安孫子 聡子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/19 15:24
 
アバター
研究者氏名
安孫子 聡子
所属
芝浦工業大学
部署
電気工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(東北大学), 修士(工学)(東北大学)

経歴

 
2015年
   
 
芝浦工業大学 工学部 電気工学科 准教授
 
2010年
 - 
2015年
東北大学 大学院工学研究科 機械システムデザイン工学専攻 助教
 
2009年
 - 
2010年
東北大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 助教
 
2005年
 - 
2009年
ドイツ航空宇宙局 ロボティクス・メカトロニクス研究所 研究員
 
2003年
 - 
2005年
日本学術振興会海外特別研究員(DC2)
 

委員歴

 
2017年
   
 
12th Conference on Field and Service Robotics  Local Arrangement Chair
 
2017年
   
 
機械学会 関東支部  商議員
 
2017年
   
 
日本ロボット学会  代議員
 
2017年
   
 
日本ロボット学会  事業計画委員
 
2017年
   
 
日本ロボット学会  研究奨励賞選考小委員会委員
 

受賞

 
2017年
2017 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics Finalist of Best Paper in Biomimetics Award
 
2017年
The Robotics Society of Japan 第5回Advanced Robotics Best Paper Award
 
2016年
Asia Haptics 2016 Honorable Mention Award
 
2015年
2015 IEEE International Conference on Robotics and Automation Best Paper Award Finalist
 
2014年
宇宙航空研究開発機構 EVA支援ロボット実証実験「REX-J」貢献に対する感謝状
 

論文

 
Jaesung Yang, Atsushi Konno, Satoko Abiko and Masaru Uchiyama
   2018年   [査読有り]
Sensory Evaluation of Cutting Force for Encountered-type Haptic Display Using MR Fluid
Hiroki Ohnari, Satoko Abiko and Teppei Tsujita
2399-2404   2018年12月   [査読有り]
Semi-autonomous Collision Avoidance Flight Using Two Dimensional Laser Range Finder with Mirrors for Bridge Inspection
Satoko Abiko, Tomohiro Harada, Tadahiro Hasegawa, Shin’ichi Yuta and Naohiro Shimaji
2267-2272   2018年12月   [査読有り]
Development of Constant Altitude Flight System Using Two Dimensional Laser Range Finder with Mirrors
Satoko Abiko, Yoshiki Sakamoto, Tadahiro Hasegawa, Shin’ichi Yuta and Naohiro Shimaji
833-838   2017年7月   [査読有り]
Drop Test for evaluating Effect of Cushioning Material and Servo Gain on Parachute Landing Impact Using a Small One-Legged Robot
Teppei Tsujita, Tadamasa Kitahara, Ryoya Tahara, Satoko Abiko and Atsushi Konno
2474-2479   2017年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Frontiers in Adaptive Control
In-Tech   2008年   
Robotics 2010: Current and Future Challenges
In-Tech   2010年   

講演・口頭発表等

 
多関節ロボットの挙動を単一関節試験器で解析可能なHardware-In-the-Loop Simulatorの開発
野田 悠介, 木村 哲也, 辻田 哲平, 安孫子 聡子, 佐藤 大祐, 金宮 好和
第19回SICEシステムインテグレーション部門講演会   2018年12月   
手術シミュレータ用遭遇型力覚提示装置のための高密度MR流体の特性評価
安孫子 聡子, 上杉 健仁, 辻田 哲平, 坂本 裕之
第36回日本ロボット学会学術講演会   2018年9月   
遭遇型力覚提示装置を用いた手術シミュレータのためのMR流体の粒子と分散媒の検討
安孫子 聡子, 澤谷 貴之, 辻田 哲平, 坂本 裕之
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018   2018年6月   
ミラー搭載型2次元測域センサを用いた橋梁下におけるUAVの半自律衝突回避飛行
原田 智弘, 安孫子 聡子, 長谷川 忠大, 油田 信一, 嶋地 直広
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018   2018年6月   
簡易動力学モデルを用いたクアッドチルトロータUAVの姿勢制御
坂井 祐将, 安孫子 聡子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018   2018年6月   

競争的資金等の研究課題

 
実時間動力学シミュレーションと複合現実を用いた手術支援システム
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2018年 - 2021年    代表者: 近野敦
生体軟組織の2方向切断力を計測可能なスマート術具の開発
公益財団法人 立石科学技術振興財団: 研究助成(A)
研究期間: 2018年       代表者: 安孫子聡子
柔軟ロボット設計用関節インザループシミュレータの開発補助事業
公益財団法人 JKA: 
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 辻田哲平
推力ベクトル可変機構を有する航空ロボットの飛行性能評価指標の提案と高機動飛行計画
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 安孫子聡子
機能性流体による力学的脳組織模擬における流動現象の解明と手術シミュレータへの展開
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 辻田哲平

特許

 
特許5765686 : ロボット接触検知装置
伊勢 憲和,内山 勝,近野 敦,阿部 幸勇,姜 欣,安孫子 聡子,李 成基