 - 
1999年9月
東北大学 情報学研究科 
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本教育工学協会「JAET」  学会開催委員
 
2014年4月
 - 
現在
外国語教育メディア学会  大会実行委員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
日本私学教育研究所委託事業  英語助言指導委員
 
2011年9月
 - 
2012年3月
外国語教育メディア学会  大会実行委員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
東京都私学財団研究会  助言指導者
 

論文

 
LincEnglish:A Web-Based, Multimedia English Curriculum Implementation and Effectiveness Reports
橘 由加
東北大学高等教育開発推進センター紀要   (7) 99-106   2012年6月   [査読有り]
Educational Development Core in International Cooperation:Joint Educational Development Center(PFFP) Report
橘 由加
Stanford University Press      2011年3月   [査読有り]
東北大学におけるWeb対応教材LincEnglish導入の目的と、その実践報告
橘 由加
外国語教育メディア学会誌(LET)   (47) 93-97   2010年10月   [査読有り]
LincEnglishを用いた大学英語教育
橘 由加
筑波大学外国語教育論集   (33) 161-167   2010年7月   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
オンライン英語学習用テキストLincEnglish Platinum AI&BI
橘 由加、Linc Educational Resources, Inc (担当:監修)
2012年3月   
オンライン英語学習用用テキストLincEnglish Gold III
橘 由加、Linc Educational Resources, Inc (担当:監修)
2010年4月   
オンライン英語学習用テキストLincEnglish Gold II
橘 由加、Linc Educational Resources, Inc (担当:監修)
2009年4月   
オンライン英語学習用テキストLincEnglish Bronze I
橘 由加,Linc Educational Resorces, Inc (担当:監修)
2009年4月   
オンライン英語学習用テキストLincEnglish Gold I
橘 由加、Linc Educational Resources, Inc (担当:監修)
2008年10月   

講演・口頭発表等

 
LincEnglish(反転授業)を用いた大学英語教育とその実践事例
大阪成蹊大学主催 英語教員FD   2016年2月   
On-lineカリキュラムで伸ばす英語運用能力―東北大学での実践事例
大阪大学主催 CALLにおけるOn-linceカリキュラムを使っての指導実践例   2016年2月   
英語授業力向上を目指して:東北大学でのCALL実践例
デジタル教科書協議会 デジタル教材勉強会in Tokyo   2015年12月20日   
中学高校でも応用・活用できるe-Learningを使った大学での英語指導成果と秘訣
ISA FIT事業部主催 全国公私立中高英語教員FD   2015年12月   
Planning and Presenting an Effective Presentation
東北大学工学教育院主催 プレゼンテーションスキルアップセミナー   2015年11月   

競争的資金等の研究課題

 
実践的英語力を高める新たな英語教授法についての調査・研究
受託研究
研究期間: 2015年4月 - 現在
内容重視の英語教育、内容言語統合型学習の研究・調査
共同研究
研究期間: 2015年4月 - 現在
グローバル時代の英語教育を構築する高大連携教育の調査・開発
その他の研究制度
研究期間: 2014年7月 - 現在
理工系のための学術論文・プレゼンテーションスキル向上のためのオンライン教材開発
その他の研究制度
研究期間: 2013年4月 - 現在
グローバル時代の英語教育―どのように高大5年間で英語運用能力を育成できるか
その他の研究制度
研究期間: 2012年9月 - 現在

社会貢献活動

 
東北大学工学部・工学研究科事務局の「科学者の卵養成講座」
【その他】  2015年7月 - 現在
全国から集まる高校1、2年生対象に、英語学習法について講義を行う。
宮城県高等学校英語弁論大会
【その他】  2014年11月10日 - 現在
宮城県高校生の英語弁論大会の審査委員活動
E.S.Sディベート審査委員
【その他】  2014年4月10日 - 現在
東北大学E.S.Sディベート審査員活動
宮城学院中・高等学校 英語教育顧問
【その他】  2014年4月10日 - 現在
宮城学院中・高校の教員への助言指導
尚絅学院 英語教育カリキュラム改革
【その他】  2014年4月10日 - 現在
尚絅学院高等学校英語教育改革アドバイザー及び教授法助言指導

その他

 
2015年12月
中学英語教科書New Horizonのシャドーイング演習動画教材の制作
2015年4月   コミュニケーション重視の学習活動と学力形成
オンラインカリキュラム(反転学習)を取り入れた高2、高3時の英語力の伸びをを、定期考査、大学入試のための模試や実際のセンター試験で、それぞれ測定される英語能力はどのような関係にあるのかを相関分析によって比較した。調査に用いた教材はLincEnglish、高3最終の模試(10月)、定期考査(12月)、1月実施のセンター試験の3つで、各コースでこれらすべて受験している者を対象とした。
2014年4月   高大5年間で伸ばす英語運用能力
高校3年間と大学2年間の5年間でどのように英語運用能力を育成できるか、大学の専門教育につながる英語能力を身につけるために必要とされる指導法について、高大連携で研究を行う。
2013年4月   グローバル化に対応した英語教育改革実施計画
本研究の目的は、初等中等教育段階からグローバル化に対応した教育環境づくりが進められるなか、小学校における英語教育の拡充強化、中・高等学校における英語教育の高度化など、小・中・高等学校に通じた英語教育全体の抜本的充実をどのように図るか、また大学における英語教育をどのように改善していくのか、について産学連携で共同研究を行う。具体的には、1)小学校における指導体制強化、2)中・高等学校における指導体制強化、3)指導用教材等の開発、4)教員養成指導、5)外部人材の活用促進、6)新たな英語教育の在り方実現のための体制整備、7)グローバル化に対応した英語教育改革実施計画スケジュール、8)小・中・高・大学における教育ITソリューションとの連携、などについて調査・研究を行い、新たな英語教育改革実施計画の推進をはかる。

産学連携共同研究:東北大学(橘)、モンタナ大学、Linc Educational Resources,Inc(アメリカ)、 Panasonicソリューションテクノロジー・教育ITソリューション、asu-design、豊田通商、東京書籍。
2008年4月
Linc English Gold I,II and III