HASEGAWA Shingo

J-GLOBAL         Last updated: Sep 25, 2019 at 14:39
 
Avatar
Name
HASEGAWA Shingo
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/815f9f62bab29d9cfbfa51495dd402b4.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Center for Information Technology in Education Division for Distance Learning
Job title
Assistant Professor
Degree
博士(情報科学)(Tohoku University)

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
Nov 2016
 - 
Today
電子情報通信学会  『Special Section on Foundations of Computer Science』小特集編集委員
 
Jun 2015
 - 
Today
電子情報通信学会  英文論文誌D編集委員
 
Jun 2016
 - 
Aug 2017
電子情報通信学会  『Special Section on Multiple-Valued Logic and VLSI Computing』小特集編集幹事
 
Jan 2016
 - 
Mar 2017
電子情報通信学会  『Special Section on Foundations of Computer Science』小特集編集委員
 

Awards & Honors

 
Nov 2017
CANDAR'17 Outstanding Paper Award, The Fifth International Symposium on Computing and Networking
Winner: Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
 

Published Papers

 
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
Proceedings of the 6th on ASIA Public-Key Cryptography Workshop (APKC ’19)   3-11   Jul 2019   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe
Interdisciplinary Information Sciences      May 2019   [Refereed]
A Galindo-Garcia-like Identity-based Signature with Tight Security Reduction, Revisited
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
The 6th International Symposium on Computing and Networking (CANDAR'18)   92-98   Nov 2018   [Refereed]
A Generic Construction of an Identity-based Signature from a Sigma Protocol
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
2018 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2018)   75-79   Oct 2018   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
IEICE Trans. Fundamentals, Special Section on Cryptography and Information Security   E101-A(1) 77-87   Jan 2018   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
The Fifth International Symposium on Computing and Networking (CANDAR'17)   87-93   Nov 2017   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Jun-ya Iwazaki, Eisuke Koizumi, Masao Sakai
4th International Workshop on Information and Communication Security (WICS`17)   439-444   Nov 2017   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
ProvSec 2017, LNCS   10592 201-218   Oct 2017   [Refereed]
Takashi Mitsuishi, Fumiko Konno, Shingo Hasegawa
教育システム情報学会誌   34(2) 144-154   Apr 2017   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa, Jun-ya Iwazaki, Masao Sakai, Daiki Takahashi
2017 IEEE 31st International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA)   803-810   Mar 2017   [Refereed]
A Construction of Attribute-based Aggregate Signatures
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Eisuke Koizumi, Hiroki Shizuya, Ryo Takahashi
2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2016)   76-80   Oct 2016   [Refereed]
A Generic Construction of Tight Security Signatures in the Non-Programmable Random Oracle Model
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2016)   96-100   Oct 2016   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
ISC 2016, LNCS   9866 389-407   Sep 2016   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa, Jun-ya Iwazaki, Masao Sakai, Daiki Takahashi
2016 IEEE 30th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA)   661-668   Mar 2016   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Jun-ya Iwazaki, Eisuke Koizumi, Hiroki Shizuya
Interdisciplinary Information Sciences   22(1) 31-54   Feb 2016   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa
ISC 2015, LNCS   9290 3-20   Sep 2015   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Jun-ya Iwazaki, Eisuke Koizumi, Hiroki Shizuya
IEICE Trans. Fundamentals, Special Section on Cryptography and Information Security   E98-A(1) 203-212   Jan 2015   [Refereed]
Password-protected Secret-sharing Schemes without Random Oracles
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Jun-ya Iwazaki, Eisuke Koizumi, Hiroki Shizuya
2014 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2014)   579-583   Oct 2014   [Refereed]
Lossy Identification Schemes from Decisional RSA
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe
2014 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2014)   143-147   Oct 2014   [Refereed]
On the Security Notions of Signcryption
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe
2014 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2014)   231-235   Oct 2014   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Hiroki Shizuya
ACISP 2014, LNCS   8544 290-305   Jul 2014   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe
IEICE Trans. Fundamentals, Special Section on Discrete Mathematics and Its Applications   E97-A(6) 1296-1306   Jun 2014   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Hiroki Shizuya,
IEICE Trans. Fundamentals, Special Section on Cryptography and Information Security   E97-A(1) 200-214   Jan 2014   [Refereed]
Masayuki Fukumitsu, Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Eisuke Koizumi, Hiroki Shizuya
ACISP 2013, LNCS   7959 72-87   2013   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Hiroki Shizuya
Interdisciplinary Information Sciences   19(2) 129-134   2013   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Hiroki Shizuya, Katsuhiro Tashiro
International Journal of Information Security   8(5) 347-355   Sep 2009   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Hiroki Shizuya,
IEICE Trans. Fundamentals, Special Section on Cryptography and Information Security   E91(A) 342-344   Jan 2008   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Hiroyuki Hatanaka, Shuji Isobe, Eisuke Koizumi, Hiroki Shizuya,
IEICE Trans. Fundamentals, Special Section on Cryptography and Information Security   E91-A(1) 330-337   Jan 2008   [Refereed]
Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Masahiro Mambo, Hiroki Shizuya, Yuichi Futa, Motoji Ohmori
Interdisciplinary Information Sciences   13(2) 181-188   2007   [Refereed]

Books etc

 
東北大生のための教育系情報システム活用ガイド2012
Digital Campus Project (Part:Joint Editor, 第9章 東北大学インターネットスクール(ISTU))
共立出版   Apr 2012   
東北大生のための教育系情報システム活用ガイド2011
Digital Campus Project (Part:Joint Editor, 第9章 東北大学インターネットスクール(ISTU))
共立出版   Apr 2011   
Digital Campus 2010
Digital Campus 編集委員会 (Part:Joint Editor, 第9章 東北大学インターネットスクール(ISTU))
共立出版   Apr 2010   

Conference Activities & Talks

 
東北大学における授業収録・配信システムの利用実績報告
長谷川 真吾, 三石大, 田中 秀樹
大学ICT推進協議会2017年度年次大会   13 Dec 2017   
自律分散型P2Pストレージの定量的信頼性評価
長谷川 真吾, 福光 正幸, 岩崎 淳也, 酒井 正夫
2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2017)   24 Jan 2017   
Schnorr署名のOne-More DL仮定からの安全性証明不可能性について
長谷川 真吾, 福光 正幸
2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2017)   24 Jan 2017   
全学的eラーニング基盤としてのISTUシステムの更新と学部1,2年次生向け全学教育科目の全講義を対象とした授業収録・配信システムの導入
長谷川 真吾, 三石大, 田中 秀樹, 今野 文子, 大河 雄一, 爲川 雄二
大学ICT推進協議会2016年度年次大会   14 Dec 2016   
学部1,2年次生向け全学教育科目の全講義を対象とした授業収録・配信システムの導入
長谷川 真吾, 三石大, 田中 秀樹, 今野 文子, 大河 雄一, 爲川 雄二
第41回教育システム情報学会全国大会   29 Aug 2016   
板書型授業収録ビデオのLMSによる配信とその復習教材としての役割と効果の分析
長谷川 真吾, 三石大, 今野文子
教育システム情報学会(JSiSE)2015年度特集論文研究会   19 Mar 2016   
Non-Programmable Random Oracle ModelにおけるFiat-Shamir 型署名の安全性証明不可能性の再考察
長谷川 真吾, 福光 正幸
2016年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2016)   19 Jan 2016   
商用ホスティングサービスを活用してサーバ構築とウェブアプリ開発を体験する授業の改善成果報告
長谷川 真吾, 酒井正夫, 早川美徳, 三石大, 静谷啓樹, 磯邉秀司, 小泉英介
大学ICT推進協議会2015年度年次大会   2 Dec 2015   
復習教材としての授業収録ビデオのLMSによる配信と印象評価
長谷川 真吾, 三石大, 今野文子
大学ICT推進協議会2015年度年次大会   2 Dec 2015   
Non-Programmable Random Oracleモデル上で安全性証明可能なFiat-Shamir型署名
長谷川 真吾, 福光 正幸
コンピュータセキュリティシンポジウム2015   21 Oct 2015   
復習教材としての授業収録ビデオの配信の試み
長谷川 真吾, 三石大, 今野文子
第40回教育システム情報学会全国大会   1 Sep 2015   
秘密分散法とサーバアプリ, スマートフォンを用いたパスワードマネージャのUDSフレームワークによる性能評価
長谷川 真吾, 福光 正幸, 岩崎 淳也, 酒井 正夫, 高橋 大樹
電子情報通信学会2015年総合大会   10 Mar 2015   
準同型暗号の安全性証明の限界について
長谷川 真吾, 高橋 大樹, 磯辺 秀司, 小泉 英介, 静谷 啓樹
情報セキュリティ研究会(ISEC)   2 Mar 2015   
属性ベース集約署名の一構成
長谷川 真吾, 高橋 遼, 磯辺 秀司, 小泉 英介, 静谷 啓樹
情報セキュリティ研究会(ISEC)   2 Mar 2015   
Non-Programmable Random OracleモデルにおけるFiat-Shamir型署名の安全性証明の限界
長谷川 真吾, 福光 正幸
2015年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2015)   20 Jan 2015   
プログラミング初学者のための学習支援ツールの開発
長谷川 真吾, 酒井正夫, 早川美徳, 三石大, 静谷啓樹, 磯邉秀司, 小泉英介, 二階堂秀夫
大学ICT推進協議会2014年度年次大会   10 Dec 2014   
パブリッククラウドを活用した「IaaSおよびサーバアプリ開発体験」授業の実践報告
長谷川 真吾, 酒井正夫, 早川美徳, 三石大, 静谷啓樹, 磯邉秀司, 小泉英介
大学ICT推進協議会2014年度年次大会   10 Dec 2014   
秘密分散法とサーバアプリを用いた安全性と利便性を両立するパスワードマネージャの提案
長谷川 真吾, 福光 正幸, 岩崎 淳也, 酒井 正夫, 高橋 大樹
コンピュータセキュリティシンポジウム2014   22 Oct 2014   
秘密分散法によりクラウドストレージを安全に活用する技術の実用化研究
長谷川 真吾, 福光 正幸, 岩崎 淳也, 酒井 正夫, 高橋 大樹
2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2014)   21 Jan 2014   
強RSAベース署名方式のRSA仮定からの安全性証明不可能性について
長谷川 真吾, 福光 正幸, 磯辺 秀司, 静谷 啓樹
2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2014)   21 Jan 2014   
Signcryptionの安全性概念について
長谷川 真吾, 磯辺 秀司
2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2014)   21 Jan 2014   
複数グループの個別運用が可能なLMSによる大学教育以外へのeラーニングの展開
長谷川 真吾, 三石大, 田中秀樹
大学ICT推進協議会2013年度年次大会   18 Dec 2013   
部分群判定問題を用いたlossy認証方式
長谷川 真吾, 磯辺 秀司
情報セキュリティ研究会(ISEC)   28 Nov 2013   
Password protected secret sharingの安全性に関する一考察
長谷川 真吾, 岩崎 淳也, 磯辺 秀司, 小泉 英介, 静谷 啓樹
2013年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2013)   22 Jan 2013   
The RSA Groups May Not Be Strongly-Adaptive Pseudo-Free
長谷川 真吾, 福光正幸, 磯辺 秀司, 小泉英介, 静谷 啓樹
2013年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2013)   22 Jan 2013   
Lossy Identification Schemes from Integer Factoring
長谷川 真吾, 磯辺 秀司
2013年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2013)   22 Jan 2013   
情報の漏れを許容する知識の対話証明
長谷川 真吾, 岩崎 淳也, 磯辺 秀司, 小泉 英介, 静谷 啓樹
情報セキュリティ研究会(ISEC)   14 Nov 2011   
SLPに基づく強RSA仮定とDDH仮定の分離
長谷川 真吾, 福光正幸, 磯辺 秀司, 小泉 英介, 静谷 啓樹
情報セキュリティ研究会(ISEC)   14 Nov 2011   
Separating Cryptographic Assumptions with respect to the Algebraic Reducibility
長谷川 真吾, 福光正幸, 磯辺 秀司, 小泉英介, 静谷 啓樹
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2011)   25 Jan 2011   
On the Relationship between Recognizing Languages and Computing Functions
長谷川 真吾, 磯辺 秀司, 静谷 啓樹
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2011)   25 Jan 2011   
総合大学における全学規模のeラーニング環境としてのISTUシステムの更新
長谷川 真吾, 三石大,大河雄一,爲川雄二,田中秀樹
平成22年度 情報教育研究集会   10 Dec 2010   
On the Relationship between Recognizing Languages and Computing Functions
長谷川 真吾, 磯辺 秀司, 静谷 啓樹
情報セキュリティ研究会(ISEC)   1 Jul 2010   
トラストアンカー回復技術について
長谷川 真吾, 海上 勇二, 前田 学, 布田 裕一, 磯辺 秀司, 小泉 英介, 酒井 正夫, 静谷 啓樹
コンピュータセキュリティシンポジウム2009   26 Oct 2009   

Association Memberships

 
 

Research Grants & Projects

 
情報セキュリティ
The Other Research Programs
Project Year: Oct 2009   

Others

 
Apr 2014   安全なディジタル署名の構成に関する研究
ディジタル署名方式について、その安全な具体的な構成の研究、および安全性を達成するための手段、性質の解明